ベーコン作りました(^^♪

テーマ:

ベーコン作りました(^^♪

 

まずは石鹸教室へのお申込み方法をトップに貼っておきますね

定着するまで、あと何回かおつきあいくださいませ

照れ手作り石けん教室 よろしくお願いしますラブラブ
お日にちも下記のリンクから確認できます
初心者の方でもお一人様からお申込みできます

ジュニアソーパー講座お申し込みはこちらから

月替わりレッスン(1回完結)へのお申し込みはこちらから

 

★各講座の詳しい案内は下記のリンクをご覧ください

一般講座のご案内はこちらです→

HSA認定ジュニアソーパー養成講座はこちらです→★★

 

※お日にち指定でご予約したい方は、「問い合わせフォーム」よりお日にちをご記入の上ご予約下さい

上記指定のお日にち以外もご予約受け付けております

お問い合わせフォームはこちら

その他、アメブロのメッセージでも受け付けます

 

★イベント参加者募集中

プラバンで多肉ちゃんを作ろう!ワークショップの参加申し込みはこちら

 

 

さて、すでに何回か開催している「手作りソーセージとベーコンの会」ですが・・・なんどかの試作しています。

 

今回はベーコンのお話

実はベーコンって簡単なんですよ。

だから、この会でもほとんど私が制作。その間にソーセージをみんなで作ってもらいます

 

 

〇ベーコンの作り方

まずはお好みですが豚肉をご用意します

豚肉に塩・ハーブ・香辛料を刷り込みます

量は、たっぷり刷り込めばOKです。

そして、冷蔵庫で5日間ほど寝かします

クッキングペーパーできっちり包み、ラップでしっかりと2重に包んでくださいね。

そして、毎日お肉を裏返してください

そして、5日目、お肉を取り出して浸るほどの水につけて塩抜きをします。

大体一晩はつけてね。

塩の抜け具合を見たいなら、少しだけお肉を焼いて食べてみてね。

しょっぱかったら、もうちょっと水に漬けておけばいいし、抜き過ぎってことはないと思います。(多分)

 

それを、燻製にします。

中華鍋にアルミホイルを引き、桜チップをひとつかみ位入れて、煙が出るまで火にかけます

網を敷いて、裏返したボールで蓋をして、お肉を燻製するわけですが、中華鍋とボールの間から少し煙が漂うくらいをキープ。
多分、燻製用語でいうところの、温燻~熱燻くらいだと思います

ただし、この時熱燻で燻製をするとお肉が焦げたりする可能性があるので、焼け具合を見ながら1時間は燻製にしてください。(焦げそうになったら火を止めるなど少し緩ましたりしてね)

お肉に火が通ったら基本的に出来上がりです。

 

以上です♪

出来上がったベーコンは、カリカリに焼いて、チーズをかけて食べましたが、めちゃウマ(≧▽≦)

 

是非是非、みんなも作ってみて!

本当は手作り石けん教室だけど、ソーセージやベーコンも作るのレポートでした(≧▽≦)

 

 

 

★メルマガ始めました♪

素肌力がよみがえるハンドメイド石けん教室Atelier!Apunte!の購読申し込みはこちら

★8回完結の無料メルマガもあります

素肌力を取り戻したい人のお手入れ方法7つのコツの購読申し込みはこちら

★あなたにピッタリのハーブを診断します

あなたを美肌に導くハーブ【無料診断】をされるかたはこちら

 

【お知らせ】

メルマガ購読の方には、アトリエアプンテ特製の石けんをプレゼントしています(ハーブ診断をされた方もそのままメルマガ会員になられていれば、対象です)

メルマガ申し込んで、まだもらってないという方は問い合わせフォームにご住所と名前を書き込んで、申し込んでください。
現段階で住所などこちらで把握している方も、面倒ですが問い合わせフォームにてご連絡ください

あ、レッスンの時に手渡し希望の方は、その旨ご連絡いただければご用意しておきます。

よろしくお願いします~m(__)m

 

;

【人気過去記事】

教室の看板を作りました♪・・・やっと(笑)
一斗缶のラードが届きました♪

4月のカモミール香る石けんの試作

【2017/01】キャスティール石けんコースがあるのですよ

2月月替わりメニューのレッスンです♪

 

ランキングに参加しています音譜クリックしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

 

メルマガは、下記のQRコードでも受け付けられます