マイティ・ハーキュリー

テーマ:
ソランの弟分、チャッピーの声をやった菅谷政子さんの声はとても印象的でした。「エースをねらえ!」でサブキャラのマキちゃんも良かったけど、やはり可愛い動物が似合います。
菅谷さんは、チャッピーの前に「マイティ・ハーキュリー」の半身半獣のハーキュリーのお伴、ニュートンをやっています。
ハーキュリーは、ラテン語で、ヘラクレス。
神々の宮殿オリンポスから下りてきます。地上で事件が起きると、ニュートンが呼びます。
正義の力をふるうハーキュリーもピンチになります。すると、おもむろに指輪をベルトから出して、指にはめて、天へ掲げます。
「オォリンピア~!」と叫ぶと、閃光とともに、パワーアップ。
悪漢たちはぶっ飛ばされてオシマイです。
デッタラス、鉄仮面などが毎回、悪事を企みますが、声はみんな小林清志さんでした。
本放送は64~65年。フジテレビ。平日の夕方。
再放送は70年代いっぱい、12チャンネルの夕方、「こどものくに」「マンガキッドボックス」の枠でやっていました。

グッズは、ご覧のとおり。鈴木出版から絵本が3冊。うち1冊は当時買ってもらったものが残ってました。
フォノシート、靴入れ、空気人形がありました。
本放送、これの後番組が「少年シンドバッド」(シンドバッドの冒険)でした。
$ヤマダ・マサミのブログ
AD

コメント(4)