2013-08-26 02:30:19

風の谷のナウシカ ~王蟲(オーム)出現~

テーマ:季節の風景


宮崎駿の


SF・ファンタジー作品、


「風の谷のナウシカ」。



その中で描かれている


腐海最大の蟲、


「王蟲(オーム)」。




Totoronの花鳥風月-kt1




この時期になると、


毎年我が家の庭に現れる。





今年のオーム。


Totoronの花鳥風月-kt2


「セスジスズメの幼虫」。




オームは、


きっとこの虫をモデルにしたのではないかと思われるほど、


雰囲気がよく似ている。





食草である


「ヤブガラシ」についている。



Totoronの花鳥風月-kt3


私は、


この草の名前を知らなかったのだが、


つい先日書いた、


「武蔵野に咲く花 ~玉川上水沿いを歩く~」 で、


読者の方に教えていただいて、


こんなところで


すぐに役立っているから、


知るということは


嬉しいことである。





これは


2010年に現れたオーム。


Totoronの花鳥風月-kt4



二匹一緒に現れたのだが、


色が今年のオームより


黒っぽい。





その頭部の


拡大写真。



Totoronの花鳥風月-kt5



ナウシカのオームに


そっくりだとは思いませんか。





風の谷のナウシカの中では、


オームは、


種全体で共有する高度な知性を備えており、


思いやり、慈しみといった


精神文化も持っている蟲として


設定されている。




そんな虫なので、


よもや粗末には扱えない。




だからいつも


自然に放置しているのだが、


いつ蛹になり、


成虫になって


風の谷に飛んで行っているのかはわからない。





成虫になった時の


「セスジスズメ」。


Totoronの花鳥風月-kt6

スズメガの仲間は、


みんなこのような流線型をしており、


一般的な蛾のように


バタバタとした飛び方はせず、


いかにもジェット機のような素早さで飛び、


しかも夜行性のため、


成虫を網で捕えることは


非常に難しい。



ヨルガオ(普通はほとんどの人が間違ってユウガオと呼ぶ花)に


よく飛んでくるので、


ちらっと姿をご覧になった人も


おありだと思う。




私は


高校時代に


このスズメガの


ほとんどの種類を採集したことがあるので、


スズメガには


非常に親近感を覚える。




それが


オームと結び付けられたら、


もうただの芋虫ではない。




アゲハチョウの幼虫と違い、


スズメガの幼虫には


尻尾に


誇らしげに


尾角と呼ばれる


アンテナがついているから、


それがまた良い。





今年も現れた、


オームの話でした。








AD
いいね!(0)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

12 ■Re:こんにちは!

>頼甲さん
ラピートと言われればそんな気もしますが、関東の人はあまり知らないと思います。
読者の方に参考までに説明しますと、「ラピート」とは、南海電鉄が総力を挙げて開発した、関空アクセス専用の空港特急車両のことで、全身が濃いブルーをしています。
成田空港へアクセスする京成電鉄のスカイライナーのようなものです。

11 ■こんにちは!

何とも綺麗な幼虫ですね。
成虫の時よりはおろか、チョウよりも何倍もインパクトのある美人だと思いますよ(笑)
昔、飼育していたときもありました。

個人的には電車のラピートを思い出す形をしていますね~。

10 ■Re:こんばんは

>Rikkaさん
コメントありがとうございます。
スズメガの幼虫は、切り絵でいえば黒っぽいところが多いので白いところを切り抜くだけだから、比較的容易に作成できると思いますが、そんな対象で考えてみたら、あるいは好きになるかもしれません。
一度挑戦してみてください。
完成した暁には、好き嫌いがきっとなくなっていますよ。

9 ■こんばんは

ナウシカになりたい!と夢見たことも。今回の記事もワクワクして読み始めたのですが(・・;)
予想もしない画像にキャー!でした(・・;)
そして偶然にも今日、同じ幼虫を見掛けて
いたのです。スズメガさんでしたか。
しかし、何度見ても幼虫さんに慣れませんヽ(´o`;

8 ■Re:無題

>purpleさん
宮崎駿氏のアニメはどんなものでも自然と人間味があふれていていいですね。
毎年この時期になると現れるスズメガの幼虫は、なじみになってしまって愛着差さえ覚えます。
もうすぐどこかで蛹になってすぐに羽化するのでしょうが、無事に育ってほしいと思います。

7 ■無題

こんにちは

頭部の拡大写真は 本当にオームにそっくりですね
このての生き物は苦手なのですが Totoronさんの記事のおもしろさに 何とか最後まで凝視することが出来ました(笑)

風の谷のナウシカ  

何度見ても感動する 大好きな映画です

6 ■Re:うわっ!!!!!!!!!!!!!

>Cisalpinoさん
毛虫の毛に毒があるのはほんの一部の毛虫に限られますが、いかにも毒がありそうな姿こそ彼らが身を守る手段ですから、人にはそれがしっかりと通じそうです。
アゲハチョウの幼虫などは、全く害がなさそうに見えて、つかむと強烈な臭いの汁を出すものもいますので用心が要ります。
目の模様があると野鳥が怖れるらしいですが、成虫になったら、夜行性で、それに飛ぶスピードが速いので、とても野鳥には捕まえられないかもしれません。
成虫になってから、羽に大きな目の模様を持つチョウやガはたくさんいます。
自分の身を守るために、こんな小さな昆虫のどこにそんな知恵が備わっているのか不思議です。

5 ■Re:おはようございます

>植物画家スーさん
前のブログで教えていただいたヤブガラシ(貧乏カズラ)、スズメガの幼虫の良い餌になっているようです。
ちなみにこのヤブガラシは、隣の家の庭から生えてきているもので、我が家にはありません。
でも隣の人は独身男性で家を持っておられます。貧乏ではありませんが、独り身のため庭の手入れまで手が回らないようです。
目玉模様は、鳥たちが一番恐れる模様のようですね。
だから、鳥たちには、他の鳥に警戒されないために、自分の目玉を隠すための黒い帯が入っている鳥が多いですね。
ベランダの鳥よけに目玉風船やCDが使われるのはその効果を狙ってのことでしょうか。

4 ■Re:無題

>あっちゃんさん
私も、コガネグモは自分の家で飼って大きくして、喧嘩グモに仕上げていましたが、ジョロウグモはちょっと引きます。
セスジスズメの幼虫は、見慣れるとかっこいいですよね。
なんてったって、成虫はおっしゃるとおりにステルス機か、または可変翼のジェット機です。
確かに時期になると道路をうろちょろしたりしていますので、車の犠牲になるのもいるかもしれませんね。

3 ■うわっ!!!!!!!!!!!!!

こんばんはぁ~・・、

キモい色したイモムシですねぇ、
マツケムシ、カレハガ(5~8月ころサクラの木などにたまに見かける、黒灰色に2列の黒点がならんだ、長さ10cmもある巨大なケムシ)みたいに毒毛を持ってるわけではないからまだ許せますが、そんでも蛾の幼虫嫌いです・・(><;)

表面の目のような模様は、野鳥から身を守るためだとか?
野鳥は意外と目の形の模様を恐れるんだそうです。
・・にしても、今夜悪夢を見そう~・・(・_・;)

2 ■おはようございます

幼虫の体についている色や模様は、実を守る
ためでしょうが、それがとっても目立ちます。

目立たないで身を守るのではなく、逆ですね。
すごい知恵だと思います。

人もぎょっとして捕まえようとしません。

でも成虫になると目立たない色になって、身を
守る。 
こういう生き残り術は植物ももっていますね。

記事を読みながら、人の生き残り術は人との
輪かなあ、などど考えました。

毎回、筋道のわかりやすい記事を、ありがとうございます。

1 ■無題

これ数年前に会社の踏んづけられそうなトコに居て私も救いましたよ。
結構デカくてブヨブヨな感じが気持ちいいんですが、潰れたトコは見たくねぇ系です。(笑)
模様がオームに似てると私も思いました。しかも丸い模様もその他の黒いトコも、よ~く見るとビロード様に虹彩風で綺麗なんですよねぇ。
帰宅して名前知らなかったんで探すの苦労しちゃいました。成虫の蛾は、まるでステルス機みたいでこれまたビックリ。格好良い・・・と言いたいところなんだけどどうしても蛾はダメですよねぇ。
ヒラヒラと舞うアゲハチョウなんかとそんなに大きさでは変わらないのに、飛び方の挙動が違うからかよけちゃう。(笑)
でも女郎蜘蛛を触れと言われるより、このオームを触る方が良いですね。^^;;;

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。