●あいさつ

テーマ:

【あいさつ】

皆様、おひさしぶりです。

風邪をひいて倒れて以降、仕事の都合もあって、

ここ最近「贋作記念日」の更新が出来ないでいる珈琲です。

更新してないあいだも連日、読者さまが訪問してくださいました。

ありがとうございます。

 

4月1日からアメブロがリニューアルしたとのことで

ブログのジャンルを「関西」に変更いたしました。

こうみえてチャキチャキの堺っ子です。

「贋作記念日」もボチボチ再開するつもりですが、

とりあえず「まちあそび企画」に参加します。

 

関西在住でないブロガーには、

あまり興味のない記事になりましたが、ご容赦のほどを。

ではでは。

AD

●日本沈没デー

テーマ:
【由来】

1973年、光文社より小松左京のSF小説『日本沈没』が発売。


ひとことで説明すると、

日本列島が日本海溝に沈没する

さまを描いたMMR的トンデモのパニック小説。


大ベストセラーになり、テレビ化、ラジオ化、映画化、劇画化され、

日本中を「沈没ブーム」に巻きこむ。

第27回日本推理作家協会賞受賞作。

第五回星雲賞長編部門賞受賞作。


【解説】

そんな「沈没ブーム」にちなみ、沈没する日


仕事をさぼって真昼間からビールを飲んで、

ヘラヘラと笑いながら道ゆく女性の後をつけて、

いきなり局部をさらしたりしましょう。


あなたの人生が一気に沈没していきます。
AD

●グリコ森永事件デー

テーマ:
【由来】

1984年、「グリコ森永事件」発生。


この日、西宮市の自宅で入浴中の江崎グリコ社長

突然、侵入してきた謎の男達が誘拐して

身代金10億円と金塊100kgをヘリからバラ撒け

と要求。

しかし社長は3日後に、大阪・茨木駅近くの小屋から自力で脱出


すると犯人グループは「かい人21面相」という名前で

けいさつの あほども え

と挑戦的な脅迫状を新聞社に送りつけ、

「グリコ商品に青酸ソーダを入れた」と犯罪を予告

数日後に実際にコンビニで

どくいり きけん たべたら しぬで かい人21面相

と書かれた紙が張られた青酸ソーダ入りのお菓子が発見され、

世間を大いに震撼させた。


また、このときコンビニの防犯カメラに

キツネ目の男」が映っていたため

全国指名手配されたが、有力な手がかりは得られず、結局、犯人は

もうゆるしたろ くいもんの 会社 

いびるの もお やめや

悪党人生 おもろいで

という手紙を送りつけて、以後、完全に沈黙


犯人の正体、動機は一切不明のまま、2000年に時効を迎えた


【解説】

そんな「かいじん21面相」の手紙にならって、

おもろい悪党人生」を謳歌する日。


新入社員や、嫁を、いびりましょう。
AD

●竹の子族デー

テーマ:
【由来】

1980年、「竹の子族」がマスコミ報道され、

全国的な話題となり、「竹の子族ブーム」が巻き起こった。


竹の子族とは、79年頃から原宿歩行者天国(通称ホコ天)で

ラジカセからディスコ音楽を流して独自の振り付けで踊る

若者、不良、ツッパリ、暴走族(今で言う珍走団)の事で、

前年78年にオープンした

ブティック竹の子」の「ハーレムスーツ

という赤、ピンク、紫といった原色を多用した、

アラビアンナイトのような、アバンギャルドな洋服を

よく着ていた事から、そう呼ばれた。


今でいうストリートパフォーマーの元祖的存在といえるが、

そのブームの全盛期は80年ごろで、

81年には次第に下火になり、やがて消えていった


【解説】

そんな偉大なる竹の子族ブームの復活を願い、竹の子族する日

なにか、今までと違う世界が開けるかも知れません。

●アイ・シャル・リターン・デー

テーマ:
【由来】

1942年、米軍の元帥(陸軍大将)ダグラス・マッカーサー

日本軍のマニラ攻撃に遭って、

コレヒドール島から家族と共に部下を見捨てて逃亡
(残された米兵は後に全員、降伏した)

魚雷艇でフィリピンを脱出してオーストラリアに到着して、そこで

I shall return
(私は絶対に帰る)

と有名な言葉を残し、反抗の決意を語った。


ちなみにマッカーサーは

2年後の1944年にフィリピンのレイテ湾に上陸して

見事フィリピン奪還に成功したさいには、

I had return do
(私は帰ってきた)

と、あまり有名でない言葉も、ちゃんと残している。


【解説】

そんなマッカーサー元帥の名台詞にちなみ、

「I shall return」を宣言する日


夢破れて田舎に帰るさいなどに使うと良いでしょう。

●コーヒーブレイクデー

テーマ:
【由来】

200X年、「贋作記念日」運営の珈琲が、

自分のサインとハンコを押した婚姻届(妻の欄は空欄)を

とある女性から返却して、ビリビリに引き裂く。


話せば長いですが、結局はありふれた男と女の話でしょう。


【解説】

そんな珈琲のブレイクに因んで、コーヒーブレイクする日。

春の珈琲はうまいでしょう。

●ケンタデー

テーマ:
【由来】

1970年、日本万国博覧会(大阪万博)にて

KFCインターナショナルが実験店を出店して

ケンタッキーフライドチキン」が日本初上陸した。


当時の日本には「フライドチキン」という言葉もなければ、、

骨付きの鶏を手で食べる」という習慣もなく、

またケンタッキーの赤白ストライプのイメージカラーのせいで

床屋」と間違えて入ってくる人も多くいた。


また「フライドチキンは大と小の2種類ある」と思われがちだが、

実際は

手羽(ウイング=wing) あばら(リブ=rib) 胸(キール=keel)

腰(サイ=thigh) 脚(ドラム=drum)


5種類のフライドチキンが存在する。


ちなみに味のほうはウイング、キール、リブは「さっぱり系」、

サイとドラムは脂がベッタリとした「ジューシー系」で、

昔は白人は「さっぱり系」のみを食して

「ジューシー系」は食べずに放棄

それを貧しい黒人が漁って食べていたという歴史的背景から、

俗に「ホワイトミート(白人食)」「ダークミート(黒人食)

と呼んだりもする。


【解説】

文字通りケンタッキーフライドチキンを食べる日。

ホワイトミートもダークミートも残さず食べましょう。

日き書横右●

テーマ:
                              【来由】
。るめ定と<右らか左はき書横>が省部文 年2491


はき書横のどな章文らか時当

がたいてし着定がとこく書らか左 

どなルトイタの誌雑籍書や示表の駅や板看

りおてし在混が<き書横右>と<き書横左

がたっかな上のこ便不 

とするとうよし一統にき書横左をれこ

。たっかなし現実かなかなく強が見意対反のらか民国


もで間の会議や府政にがすさしかし

りなと的の議論は性率能非の在混右左

。たし定決と<るす一統にき書横左はき書横のてべす>果結


                             【説解】

てし発反に<一統き書横左>の導主府政なんそ

めたす直見をさしら晴素のき書横右 

日るすき書横右くかにと


すまてっかかは間時の倍5りよ常通にのく書でまここ

うょしでるえ養を力耐忍がすましライライ

●耳ダンボデー

テーマ:
【由来】

1954年、ディズニー映画「ダンボ」封切。


ダンボは生まれつき耳が大きな象体よりデカイ)が、

みんなに「ダンボ」(意味はバカ。関西弁やとアホ)と罵倒されながらも

相棒のティモシー(ネズミ)に励まされて、

不撓不屈の精神で、そのダンボな大耳を羽ばたかせて

YOU CAN FLY」(空を飛ぶ)して、

見事、成り上がり

サーカス1の人気者として君臨するサクセスムービー


この映画がヒットした以降、

耳が大きい人地獄耳の人を「ダンボ」といったり、

若者の間では「耳をよくすます」ことを

耳をダンボにして」と比喩表現したりした。


またダンボがに酔ってトリップして

ピンクの象」の幻覚を見るシーンは、
何頭ものピンクの象が踊り狂って、ダンボを囲って脅す

イージーライダーもビックリサイケさで、

ディズニーが一発決めながら作った

と巷間では、まことしとやかに伝えられ、マニア人気が高い。


ちなみに記念すべき初の日本語吹き替え映画であるが、

ダンボ自身は一言も喋らない(そういうキャラクター設定)。


【解説】

そんなダンボに因んで、耳をダンボにする日


一言も喋らないニコニコしたり、

酒に酔ったフリをして、周りを油断させておいて、

実は地獄耳で情報収集、分析して、

成り上がりの機会を静かに待ちましょう。

●ナウシカデー

テーマ:
【由来】

1984年、宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』封切。


「火の7日間」という人類最終戦争によって、

文明が滅びた後の世界を舞台としたSF漫画。

主人公ナウシカは小国「風の谷」の族長の娘で、

猛毒の瘴気を出すことで恐れられている樹海という森や、

そこに住む巨大で不気味な節足動物の蟲(オーム)を深く愛する、

正直いえば飛んでる少女で、

実際にメーヴェという小型飛行機で自由自在に空を飛ぶ。


軍事国家トルメキアと土鬼諸侯連合(ドルク)の板ばさみという

よくある小国の悲劇の中で、

様々な人物と出会ってナウシカは人間的に大きく成長するが、

もっと詳しいことを知りたい人は

徳間書店から出ているコミック全7巻を読んでください


ちなみにナウシカは日本古典文学「堤中納言物語」に登場する

虫愛ずる姫君」が、そのモデルとされている。


【解説】

そんなナウシカに因んで、虫を愛ずる日。

採集して、串刺しにして、標本にしちゃいましょう。