PETの結果

テーマ:

本日、先日受けたPETCTの検査結果を聞いて来ました。

 

結果は、大動脈の傍らに怪しい影が見てとれるとのこと。

 

今後、この影を中心に経過観察

ということになります。

 

まあ、それでも明らかな再発所見は無かったわけで、

スッキリとはしないまでもまずは一安心というところです。

 

また、しばらくの命をもらいました。

 

最近は、心療内科に紹介された行動認知療法のことを勉強してます。

 

その主旨は大ざっぱに言えば二つ。

 

1)ネガティブな感情をポジティブにする必要なない。

  それよりも、一つの思い込みを柔軟にする習慣をつける。

  

  具体的には

  「◎◎◎がとても嫌だった」と心の重荷を明確にする。

  その後に「しかし」という接続詞をつけてみる。

  すると

  「◎◎◎がとても嫌だった。しかしその言い回しには気遣いが感じられた」

 

  という、思考にする癖をつけるということですね。

 

  人間は習慣の動物ですから、毎日行うことによって

  心の癖をいい方に変えることができます。

 

  今回の場合で言うならば

 

  「大動脈傍のリンパに怪しい影が見つかった。

  しかし、転移が確定するまでは無いものと考えるべきだ」

  てな感じでしょうか。

 

  これが、自然にできるようになればしめたもの。

  思い悩むばかりの日々を幸せ街道に乗っけることだって不可能じゃありません。

 

 

2)心が晴れる行動を増やす。

  生きていれば、嫌なことは避けられません。

  それよりも、自分が気持のいいと感じる行動を取り入れること。

 

  私が、図らずも実践しているのが、旅行とお絵描きです。

  これは楽しいですね。

 

  時にお絵描きはうまくなればなるほど面白くなるので

  ちょっとはまってみようかなと考えています。

 

  ↓先日描いたホットドッグに着彩。

   画材は透明水彩。この画材、面白いですね。

 

日曜日はまた日帰りのショートトリップの予定。

天気が持ちますように。

 

 

何か感じたらポチっとね

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

 

 

 

AD

コメント(10)