めぐみの会では、これまでも講座やワークショップ、音楽活動など毎週何らかの活動をして皆さんに気軽にお越しいただける場を提供してきました。

その一環として、先日2泊3日で高山市清見で自然の中でゆっくり過ごす合宿を開催しましたが、今回実際にやってみてやっぱり自然と触れ合うことは大切だし、私たちにとって必要な要素だということが分かりました。

とはいっても、気軽に自然と触れ合える場は都会にはありません。

そんな中、めぐみの会では自然や植物と触れ合うことができる場として、稲沢市でめぐみえんファームをやっていますが、私の自宅が東郷町ということもあり、月1回の作業が目いっぱいといった状況なので、東郷町付近で農作業ができる場を探していたところ、日進市岩崎町で農地を貸していただける方がいて、先日から開墾し畑として使うことができるようにしました。

皆さんの中で農業や土いぢりに興味がある方、お時間があるときだけでも大丈夫なので一緒に畑しませんか?

やってみたい!という方がいたら、このメルマガに返信で良いのでご連絡くださいね。
今後、週1.2回作業の予定をメールします。

もちろん、時間に都合のつくときだけで大丈夫ですから。

また、皆さまやお知り合いの所に、使わなくなった農機具(鍬や窯など)や農業資材(支柱やネット、マルチ)などがあったらお譲り頂ければありがたいです。

次にめぐみの会 音楽バンド めぐみ音からのお知らせです。

先日6月20日、郡上八幡市で隔月に開催していただいている、『癌から学んだ本当の幸せ』で、めぐみ音 県外初遠征となる演奏会をし、中日新聞に取り上げてもらいました。

これだけマスコミに取り上げられるという事は、やはりこの時代に必要とされている活動でもあり、めぐみ音のメンバーの生きる姿勢が素敵だということなのではないか?と思っています。

そんな、めぐみ音の今後のコンサート及び練習情報です。

◆7月練習日  
7月5日(火)11月~14時
7月22日(金)11月~14時
織田自宅  愛知郡東郷町白鳥3丁目21番4
お昼は1品持ち寄りで。

※終了後  農作業もやろうと思います。
(希望者のみ  農作業のみも可)

◆ランチコンサート
●日時:2016年7月29日(金) 12時~13時 ?●参加費 650円(ランチ代のみ)?●会場 日進市にぎわい交流館? ワンディーシェフめぐみえん ? 日進市蟹甲町中島277-1 日進市役所隣 ? TEL:0561-75-6650

◆いずみの会 定例講演会で3曲演奏予定 ◆日時:2016年8月6日(土) 13時~16時 (受付12:30~) 
●会場 JR尾張一宮駅内 i-ビル2階「大会議室」 愛知県一宮市栄3丁目1番2号

◆愛知県がんセンター  希望の虹 コンサート
●日時:2016年10月28日(金)
  15時~15時40分
●会場  がんセンター内国際医学交流センター  名古屋市千種区鹿子殿1番1号 ? ?●参加費 無料 直接会場へお越し下さい

皆さまのお越しをお待ちしています!

♪゜・*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・♪゜・*:.。. .。.:*・

★めぐみの会 公式サイトhttp://www.odaeiji.com/

★がんになって良かった!えいちゃんのブログ http://ameblo.jp/ganmane

〒470-0155 愛知県愛知郡東郷町白鳥3丁目21-4

めぐみの会 織田英嗣 TEL090-5628-0136

今後メールマガジンの購読を中止したい方は、下記のリンクをクリックしてください:

http://kai11.net/stepmail/dela.php?no=xmxxhv&a_mail=genmai1050@yahoo.co.jp
AD

昨日はめぐみの会の皆さんと、湯の山温泉 希望荘へラドン浴に!


私はこの温泉に初めて行きましたが、景色も施設も、もちろん温泉もとても良く、1日温泉を楽しみ自然治癒力をアップして帰ってきました。



IMG_0820.JPG IMG_0819.JPG



IMG_0818.JPG IMG_0817.JPG


希望荘の熱気浴室のラドン濃度は三朝温泉医療センターの10倍もあり、世界屈指のラドンセラピー施設だそうです。


..IMG_0824.JPG


こへから定期的に、めぐみの会でも皆さんで希望荘に行く企画を立てたいと思っています🎵
AD

今の世の中すべての面で「無秩序」になってしまっているような気がする。


私の場合「無秩序」というと、やっぱり“がん細胞”に行き着く。


がん細胞とは一般細胞と違い無秩序に増殖し続ける細胞。


人間が生きるという状態を保つための決まりを破ってドンドン増え続け、宿った人を恐怖に陥れ、苦しめの命を奪い自分も自滅し無秩序な状態は終わる。


こんながん細胞と同じように今の社会の中でもふえる「無秩序」


団体の力での暴力、無形の圧力、横暴


それに相対する、デモや非難、否定、中傷・・・・・


無秩序には無秩序で対抗する。


まるでがん細胞を目の敵にして抗ガン剤で毒殺し、手術で切り殺し、放射線で焼き殺すという理論の三大療法ではないか?


自分にとって都合の悪いもの、意見の違うものを敵にして自分の正しさを主張し排除する。


力に対して力、集団に対して集団で押さえつけるという原理では、破れた方はまた力で覆そうとする。


三大療法で抹消しても、抗体を作って強力になって再発するがん細胞のように。


だから、私はいくら自分と違うということで、人を非難したり、否定したり、脅した、り苦しめたりするようなことをしてはいけないと思う。


それは、決して望ましい状態を保つための順序や決まりではない。


ならばどうすればいいのか?


がんになったとき自分の生活習慣や考え方など変えるように、敵を攻撃するのではなく、自分の良いと思ったことを行動で証明するのだ。


外に意識を向けるのではなく内に意識を向け、大きな未来を良くするのではなく小さな今を良くする。


そして今が良くなった仲間を増やしていけば良いのだ。


そうすれば正常細胞が増えてガンが治るように、必ず世の中は良い方に動く。

それが“秩序”だから。

AD