ソラン

テーマ:
森永が出した「ソランキャラメル」のおまけは、グリコの鉄人などのおまけに比べて一風変わっていました。
グリコは正統派。ワッペン、シール、ステレオスコープ(立体に見えるやつ)、それに塩ビの模型。これはあまり出来が良くありません。
それらに対して「ソランキャラメル」のおまけは、この広告のようにアイディアで勝負した物です。
指輪でも、蓋を開けてスタンプになるもの、レリーフがはまっているものがあります。
流行ったのは、ソフトクリームのような形状の玩具。持つところをつまむと、先ッちょの透明カプセルが発射されます。とうぜん、遊ぶ度になくなります。
紐を通してカプセルを回すものはすぐからまりました。
おまけと別に、応募してもらえる<パノラマペン>というのあります。液体が入っていて、中に入っているソランが移動します。
昔、こういうペンはよくありました。海外から来たんでしょうね。各地の土産物売り場にもご当地の意匠でこの手のペンがありました。
ぼくはどうしても中を開けてみたくなりました。
実際、開けたかどうか、覚えていません。小学校の上の頃まで残っていたと思います。
これがグリコだったら、チャッピーのソフビが景品で当たったんでしょうね。それはそれで欲しかった。
ソランは、手塚さんが嫌がったんですよね。アトムの真似だと。でもソランもパピィも宇宙エースも、ぼくら子供にはぜんぜん違うキャラクターでした。

ぜんぜん関係ありませんが、「スタートレック」の劇場版「ジェネレーションズ」で、新旧エンタープラズの艦長が競演する話がありました。「時計仕掛けのオレンジ」のマルコム・マクダウェルが悪役で、ソランという名前で出て来ます。
なんか、宇宙的な意味があるんですか?$ヤマダ・マサミのブログ
AD

コメント(5)