結婚レシピ

このブログでは、ちび美りぼーんこと私と夫男の子(笑)、そして”がんもパグ”こと我が家の愛犬に

ついて日常生活を書いております。


主にがんもパグの事と洋裁みしんがテーマです。



※更新・ペタ・リコメは不定期です。あしからず。。。


別のテーマでもブログを書いております。

多肉植物など、庭で育ている植物について書いております。

ご興味のある方は下矢印クリック

「ちび美のお肉日記」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年07月14日(土) 02時04分37秒

2012年7月から現在の出来事

テーマ:ブログ

こんばんは


2012年7月から現在の出来事を書きます。



・7月


1日、高校からの大親友が永眠しました。


彼女は私と同級生、3年間同じクラスでした。

29歳での死は早すぎます。。。。。

早くに結婚をして、2人の女の子が居ます。


今年、上の子は7歳、小学校に入学したばかり

下の子は、5歳の幼稚園に通っています。

こんなに小さな子を残して

彼女は、遠い所へ旅立って行きました。

彼女の無念を思うと胸が詰まり、涙が止まりません。。


下の子の妊娠中に乳がんである事が分かり

出産後、手術をし一度は、回復しましたが

がんを再発、5年間戦ってきましたが

彼女は病気に勝つことができませんでした。



亡くなる前に彼女に会いたかった。。



地元の新潟に帰るたびに

彼女に会いたくて

連絡を取り合っていましたが

都合が合わず、会えずにいました。。。。。


娘ちゃんの具合が悪かったり、

私が急に連絡をしたので、

彼女がバイトだったり、、、、、。

理由は色々です。


彼女にそれでも会いたかった。。


どうして、もっと連絡をしなかったのか。。。

どうして、もっと会いに行かなかったのか。。。


後悔ばかりが、頭をよぎります。


ごめんね。ごめんね。



もう1人の大親友と一緒に2人で

お通夜と告別式に参列してきました。


彼女の旦那さんも、私と同級生。

高校は違うけど、当時から知っています。


お通夜で旦那さんと話したときに

彼からあるものを見せてもらいました。


彼は彼女の携帯電話を取り出すと

作りかけのメールを見せてくれました。


(以下メール文)


宛先:○○○(私)

    ○○○(もう一人の大親友)

件名:ヤッホー

本文:久しぶり!





この、作かけのメールは

おそらく彼女が意識を無くすか無くさないか

という時に作ったものだと教えてくれました。


ものすごく痛くて、苦しくて、辛いときに

彼女は私たちに、何かを知らせようとしてくれていた、、、。


どんなに辛くても彼女はいつも笑顔でした。

人に心配させるような事は決して言いませんでした。

それが、件名の「ヤッホー」が物語っているのが

私たちの胸に突き刺さりました。


私たちはその場で、どうしようもなく泣きました。




式場には、彼女が好きだった曲として

ゆずの「逢いたい」が静かに流れていました。



彼女に逢いたい

彼女の笑顔に逢いたい、そう思いました。



でも棺に寝ている彼女の顔を見るのは

覚悟がいりました。


彼女に早く逢いたい気持ちと綯交ぜになりながら

意を決して、友人と2人彼女に逢いに行きました。


キレイにお化粧されて寝ている彼女の顔を見て

「お疲れま様」「よく頑張ったね」「ごめんね」「ありがとう」

と、たくさん声を掛けながら泣きました。


お通夜・告別式と参列し

最後は火葬場へ向かう彼女を見送ってきました。


親族でもない私は、それが最後のお別れでした。



葬儀の後、数日はそのまま実家で過ごしました。


久しぶりに実家に帰ったこともあり、

気持ちの整理も出来ていなかったので

母と弟の暮らす、実家でぼぉーとしていました。

日中は、母も弟も仕事のため居らず、私一人でした。


普段、全く見ないテレビがずっとついたままで

自然と彼女との思い出が頭に浮かんで

気づくと泣いていました。



昨年10月の祖父の葬儀以来、地元に帰っていなかったので、

祖父にも手をあわせ、祖母に会いに行きたかったのですが、

笑顔にはなれず、気持ちの整理も出来ず、

とうとう千葉の自宅に帰る日まで

祖父に挨拶ができませんでした。


ごめんね、おじいさん。


ごめんね、おばあちゃん。



自宅に帰ってきてから、もう1週間近く経ちます。

日々ふとした瞬間に泣いてしまう事がまだありますが、

夫やがんも、庭の植物に元気づけられて

日常に戻ってきています。


悲しみは、癒えないかもしれない

でも、どれだけ自分に理解させられるか

なんじゃないかと思う。


彼女が生きられなくて

悔しかった分、私たちは

精一杯生きていくしか無い。。。のかな。



つらつらと長くなってしまったけど、

現在までの近況報告はここで終わりです。


お付き合い頂き、ありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2012年07月14日(土) 00時57分58秒

2012年4月から6月の出来事

テーマ:ブログ

こんばんは


2012年4月から6月の出来事を書きます。



・4月


新居はマンションの1階で

小さいが専用庭があるため

”お花でも育てようかな~”と軽い気持ちで

園芸を始める。


夫は念願の芝生の手入れをする事が出来

かなりご機嫌。



中旬


祖母の永眠。

夫の父方の祖母で103歳でした。


かなりの長寿で、カッコイイおばあちゃんでした。

80代まで看護師(助産師)をしており

パワフルで笑顔のかわいい方でした。


長生きの秘訣は”のんき”と

いつも教えてくれました。


夫の仕事の都合が付かず

お通夜には間に合わなかったが

告別式には参列してきました。


長寿であったこともあり

もちろん悲しいし、寂しかったけれど

皆で穏やかな気持ちで見送る事ができたと思う。



・5月


温暖な気候が手伝い

植物な数が着々と増える。

寄せ植え、ハンギングを量産。。。。


不思議なことに、植物の数と比例して

私の体調もますます良くなり

外出が増える。


マンションのレンタサイクルをフル活用。

(電動自転車、1回12時間以内、100円)



多肉植物の魅力に取り憑かれる。


園芸の本を読み漁る。




・6月


園芸店に通いつめる。


多肉植物の寄せ植えを量産。


多肉植物のブログを始める。

(主に自分用の防忘録&図鑑仕様)


体調が数ヶ月間、安定しているので

薬の量を減らす事に。



梅雨に入り、ジメジメ

がんもがマラセチアによる皮膚炎になる。。。。


飼い主の私の管理がちゃんと出来ていなかったからだね。。。

ごめんね。ごめんね。

シャンプー「マラセブ」による治療を始める。


頑張って治そうね!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月14日(土) 00時36分37秒

2012年1月から3月の出来事

テーマ:ブログ

こんばんは


2012年1月から3月の出来事を書きます。


・1月(年末も含む)


(年末)

クリスマス・年末年始とイベントが続く為

喪中とは言え、暗い気持ちを引きずりたくないと思い。

3月末の引越しに向けて片付けを始める。


「人生がときめく片付けの魔法」という本を参考に

ときめく物だけを手元に残し、

ときめかない物は全て捨てる。


片付けを進めるに連れて

少しずつ気分が晴れていきました。


年末年始は夫の実家で過ごす。

お義父さん・お義母さんの笑顔に

後押しされて、私に笑顔が戻る。


(年明け)

年末から始めた片づけが終了。

私一人分のゴミだけで、ゴミ袋50個以上に及ぶ。


この頃には、すっかり気分が切り替わり

身の回りのことはもちろん、

外出も少しずつできるようになる。



・2月


新居の施主検査をする。


新居のカーテンの作成に取り掛かる。


木工(DIY)に興味がわき、調べるのに夢中。



・3月


カーテン完成。

リビング、寝室、がんもの部屋の3部屋分

レース&遮光カーテンで合計12枚。


直線縫いだけと侮っていた。。

布の面積が広いので、意外と時間が掛かってしまった。



月末に新居に引越しをする。

家に不要な物が既に無い為、

引越しの荷造りは、ものすごく簡単だった。

難なく引越しを終える。




環境が大きく変わることで、

病状が悪くなることが懸念されたが、

むしろ引越しをした事で良い気分転換になり

体調を崩す事なく、順調。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。