ヨーガ行者 ガネーシャ・ギリのブログ

インド占星術・ヨーガ・ヴェーダ等、インドの叡智に触れる

 ガネーシャ・ギリHP

ガネーシャ・ガンガー


インド占星術鑑定&運命改善法のご用命は

シーターラーマさんの占星術 ページからお願いたします。


2016年12月24日~2017年1月1日まで

ガネーシャ・ギリ同行

「最上級・開運招福祈願・西インドの旅の資料は

大陸旅遊 さんからご請求ください。


修行・巡礼の過去ログ(他ブログ)

ヒマラヤ四大聖地巡礼の思い出 (1998年)

ブータン幻想紀行 (1996年)

マハー・クンブ・メーラー体験記 (2001年)

オレゴン転生紀行 (1994年)

クンブ・メーラー&ベンガル旅行記 (2013年)

バガラームキー女神巡礼・ツアー (2014年)



シータラーマ さんに掲載させていただいている

ガネーシャ・ギリのコラム




NEW !
テーマ:

昨日のNHKの「ためしてガッテン」に

私のヨガの師が出演しました。

 

瞑想がテーマだったのです。

 

あ!見なかった、という方

ご安心下さい。

 

私も仕事が遅くなり、見れませんでしたf^_^;・・・

・・・そういうことではなく(笑)、

 

10月3日の24:10(つまり4日の0時10分)から

再放送します(^∇^)

 

私もそちらを見ます(^_^)

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

私のヨガの師は、以前よくテレビに出ていました。

 

大昔(1970年代)は美輪明宏の番組に出ていましたし

ビートたけしのスパージョッキーにも

何回も出ていたのではなかったかな?

 

私も10代のころ、テレビで見ました。

 

2000年代にも

テレビでカトゥーンにヨガを教えたりしていました。

 

そのせいか、

インドの向かう飛行機に乗ったとき、

日本CAさんから「テレビ見ました。」

話しかけられたりしていました。

 

私も師の番組出演の関係で

昔、テレビに出させていただいたこともあります。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

真のヨガ行者の場合

メディアなどの露出するということは

本意ではない場合もあるでしょう。

 

でも、私も中学生の時

メディアで(後の)師を知りましたし、

 

ご縁をつなぐという意味では

大きな役割を果たすこともあるのでしょうね。

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

話はそれますが、

ヨガの師の前に、7年ほど師事していた先生(武術系の呼吸法)は

元々芸能関係者だったこともあり、

 

よくテレビに出ていました。

 

私もその関係で出させていただいて

当時の住友銀行の副頭取の方と

手合わせをしているシーンが放映されました。

 

当時一大学生だったか社会人の1年生だった私は、

とても緊張したのを覚えています。

 

まぁいわゆる負け役だったので

恥ずかしかったのですが

日知り合いの方に何人も「見たよ」

と言われて、テレビの影響力の大きさを知りました。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

個人的には、いろいろあって今まで4回ほど

テレビに出させていただいたのですが、

 

毎回結構緊張します。

 

その種類は他の緊張する場面とは

まったく違います。

 

それは、百鬼夜行ではなく、百鬼昼行と言われる

芸能界独特の想念エネルギーが

素人の私の体にはきついのかもしれません。

 

なので、テレビは出るものではなく、

見るものだという、ごく当たり前のことを

感じるわけですが、

 

ヨガの師のようにと言わないまでも

もっともっと瞑想に熟達すれば

楽しめるようになるのかもしれません。

 

まぁ私が単体でテレビに出ることは

ないでしょうけれど・・笑。

 

 

皆さま、今日も良い日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はアンマの誕生日だったのですよね。

 

ヨガの授業のとき、

アンマの熱心な信奉者の方から

アンマのプラサード(神饌)をいただき、

お祝いの気持ちとともに参加者全員で食べました。

 

食べているとき、

ある生徒さまが、

「あのときみたいですね。」

とおっしゃいました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そう・・3年前のクリスマスイブ。

授業の後の食事会の後、

 

その時、ヨガに参加しておられた

素晴らしい聖者のような方が

 

南インドの某聖者様の

聖灰をくださったのでした。

 

上記の「あのときみたいですね。」とおっしゃった生徒さまは

そのときもその場におられたのです。

 

あの聖灰を額に塗ったことから

私はその後の運命が大きく変わりました。

 

あのリンガムも

そのことがあったので

私のもとに来てくださったようなものなのです。

 

このリンガムのことです。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

今回も素晴らしい聖者の由縁のものを

いただいたのだから、

素晴らしいことがあるだろうと、

というのは、欲張りすぎだろうと思うのです。

 

だいたいプラサードをいただいた時点で

聖者の祝福を受けているのですからね。

 

でも心のどこかで何かを期待してしまうのが

私のような凡夫の凡夫たる所以なのでしょうね・笑。

 

まぁ多少期待しましょう。

あ、もちろん私ではなく、

上記の生徒さまか、あるいはその場におられた

他の生徒さまのどなたかに、あるいはその全員に

素晴らしいことが起こりますように( ̄▽ ̄)

 

 

皆さま、今日も良い日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は出張先で

パキスタン料理屋に連れて行っていただきました。

 

日本でパキスタン人がやっている料理店でも

「インド・パキスタン料理」という看板は見かけますが、

 

パキスタンの国旗を掲げ

パキスタン料理という名称だけでやっているところは

 

日本全体で見てもかなり少ないのではないでしょうか?

 

店内はイスラム風で、エキゾチックでした。

パキスタンはイスラム教の国です。

 

イスラム教徒はハラルフード(お祈りをしてある食べ物)であれば

(豚肉以外の)肉は食べます。

 

以前、南インドでムスリム(イスラム教徒)のレストランに入ったら、

野菜料理が1品もなくて

何も頼まず、そのまま出てきたことがありました。

 

今回もヴェジタリアンの私でも大丈夫かな・・

そう思いましたが、野菜のカレーもあり、大丈夫でした。

 

それから、パキスタンのウルドゥー語は

ヒンディー語と文字が違うのですが、

同じ言語と聞いていましたが、

(インドとパキスタンは昔は同じ国でした。)

 

たしかに私の拙いヒンディー語でも通じて

店の人も、「すごいな、ウルドゥー語話せるんだ。」

と喜んでくれました。

 

 

 

料理は、これにもう一つカレーがついて

ナンのお代わりが自由にできて、ドリンクバーもついて900円。

 

すごく安いですね。

 

 

飲み物は、マンゴーラッシーを頼んだら、

ドリンクバー用のコップを下げ

倍ぐらいの大きさのコップに

(たぶん)自家製のラッシーがなみなみ注がれてきました。

 

凄く美味しかったのですが、

 

ラッシーが飲みきれなかったのは

生まれて初めてです(;^_^A

 

安くて量が多くて、美味い。

凄い店だな、と思ってよくみたら

 

お客は、私たち以外全員パキスタン人。

 

この街はパキスタン人が多いそうで、

元々は、出稼ぎに来ている

パキスタン人のために作られたレストランなのかもしれません。

 

ともあれ堪能できました(´0ノ`*)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

私はインド大好き、ヒンドゥー文化大好きですが

実はイスラム文化にも興味があります。

 

もともとスーフィー(イスラム教神秘主義)の

カッワーリ(という甘美な音楽)などは大好きですし、

 

何よりも、私がインドの海で溺れて死にそうになった時、

ムスリム(イスラム教徒)の漁師のおじいさんに

命を救われたことも大きく影響しているのかもしれません。

 

有名なサイババさんは、イスラム教とヒンドゥー教

両方の聖者という名前ですし、

(「サイ」はイスラム教の聖者、「ババ」はヒンドゥー教の聖者)

 

個人的には、こだわりはありません。

 

この先も様々な主義や宗教の方と

仲良く交流できたら、と思います。

 

皆さま、今日も良い日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。