世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―


テーマ:
{01B8533D-850D-4346-9DC0-2E949179D099:01}


昨日、

「ピースフル キュイジーヌ」

で、天啓を受け、今日のメニューは、

ピースフルなキュイジーヌです。


「肝臓の脂をデトックスするスープ」


10年ぶりに作りました。
あ~~肝臓癌の時に飲めば治りが早かったろうに、、、作る気力も体力もありませんでした、、、


アメリカ・ベジタリアンの教組様、
アメリカ・クシマクロビオティックの始祖、


久司道夫先生直伝レシピです。


馴れ初めは、
アンドルー ワイル博士の、
リトリートに参加したことがきっかけで、
久司道夫先生を紹介頂きました。


自分の腎機能不全と、
当時の夫が視野狭窄で。


久司道夫先生の「食養処方箋」。。。

私は、

「生まれ変わっても、砂糖は食べなくていい」

元夫は、

「目は肝臓の鏡。肝臓に脂が溜まっている」


「肝臓の脂をデトックスするスープ」


を毎朝飲み続けることをご指導頂きました。

視野狭窄の原因が、肝臓の脂!?


10軒以上の著名な眼科に行くも原因不明。
既に片目の視野は、30%に。。。


為す術がなく、このスープを飲み続けるとにしました。


2週間目あたりから、
視野が広がり始め、

3週間で、完治!!!


その間、
虹色や泡のオシッコが出続けたと言っていました。


先進国に住んでいて、
肝臓の脂のデトックスの不要な人は居ないそうです。


はじめは、慣れず、味を感じませんが、
だんだん甘く感じます。

もう飲みたくない!

までが、飲み続ける期間の目安です。


さて、レシピです。
材料は、2人分です。


✴︎大根 1/2本
✴︎人参 2~3本
✴︎キャベツ 1/2個
✴︎カボチャ 1/2 個

この4種を、
ひたすら千切りにします。


{7DBAAF86-A475-44FD-A376-28EF33E8ACD6:01}


本日の千切りに要した時間は、1時間半。


{75A9F33C-EF74-4347-8B70-D23568B72EE4:01}


千切りにした野菜の倍量の水で、

お鍋に、陽性順に入れます。

①人参
②大根
③カボチャ
④キャベツ

の順番です。
お鍋の中で、
陽性のエネルギーは、上昇し、
陰性のエネルギーは、下降しますから、
お鍋の中で、エネルギーが循環します。

かき混ぜないで、
コトコト弱火で煮ます。

甘い香りがして、
水が半量になったら、
出来上がり。


{B24EC73D-894A-4911-9762-20A794559788:01}


野菜を漉して、
スープだけを飲みます。
コンソメスープのように。

お塩などは、加えません。


残念ながら、作り置きが出来ないのです。
味が酸っぱくなり変わってしまいます。
冷蔵庫保存も、NG。

その日のウチに飲みきります。


カボチャの千切りは、
気が遠くなります、、、


{15885B8A-9B25-4028-9FAA-4109E3C44BAF:01}


なるべく外皮を切る面積を、
少なく少なく切るのがコツです。
苦行そのものですが、


{34C10BF0-CFE9-48CE-80AD-EC9CEFDBB29A:01}


達成感はあります。

このスープを、3ヶ月作り続け、
手が腱鞘炎になりました、、、

久司先生に、

「フードプロセッサーの、
千切りアタッチメントを使ってもいいか?」

尋ねましたら、

「あなたのご主人(元)の主治医は、あなたです」

と叱られました。
主婦は、家庭の主治医だと。。。

確かに、視野狭窄、治りました。
目のトラブル、肝臓に自身のない方、
お試しあれ。

このスープが、
久司道夫先生を、

「世界のクシ・マクロビオティック」

にしたのですから。



いいね!した人  |  リブログ(0)

ムラキテルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります