LIVE & EVENT INFO. 2014




1,128yen Live


2014年11月28日




Kobe Osaka Live Travel ~Urban Tails~


2014年12月20日~21日


21日大阪 Soap Opera Classics



RATS on SET "plugged" vol.12


2014/12月27日


RATS on SET "unplugged" vol.12


2014/12月28日




詳細、ご予約は


GAGAGAGAO.COM






================

[RATS ON SET "PLUGGED"](エレキ編成ワンマンライブ)*ライブ後アフターパーティー開催(要予約)

[RATS ON SET "UNPLUGGED"](アコースティック編成ワンマンライブ/約80名限定)

[LIVE TRAVEL](旅先でのスペシャルなLIVE、観光や体験、食事など、楽しい企画も満載)

[Snot face](GAOがMCをつとめるバンド紹介イベント)

[Art Session](音楽以外のアーティストとのコラボイベント)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-28 12:18:47

G.T.#10.28.14

テーマ:ブログ Gao Times
Gao Times #10.28.14



今月は初の試み、ワークショップのようなコンサート「Music Book」を開催しました!

今年リリースした2枚のアルバム、「CLOUDI CLOUDIA」と「City Hopper」を1曲ずつ解剖?!しながら解説しつつ歌っていく、というトータル3時間超えのほんと楽しいコンサートでした。

この2枚のアルバムは1台のラップトップ(ノートパソコン)でほぼ作られているのですが、いわゆる「打ち込み」といわれるコンピュータミュージックを作る過程を聴く機会はまずありません。

というのも、音楽プロデューサー(トラックメーカー)にとってコンピュータ内は秘密の音楽工場ともいえるくらいの聖域。

たとえ同じ音楽ソフトを使っていたとしてもその使い方、作り方は千差万別だからです。

その中身にある「トラック」を1本1本聴きながら解説したのだから、、、
これは事件です!!(笑)

実は打ち込み歴も長~い音楽の天才"T"と、実は知られざる打ち込み(サンプリング)オタクのGAOが、普段スタジオにこもってやっているかなり緻密な作業のことも少し感じてもらうことができたと思います。

その他、GAOと"T"の初コラボのエピソード、ニューヨークでのヒップホップ修行時代のエピソード、曲つくりの奥深い!?!?秘話などなど、、、飛び出す飛び出す珍しいエピソードの数々、、、

やってる本人のほうがあっけにとられながら、席から転がり落ちんばかりに笑い転げる参加者の皆さんを見ていた、、という、かなりスペシャルイベントとなりました!

第二弾があるかどうか???ゆっくり考えるとして、、、

その後、急激に寒くなった日本列島には、ホットな冬のイベントが本当に必要だと感じる今日この頃。。。

10/28 19:00pm~ (プラグド&アフターパーティー)
10/29 19:00pm~ (アンプラグド)

2014年最後を飾る「RATS on SET / ラッツオンセット」 2daysライブの予約がスタートします!!!!

予約方法はこちらで詳しく解説:GAGAGAGAO.COM

ぜひぜひみんなで集まって、音楽もおしゃべりもお食事も、、、

2014年総決算で楽しもう!
盛り上がろう!!
ホットになろう!!!

そうして新たな年「2015年」をむかえれば、来年もきっと大丈夫(笑)
みんなキラキラ大丈夫です!!!


Writer"G"


AD
2014-09-23 21:20:08

G.T.#092314

テーマ:ブログ Gao Times
GaoTimes #092314

誕生月である9月は1年の中でもスペシャルな月です。
今年もたくさんのB.D.メッセージをいただき本当にありがとうございました!!
皆さんからの近況やメッセージ、嬉しく拝見しています。



またまた誕生日にLIVE TRAVELで、旅とライブ、この「2大好物」を味わうことができて最高でした!
今回の行程は、東京湾クルージング&ランチ、ショッピング、ボーリング大会、大観覧車、銀座トルコ料理レストランでのディナーパーティー、カフェテラスでの語らい、そしてプライベート感覚のホールでのライブ。。
Urban Tails らしい大人の街遊びを仲間たちと大いに楽しみました!

どの風景も場面もまだまだ鮮やかに思い出されます。

秋晴れの青い空の下、JAZZが流れる("T"が用意してくれたBGM)クルーザーのデッキで風に吹かれながら眺めた東京の街並みやブリッジ、

モールではチェキしたり、お似合いのサングラス選びを手伝ったり、、

みんな結構熱くなった!わたし的にあれ?思い通りにならなかった久しぶりのボウリング(笑)、、



最高のタイミングでした!大観覧車から見た刻々と変化する夕暮れ時の空の色と夜景、ミラクルな15分間、、

ゆりかもめと銀座線、移動も結構楽しい、、

(店長曰く)日本人向けにはしていません!本場のおいしいトルコ料理、ベースマン辻氏も合流して、にぎやかにB.D.PARTY!!
ベリーダンスを楽しく見ていたら、、最後は踊らされて?!新しい1年の幕開けとなりました(笑)、、

超リラックスできるカフェテラス、銀座和光の時計台が目の前で時を告げる場所、、
1日目をゆっくりと振り返れました。。(銀座三越新館9F、おススメです。)

2日目、LIVE~Urban Tails~では、恋人たちの出会いから別れ、そこから得る人生観、立ち直っていく心、、
そんなストーリーを思い描きながらセットリスト(曲順)を決めて歌いました。
まるで映画を見ているようなライブになったらいいなと思いました。
参加してくれた皆さんそれぞれが主人公、そして見終わった後にそれぞれの明日が見えてくるような、、


今年はCDのリリース、ライブやイベントも多く、それに伴って音楽に向き合う時間がますます増えて、新たな発見をしながら、それをすぐにライブで表現してみたりと、私自身とっても充実感を得ることが多いです。

また皆さんからの感想や心の変化、前向きな言葉などを読んだり聴いたりするたびに、とても感慨深く嬉しい気持ちでいっぱいになります。

どんな状況にあっても与えてくれる音楽の力や奥深さにあらためて驚きながら、まだまだ知らないことや、感じたことのない感覚がきっとあるのではないかと、この秋さらに深く音楽にのめり込んでいきそうです。

これからのライブ、イベントがますます楽しみです!!

GAO
10/18(土) Music Book @都内某ホール
11/28(金) 1,128yen LIVE @吉祥寺プラネットK
http://www.gagagagao.com/live-event/

(企画中!)
「Kobe, Osaka Live Travel~Urban Tails~」
2014年12月20日(土)~21日(日)
詳細近日発表!
*催行最小人数30名

「RATS on SET」vol.12
2014年12月27日(土)、28日(日)
----------------------------
Dusty & Balck tie
10/11(土) 渋谷ルイードk2
10/17(金) 新宿ルイードk4
11/1(土) 渋谷TAKE OFF 7(詳細決り次第発表)
11/14(金) 渋谷ブエノス
https://www.facebook.com/dustyANDblacktie
AD
2014-08-16 15:23:29

RATS on SET vol.11 Report #2

テーマ:LIVE & EVENT
RATS on SET "unplugged" vol.11



それにしても、"plugged"も "unplugged"も今回で11回目!!
年3回平均で4年目をむかえています。

これも、歌を聴きに来てくれる皆さん、そして遠くから応援してくれる皆さんのおかげです。
本当にいつも感謝しています!!

アンプラグドを行っている都内某ホール、みんなとのプライベートホールのような場所。
高い天井、清潔でちゃんと管理されている、そしてSTEINWAYのピアノ(とてもいい楽器です)

ここで歌うと活動再開したころを思い出す。
シンガーとしての自分とまた向き合ってみようとギターを弾きながら歌ったあの日。

長い時間を経てみんなが会いに来てくれた。
驚くことに「初めまして!」の方もたくさん駆けつけてくれた。
メジャー時代「ライブに行くには若すぎた」皆さんが大人になって改めて生GAOに会いにきてくれたのだ。

再会も出会いもとても新鮮だった!
会場がパワーであふれた!
音楽のつながり、力を、優しさをまた実感した!

懐かしい曲を本当に久々に歌った。
タイムカプセルを開くように、、

みんなの顔が一気にその時代の表情になるのがわかった。
「あ~、歌は本当にタイムマシーンなんだ、、。」
そう思った。

涙を流す人、手拍子する人、歌う人、目を閉じる人、思わず立ち上がる人、、、
曲によってよみがえる記憶、目に映るように、耳に聞こえるように、肌にかんじる感触のように、、
ただ曲を聴くだけで。。。




過去には戻れないはずなのに、、
眠っている間に見る夢のように、ほんのひと時心が旅をして、実際のことと間違ってしまうくらいリアルな体験をすることもある。

そんな旅を味わった経験はきっと誰もがあると思う。


私はこのホールくらいの大きさでそれを味わうことが好きだ。
特に過去へ旅する時には、、

もっと大きなホールやもっと照明の凝った演出の中でそれを味わうのもいいと思うのですが、
過去に旅した後に、気持ちよく今を感じて、そして明日に向かっていけるパワーを持ち帰るにはこのホールは最適だ。
私はいつもそう感じている。

コンサートが終わった後、または旅行や休暇の後に、現実に戻りたくない気持ちだけが強くなってしまったら、それはいいことなのかどうなのか、、


明日があるからまた歩き始める。
明日があるから新しいことを知る。
明日があるからまた会える。。。


そう思えることが過去を味わう旅の先にあってほしい。
毎回アンプラグドを終えるとそんなことを思います。

でもそれは皆さんのtwitterやブログをみて見ると、ちゃんと伝わっている、同じように思っているんだ!と感じられていつも嬉しい気持ちになります。




11回目のラッツオンセット、
今回も本当に楽しい時間を皆さんと共有できたこと、とっても感謝しています。
プラグド、アフターパーティー、アンプラグド1st, 2nd
どの一瞬も大切な今年の夏の思い出


会場スタッフ、物販スタッフの皆さん、アンプラグドオペレーターYOCにも心からの感謝を、、
ありがとうございました!!

そして、一緒に演奏してくれたメンバー、、

plugged
ドラム、フクシマン!
ベース、辻隆生!
コンピュータ、"T"!

unplugged
ピアノ、木村古都乃!
ベース、辻隆生!
(3枚目の写真は2日間で延べ50曲を演奏してくれたベーシスト辻隆生/つじたかお氏)

ヴォーカル、GAOでした。
本当にありがとう!!!
また、会いましょう!!!


Writer"G"

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>