電車、来ない…

テーマ:
息子に電車を見せようと、駅へ。

『Caltrain』の駅

わたしの住んでるサンノゼ周辺は
超〜車社会
なので、
電車がどこからどこを通っているのか?
知らず、
わたしのいつもの日常生活で電車を
見ることはほとんどありません
もちろん、乗ったこともありません
(サンノゼに路面電車は走ってはいる)


で、駅の掲示板
「15:25 on time」
となっていたので、
も少しで来る!
とばかり、待っていました
on time の表示が、2 min. Late へ
そのうち、
4 min. Lateへ
6 min. Lateへ
………


想像できたですか?


25 min. Late


まで表示されたところでギブアップ


もーーー 待てまっせん!


お日様カンカン照りの暑い日で
わたしの顔も息子の顔も赤らんできて

つか、いつ来んの?電車

待ってる数人の人たちは、
なんの反応もしていない通常なご様子
もしかして?
電車とは常に遅れるもの?
15:25の次の電車が15:50となっている
次も抜かしそうな勢いの遅れっぷり





反対車線の電車は見れたから、まいっか〜

もっと近くで
遠くからどんどこ走って来るのを
見せたかったのだけどね


Caltrain は2階建でした


北はサンフランシスコまで
南はギルロイまで行けるんだね


HPより参照↑


乗ることがあれば、絶対時間に余裕のある時
にしようと思いました


のんびりした国だなぁ〜
と思う出来事でした


ユニバーサルスタジオハリウッドは

まわってみれば、割とこじんまりした

まわりやすい大きさでした

 

↓UNIVARSALSTADIOの駐車場入口

 

 

アメリカは、大きな道路、とことん大きい

5車線て!

 

車線多いデメリットは、

車線変更しようと思ったら、

あっちからもこっちからもの車を確認しないと

いけないこと

おんなじ車線に両側から同時に入ろうとする

場合がある

ほんでもってスピードも速いから怖い

 

 

ユニバーサルスタジオハリウッドは、

日本ほどの混雑はなく

キャラクターと写真を撮るのも

そんなに並ばなくても良い!

 

 

 

なにかワカラナイキャラクターにも遭遇

 

 

キティちゃんが写真タイムに出てきたのに

誰もお客さんがおらず

暇そうな場面がありました!

んなことある?ビックリ!

というか、

キティちゃんって、ユニバーサルなの?

どこ管轄なのか?もはや不明

もちろん、

キティちゃんとも写真を撮ってもらいました

 

 

 

ユニバーサルスタジオハリウッドの中で

いちばん混雑していたところは、

「ハリーポッター」(2016年オープン)

 

ハリーポッターのアトラクションの待ち時間が

いちばん長かった(って乗ってないけど)

とゆっても、日本のような200分越え!

とかはなく、

記憶にある数字は65分とか?

そんな感じ

 

 

 

”バタービール”が、アルコール入りかどうか

すぐに携帯で調べる!(授乳中)

くらい、未知なくせに、

バタービール、すぐに買って飲みました

炭酸ジュースにバターの香りのアワアワ♪

楽しく飲みました

 

 

朝から入園して、夕方4時くらいでもう満足

ハード系アトラクションが多いので

おのずと乗れず、おのずとぷらぷらして、

ホテルへ戻りました

 

 

 

この日の夜は

宿泊しているヒルトンホテルのディナーブッフェに。

お寿司がとんでもなく不味くてびっくりし、

カニが意外とスルリと剥けたことに喜び、

息子がほとんど暴れていたため

元取れないディナーブッフェとなり、

けれど、スイーツだけは無理やり食べて、

なかなかにざわざわした夕食となりました

 

そんな間にも、

写真を撮ってあとで売りに来るやつ。

それをお断りできず、

出来た写真がなかなか良く、買う

写真屋さんの思う壺

(1枚$15 台紙付き。←高いよね)

 

 

翌日、どこへ寄るでもなく、

まっすぐにサンノゼの我が家に帰りました

 

無事に楽しく過ごせて良かったです♪

寒くも暑くもないちょうどの季節の旅は

ほんとにありがたいです

 

 

完了

 

 

こーゆーところのごはんて
期待できないもの…
とは言っても
食べられないことはないはず…


まさかの。
まぁまぁ、食べれんやつにぶちあたった


{4C086837-1550-4203-95FB-12BA35265D2F}


赤白のチェック模様がいい感じ♪

なのをいいことに期待して食べる

バンズがヒンヤリ冷たい!
お肉のパサつきが輪をかけてくる
おまけにポテトも味気ない

夫が買ったホットドッグは
「インドの味する!」
ゆって、ひとくちで終了

よりによって、
ハンバーガーもホットドッグも両方マズい。
というミラクルにあいました
せっかく息子がお昼寝中で
のんびり食べようと思ったのに、、、
すーっごく残念…



ユニバーサルスタジオハリウッドの乗り物は
ほとんどが大人向けの強めなため
その場の雰囲気を楽しみ
のんびりしようと思っていました


掲示板にアトラクションの待ち時間が
提示してあり、見ると
「Mummy」の待ち時間が 5分
なっているではないか!

ならば!

夫と息子を置いて
わたしは乗るわよ!


{143D2D3B-F8F3-4570-A4FE-00217C569D27}

入り口にロッカーがあって荷物を入れる
くらい
激しめな暗闇ジェットコースター!

“Single rider” 列をスイスイ進む
5分も経たないうちにすぐ順番が来た!


ひっさびさに絶叫系に乗って、スッキリ!
ピークな場面を自動で写真撮られてるやつ
外に出て写真をチェック
めっちゃキャー顔の自分が写っていました
若い自分に戻ったみたいでウキウキしました



{B2000E2B-09CE-4DCB-943A-B64EA58067F0}

トランスフォーマーの着ぐるみ?
が迫力満点で、しかもその場で喋る!
どこがどうなってどうやって着てるのか?
どこからその不思議なロボ声が出てるのか?
それを頭の中で懸命に紐解いていました




つづくグラサン