ショートトリップ

テーマ:

5月。

最高の季節。

これを逃したらまた1年待たねばならない。

 

てなわけで昨日の日曜日、花を見にショートトリップに行って来ました。

 

まず向かったのが茨城県の国営ひたち海浜公園。

ネモフィラで有名な広大な公園です。

 

ネモフィラとはアメリカから輸入された青い小さな花。

小さくても一斉に咲いて大地を青く染めるその姿は壮観の一言。

見頃は5月上旬まで。

旬を過ぎているので花も少々まばらでしたが、

それでも充分見応えはありましたよ。

 

↓凄い人。みんな花が好きなんだなあ。

 

↓丘の頂上からの景色。

とにかく広い。

ここは日本なのか。

東京で狭い土地を争うニュースを聞いているのが

ばからしく思えます。

 

↓公園を出て向かったのが栃木県。

栃木と言えばいちご。

いちご狩りしましたよ。

前回の伊豆旅行で味をしめてクセになりました。

 

ここで、いちごに関するうんちくを少々。

栃木を代表する品種がとちおとめ。

その、大きさと甘さで全国一の地位を築いて来ました。

ところが最近はより粒の大きい

紅ほっぺ、あまおう、さがのほかなどに押され気味。

それを表したのがしたの図。

とちおとめはがんばってはいるけれどいちごの栄枯盛衰は激しいんです。

 

 

↓そこで、平成26年に満を持して誕生したのがスカイベリー。

いちご王国栃木の将来を担うと期待されています。

食べも食べたり50粒。

美味しかった。お腹いっぱいです。

 

 

↓さて、花見旅行の2カ所目は栃木県の足利フラワーパーク。

ここの目玉は藤棚。

この藤もやはり見頃は5月上旬ということで

かすかに旬を過ぎていましたが、それでも見事。

 

↓80メートルの白藤のトンネル。

日が射すと本当に気持がいい。

花はいいですね。

旬を逃さず見に行きたいものです。

 

いい日曜日となりましたよ。

 

 

何か感じたらポチっとね

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

 

 

AD

コメント(10)