2005年11月13日 01時31分05秒

中国東方航空機内食(2)

テーマ:機内食の紹介

11月10日午後2時40分、北京発成田往き、中国東方航空(MU)271便の機内食です。

メニューは牛肉と魚を選ぶことができました。


往きの機内食が牛肉なので、帰りは魚を選びました。

魚といっても練り製品の煮付けのようでした。

また、パンがあったのですが、バターはついていませんでした。

本当にないのか、付け忘れたのかはわかりません。

前菜のスモークビーフは中国風の味付けでした。

デザートは、チーズケーキでした。

なお、機内食のようにセットで出てくる料理は套餐(tào cān)といいます。

マクドナルドやケンタッキーのセット物も套餐(tào cān)です。

MU機内食11月1

中国路線の機内食を紹介しています。

↓↓↓↓↓

トラベール機内食案内


あなたの、クリックでランクアップができます。   

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

下次再見!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年11月12日 19時35分10秒

中国東方航空機内食(1)

テーマ:機内食の紹介

10月29日午前10時55分、成田発北京往き、中国東方航空(MU)272便の機内食です。

 

メニューはすき焼き丼のみで、選択の余地はありませんでした。

すき焼き丼の牛肉は意外と柔らかく、食べやすい味でした。

巻き寿司と日本そばがサブメニューでボリューム満点でした。

朝食抜きで飛行機に乗ったので、大変満足しました。

 

デザートは栗饅頭で、中国国際航空(CA)のたい焼きと同じように和風でした。

 

MU機内食10月1


中国路線の機内食を紹介しています。

↓↓↓↓↓

トラベール機内食案内

  

  

あなたの、クリックでランクアップができます。   

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ


下次再見!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月13日 10時22分48秒

機内食紹介

テーマ:機内食の紹介

9月19日 中国国際航空(CA)422便(東京→北京)

午前9時30分発

鶏肉料理をオーダーしましたが、鶏肉は1つだけで、赤魚の煮つけが中心でした。

茶そばは、外の気温がまだ高かったので、おいしく食べられました。

左側の袋はデザートのたい焼きです。

CA機内食9月魚


9月28日 中国国際航空(CA)421便(北京→東京)

現地時間午後5時35分発

鶏肉料理をオーダーしました。

味付けは見た目には濃いように見えますが、ほどほどの味でした。

夕食には、パンがついていたので、ボリューム満点でした。

CA機内食9月鶏


↓↓↓↓↓

中国路線の空の旅、機内食はこちらで紹介をしています。

あなたの、クリックでランクアップができます。   

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

下次再見!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月06日 02時51分27秒

日本帰国のごあいさつは機内食の紹介から

テーマ:機内食の紹介

95日に北京から東京に帰ってきました。

 

北京までコメントを送っていただきありがとうございました。

 

少し、マンネリしてきましたが、また、機内食のご報告をします。


北京発、中国国際航空(CA)421便は定刻を30分遅れて1735分に、北京首都空港(北京空港)を飛び起ちました。

 

この飛行機は、実は成都発の便に、われわれ北京からの乗客が乗り込むようになっているため、接続の関係で良く出発が遅れます。

それでも、前回の7月より20分早く、離陸しました。成田到着は21時30分で、成田発東京行きJRの快速に間に合いました。

 

 

離陸後30分ぐらいで飲み物のサービスが始まり、50分位してから食事になりました。

 

なに分、ボーイング757-200(B757)なので、通路が狭く食事の配膳も見ていると結構たいへんそうでした。

 

夕食は鶏か魚のメニューから選べましたが、牛のメニューはありませんでした。

 

魚を選んだあとで、鶏にしておけば、先々月と違うメニューを紹介できたのにと、少し後悔をしました。

 

CA機内食05年09月

 

魚は白身魚で前回と同じでした。

 

サイドメニューの蕎麦(そば)が、秋を迎えたせいか、きんぴらごぼうに代わっていました。

 

また、デザートが梨のゼリーからチーズケーキに代わっています。

チーズケーキの下側には小豆が入っていて、洋風プラス和風(OR 中華風)の不思議な味でした。

 

ご飯にパンがつく、このメニューでお腹はいっぱいになりました。

    

食後のコーヒーは空で飲むと特別の味でした。

今回も、中国国際航空(CA)の機内食のご案内でした。

 

その他中国路線の機内食はこちらで紹介しています。

 

次回からは、北京市内を歩いたり、見たりした事をご紹介します。

 

あなたの、クリックでランクアップができます。

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ


下次再見!




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年08月26日 23時16分01秒

北京からのお便りは機内食の紹介から

テーマ:機内食の紹介

こんばんは、8月26日台風一過の成田空港を出発し、北京に到着しました。

 

強風と大雨で出発できるのかと心配していましたが、中国国際航空(CA)422便は、ほぼ定刻の午前9時45分に離陸して、現地北京空港(北京首都空港)に午後12時ちょうどに到着しました。

 

機体がB757(ボーイング757)と小さくまた、乗客もほぼ満員のため、結構窮屈な旅でした。

 

窮屈ななかでも、空の旅の定番、機内食の写真は撮影してきましたので、少しご紹介いたします。

■ヌードル or ライス

今日の食事の選択はヌードルかライスでした。牛飯、鶏飯、魚飯のなかから、選ぼうと思っていたので少し肩透かしでした。

結局、どこか目新しさを感じたヌードルを選びました。

サイドメニューが春雨のサラダで、メインの海鮮パスタは、中央に白く写っているのがイカで海老、ホタテと季節の野菜がたっぷり入っていました。

CA機内食05年08月

いつも食事のボリューム満点の中国国際航空(CA)にしては量が少ない感じがしました。

しかし、デザートのフルーツはイチゴ以外は缶詰とはいえ、十分な量でした。


■コーヒー好きなあなたは日系航空会社?

今回の缶ビールの銘柄はカールスバークです。

  

また、コーヒーは東京発なので、レギュラーコーヒーを期待していました。

でも、機内ではネスレのインスタントコーヒーでした。

おいしいコーヒーを召し上がりたい方はやはり日系航空会社が良いようです。

↓↓↓↓↓

その他中国路線の機内食はこちらで紹介しています。

 

下次再見!

 

あなたの、クリックでランクアップができます。

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

 


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年07月24日 16時46分48秒

中国国際航空(CA)の機内食をふたたび、紹介します!

テーマ:機内食の紹介

あなたのクリックをお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

 

21日に襲った人民元切り上げニュースも、世界を一回りして、少し落ち着いたようです。

急激にドルに対して2円以上も高くなった日本の円も111円30銭-33銭で落ち着いたようです。

週明けも、急な動きはないと思うのですが?

 

ふたたび、機内食を紹介します。
さくじつ、北京旅行の写真を整理していたら、6月23日、成田・大連間の機内食の写真が出てきました。

 

6月23日14時10分に中国国際航空(CA)952便は、成田空港を離陸しました。
飛行機は定刻より1時間ほど、遅れて出発しました。
ちょうど機内で昼食を食べる予定をしていたので、1時間の出発遅れで、空腹は増すばかりでした。

 

離陸後、まだ日本の領空を飛んでいるうちに、飲みもののサービスが始まり、食事になりました。
 

牛料理、鶏料理と魚料理の3種類メニューがありました。
カロリーを考え(?)、迷わず魚を選びました。

 

下の写真にある魚の中身は、鮭(鱒?)のから揚げでした。
前菜のパンもありボリュームはいつもの様に十分でした。

本場の中華味を期待した方には、肩透かしでしたが、空の旅ならではの楽しみを味わいました。


機内食

  

機内食を各航空会社別に紹介しています。

こちらからクリックしてください

      ↓↓↓↓↓

中国路線の機内食を、航空会社別に紹介!

  

下次再見!

 

あなたのクリックをお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年07月17日 09時34分15秒

中国国際航空(CA)の機内食を紹介します!

テーマ:機内食の紹介

クリックをお願いします。→人気blogランキングへ

昨日の中華料理に続き食事の話題で、機内食を紹介をします。

  

今回は、往き帰りとも中国国際航空(CA)を利用しました。

H.I.Sのホームページ で海外航空券をチェックして、中国国際航空(CA)の大連往復44,000円を見つけました。

旅行コースが成田→大連、北京→成田なので、インターネット予約は出来ず、『トラベルバザール池袋メトロポリタンプラザ営業所』という長い名前の営業所に出向き、航空券を購入しました。

 

同時に契約した『海外旅行傷害保険』約2週間分込みで、

代金は7万円を少し超えるくらいでした。

 

出発の1週間前でしたが、無事手続きができました。

 

中国国際航空(CA)は、前回北京に行ったとき初めて乗りました。

マイレージは『知音』というカードがあり、今年の2月に手にしました。

『知音』会員は、預けた手荷物がビジネスクラス並みの扱いになりました。

ただし、成田発の便だけでした。

 

成田→大連便には、日本人の客室乗務員が一人搭乗していて、日本語の機内のアナウンスもありました。   特に、今回天候不順で大連周水子国際空港(大連空港)に着陸できず、北京首都空港(北京空港)に向かうことになったので、日本人客室乗務員は大いに頼りがいがありました。  

   

機内サービスは、普通でしょう。

 

最近は、中国国際航空(CA)と中国東方航空(MU)の中国系航空会社を利用しているので、日系の日本航空(JAL)と全日空(NH)の機内サービス内容は忘れてしまいました。  

 

あえて言えば、ホットコーヒーの味は、はるかに日系航空会社の方が美味しいです。  

 

機内食は少ない経験で比較すれば、日本航空(JAL)が一番美味しかったと思います。

食事のメニューも配布されて、機内食に力を入れているのを感じました。  

 

ただ、日系航空会社と中国系航空会社の航空券には価格差がありますので、その分を考慮して比較しないと不公平になります。  

 

どちらかといえば、機内ではガイドブックを読んだり、眠っている時間が多いので、毛布があり、飲み物と食事が出てくれば満足する方です。  

 

今回は、免税品も一回さらりとワゴン販売がありました。

 

以前の会社で働いていた、中国人の留学生は帰国するとき全日空(NH)をいつも利用していました。

 

理由を聞くと、日系航空会社はサービスが良いからと言っていました。

 

中国語ではこうなります。

 

『在我们商店工作的中国留学生回中国的时候

 坐全日本空输,因为飞机上的服务最好。』

  

何はともあれ、機内食は空の旅の楽しみの一つです。

今回の帰り便の機内食をご紹介します。

 

魚碗と牛肉碗があり魚碗を選びました。

魚は白身魚でした。

和食のお煮しめと白身魚のから揚げです。

パンと日本そばの組み合わせも妙でした。


CA機内食

 

機内食を各航空会社別に紹介しています。

こちらからクリックしてください

      ↓↓↓↓↓

中国路線の機内食を、航空会社別に紹介!



人気ランキングに参加しました。

クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓ 

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。