世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―

2009年5月、肝臓ガンで6ヶ所の大病院から余命3ヶ月を宣告。
2009年8月、ドクター石原メソッドをスタート。
2010年10月に完治!ガンを溶かす!。
2012年ガン・サバイバーとして、今もつづく1日1食・断食生活。
たくさんの美しい奇跡が起こりますように。
ムラキテルミからのメッセージは >>こちらです


ムラキテルミ本
最新刊

1日1食奇跡のレシピ







木村 秋則

地球に生きるあなたの使命







 エル・シャン スタッフ

 A子のブログ
NEW !
テーマ:
昨日、
亡き父と叔父の弟にあたる、
叔父と、


引っ越し作業中に、
1本の電話が。


あちこち、
支払いの請求電話が続き、
無愛想に出ましたら、


紳士然とした方、
なんと、
日本丸のキャプテンから。


昨夜は熱海海上花火大会。
日本丸が熱海に寄港するので、
お食事と花火見物へのお誘いでした。


叔父が他界し、
叔母も温泉湯治中。
今、
叔父の遺品整理をしている旨を、
お伝えしました。


叔父が亡きことを、
悲しんで下さいました。


なんと、
弟叔父と私を、
お食事と花火見物に
ご招待します!と、
お誘い下さいました。


2人とも作業着、
とても日本丸乗船はムリだと、
お断りしましたら、
デッキで、
花火見物だけでも、、、と。


熱海港にタグボートで、
迎えに来て下さいました!


場違いにもほどがある、、、


幕末に、
吉田松陰が、
異国船に乗り込んだ時のよう。
まるで異次元、
異人船にいる気分でした。


叔父と叔母は、
30回以上、
日本丸で、
国内外を旅したそうです。


遺品にも、
日本丸関係のモノがドッサリ。


こんなに、
バッサリと、
叔父叔母の思い出の品々を、
処分して良いのかしら?


迷いと自責の念にかられていました。


天国から叔父が、
今回の決断を喜んでくれている?


海上から、
降るような花火〜
熱海の花火って、美しい〜〜〜


{4DE5B6EE-5F53-4496-B00B-B514C9724D45}


{11D0B6F8-7B3B-40D8-BE7D-07E8117231FC}


きっと、
叔父は許してくれ、
喜んでくれている。


泣けました。。。


日本丸初乗船は、
ボサボサ髪に、
汗だくテカテカ顔、
しかも汗臭い作業着姿。


顧客の親族であるだけの、
私たちを、
温かくお迎え下さいました、
日本丸キャプテンに、
心から御礼を申し上げます。


ありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
畳屋さんが入っています。
引き上げた畳の後、
畳表が散らばっています。


『ぺくち』が、
忙しそうに集めて片付けています。
赤ちゃんの時から、
おもちゃを片付けるクセがあります。


『くらま』は、
『あ』で始まりの犬で、
『ぺくち』が、
『ん』で終いの犬と言われました。


2匹で、性格がまったく違います。
面白いですね。


{8B4864EA-D462-498F-8C8C-710E3EC428E8}


引っ越し、
7時半スタート、
21時で終わりました!


ウチに運び込んだ、
叔母の荷物は1トン弱。
不用品処理が4トン強。


ほとんどが、
不用品始末の引っ越しでした。


今日明日と、
叔父が、兄にあたる叔父の遺品を整理し、
明後日、
不用品処理業者に全託。
火曜日には、
ハウスクリーニングが入ります。
水曜日から、
売却に向けオープンハウス。


仕事もそこそここなし、
叔母の引っ越しをし、
叔父の遺品整理をし、
自宅内で自分も引っ越し、
自宅をリフォームし、
リサイクル業者に立ち会い、
不用品処理業者の相見積もりし、
ハウスクリーニングを依頼し、
不動産会社に内見してもらい、


なんて長い1日だったことか。


昨夜は、
永遠に目が覚めないかと、
眠りにつきましたが、


今朝4時半にパチッと、
目覚めました。
疲れてもいない。


自分でも驚いています。


私の体内で、
ソマチッド〜が元気なんだ!
ソマチッド〜ボディー!
素晴らしいわ。


ボディーだけでなく、
メンタリティーも健康です。
落ち込んでも、
立ち直りがやたらと早い。


誰も、
私を不幸せに出来ない!
法則と同じで、


誰も、
私を潰すことは出来ない!
例え、
5トンの荷物でさえ。


峠を越えて、
快適な下り坂です。


明日は、
自分の荷物整理をします。


自分のことが出来るなんて、
なんて幸せなことだったことか。
主婦をしていた頃を思い出します。


とにかく身軽になりたいです。


明日が、
待ち遠しい〜〜〜
おやすみなさい。
ステキな週末を。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{2D8E6A16-E87E-4F43-8C7C-B6B8DD09B342}


怒濤の引っ越しが始まりました。
今日は、
業者さんが、
叔母がウチで使うだろう荷物を、
トラックに運び込み、


不用品をゴミ出ししていましたら、
ケアリゾートマンション側から、
ゴミが多いから、
産廃業者を頼め!と、
お手伝い下さいます方、
全員が叱られました。


やれやれ


ゲイベルさんが、
ご友人にお声掛け下さり、


着付け教室を始めた方に、
お着物一切。


建築家の方に、
叔父の造園関係物一切。


銀座バー経営者に、
お酒一切。


アンティーク好きな方に、
いつの間にか、
アンティークになってしまった品々。


次々と、
不用品の行き場を作って下さいます。


夕方には、
リサイクルショップを経営する友人が、
横浜から駆けつけてくれました。


彼女は、
ブランド品が専門。


叔母の荷物には、
友人のセレクトショップに、
ふさわしい品は、
ほとんどなく、
無駄足なのに、、、来てくれ、


あまりの荷物、
約5トンを見て、、、


「どうするの?」


「産廃業者を探すわ、、、」


「困ってるよね〜処分してあげるっ!」


専門外ですのに、
ご友人に連絡をして、
トラックと人足代で、
不用品一切の、
引き取りをして下さることに!


ほとんどが、ゴミなのに。
熱海のゴミ袋では捨てられないので、
ゴミ袋詰め作業からも解放されました。


どうなることかと、
胸が潰れそうに憂鬱でした。


一つ、
大きな気づきが。


「自分にとって大切な物でも、
人から見たら、ただのゴミ!」


モノは、
出来るだけ減らし、
他人に迷惑をかけない、
生き方をしたい。


リュックに、
20品だけを詰めて、
世界中を軽やかに旅人している、
坂爪圭吾氏。。。


憧れと尊敬の念を持っていましたが、、、
自分とは程遠い存在とばかり。


今回の、
大量のモノに押し潰される体験で、


心底、
ミニマリスト〜
シンプリスト〜
坂爪イズム〜に近づきたい!
軽やかに〜生きたい!!


強く強く思いました。


今週、
沢山の方に助けて頂きました。


叔母宅のドアを閉める時、
ポロポロ涙が落ちました。


有りえ難い。
有り難い。
有り難う。


ありがとうございます。





いいね!した人  |  リブログ(0)