再発防止策のまとめ

テーマ:

傍大動脈リンパ節転移の疑い。

 

5月のPETで出たこの初見。

 

2年前の再発時、直腸の両側リンパ節への転移が発覚

した時点でそれは十分に予想されていました。

 

「これは局所ではなく全身にがんが回っていると考えるべきだ。」

とは、その時の腫瘍内科医の言葉。

 

リンパ管に潜り込んだがん細胞が着床先を求めて

全身を巡っているのは100%間違いないでしょう。

 

それだけに、今回の傍大動脈リンパ節転移は

あっても全く不思議はありません。

 

来る8月4日次回のCT検査が予定されています。

もし、影が大きくなっているようなら再発確定。

治療が始まります。

 

そうでないなら、観察続行ということですね。

 

なんとしてでも再発は食い止めたい。

たとえ再発していたとしても、抑える方法はないものか。

 

確定診断が降りるまでは病院側に手立てはありません。

 

そこで私がとった方法をまとめてみました。

 

◎免疫力アップについて

 

 健常者でもがん細胞は毎日5000個も生まれている。

 にもかかわらずがんとして発症しないのはなぜか。

 免疫細胞がそれを抑えるからだ。

 

 通説として上記の内容が叫ばれていますが

 実態はどうでしょうか。

 

 これまでの免疫療法では、患者の免疫細胞を取り出し

 中でも樹状細胞やNK細胞などがんと闘うものを大量に培養して

 患者の体内に戻す、と言うやり方が行われてきました。

 

 理論上はがんの退縮、殲滅が狙えるはずなのですが

 結果は芳しくなく夢の治療法だった免疫療法がいかに微力かを

 証明するにとどまっています。

 

 なぜ、効かないのか。

 

 そのヒントが免疫チェックポイント阻害剤の登場で

 一般にも知られるようになりました。

 

 がん細胞は、免疫細胞を無力化する力を持っている!

 オブジーボの著効率を見るとその理論が正しいことがわかります。

 

 だとすれば・・・・。

 

 だとすればですよ。 

 

 いかに補完医療で免疫力アップを図っても無駄ということになりますね。

 

 ところが補完医療の専門家は免疫力以外の言葉を持っています。

 

 それが「自然治癒力」

 

 免疫細胞の働き以外に私たちの体は

 身を守る術を持っているということなんですね。

 それは何かと尋ねても、よくわからないという返事しか帰ってきません。

 が、確かにある、ということらしい。

 

 免疫力は、その中の一部に過ぎないというわけです。

 

 補完医療の中でも東洋医学では

 この「自然治癒力」のアップを目指しているわけです。

 

 エビデンスはないし、科学的でもないのですが

 個人的にはこの自然治癒力にまつわる話、聞くのが好きなんですよ。

 

 感傷的と言われればそれまでですが、理詰めの西洋医学に比べて 

 自然治癒力の考え方には夢やロマンがある。

 その神秘性に心が揺らめくのですが、その揺らめきが心地いいんですね。

 

 

◎ ストレス源の除去

 

 進行がんで辛い治療を長期に渡り体験し

 その上に、再々発の疑いが持たれている人間の心は

 不安定です。

 

 その不安定さは、ストレスホルモンを誘発しがんの増悪につながる。

 

 外レス源の除去は、私個人にしかできないことであるし

 非常に重要なことであると考えました。

 

 そのためにしたこととは

 

1)休職

  仕事にストレスはつきものです。

  とりあえず1年計画で、そのストレスから離れ、

  自分の好きなこと、心地よいことに時間を当てる。

  有害なストレスホルモンの分泌を抑えなおかつ心の安定を図るために

  必要だと考えました。

 

2)漢方、鍼など東洋医学の取入れ。

  確定診断されない限り病院での治療はありません。

  副作用のない、東洋医学の取入れ。

  効果のほどはわかりませんが、少なくとも治療を地ているという

  安心感にはつながります。

 

  現在かかっている漢方の先生は、普段の生活にまで踏み込んでアドバイスを

  してくれます。(標準治療を行う病院ではありえませんよね)

 

  アドバイスの根幹は、体を冷やさないことと栄養をきちんととること。

 

  栄養に関しては食事もさることながらサプリの推奨を受けました。

  備忘録として、以下に記します。

 

  ビタミンサプリ

  ・リキパワービタミンEX-NEOまたはネオビタミンEX

  ・パンビタン

  ・ビタミンC(DHC)1&

  ・ビタミンE (DHC)300mg

 

  亜鉛サプリ

  ・ディアナチュラ

 

 いずれも、1000〜2000円程度なので時間のあるときに

 ドラッグストアに行く予定です。

 

◎ メンタル面の強化

  ストレスを感じるのは、環境が原因でもありますが

  自分が持っている気質も大いに関係します。

  そこで、心療内科に通い始めています。

 

  と言っても抗鬱剤を処方されているだけで、カウンセリングなどは

  していませんが、鬱とは何か、気分の落ち込みとは何か、

  そこから脱出する方法は何かを考えるようになるだけでも収穫だと思っていま

  す。

 

現在は、そんなところです。

8月4日のCT結果は18日の外来で伝えられる予定ですが

悪い結果が出れば恐らく連絡がくると思います。

 

まずはここを乗り切りたいです。

 

やる事はやっていると自分では思っています。

 

あとは、できるだけ心配をしないで毎日を好奇心一杯に過ごすこと。

これを目標に過ごしています。

 

 

何か感じたらポチっとね

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

 

 

  

 

 

 

 

 

AD

コメント(15)