平和にならない理由

テーマ:
『聞かせてよ、英語のお話・わらべ歌』さんの
メラン・トーマス・ベネディクトの臨死体験の翻訳記事(9環境問題)より一部抜粋させていただきます。





私は臨死体験であちらの世界に行くまでは、
有毒廃棄物、核ミサイル、人口の激増、熱帯雨林の消滅など
様々な問題に対する恐怖心でいっぱいだった。
だが帰ってきた時は、すべての問題を愛せるようになっていた。



私は核廃棄物を愛せる。キノコ雲も愛せる。
それは元型として人類がこれまでにあらわした最も聖なる曼荼羅だ。
それは地球上のどんな宗教や哲学よりも急速に
我々を一つにして、新しいレベルの意識に目覚めさせてくれた。



人類は地球を50回、いや500回でも爆破できるかもしれないとわかり、
我々は皆、運命共同体の一員なのだということにやっと気づいたのだ。


それでもしばらくは何度も核爆発をやり続けて、
その怖さを思い知らせる必要があった。
だがそのうちに我々は「もうこんなのいらない」と言うようになった。


そして今、我々はかつてないほど安全な世界に生きている。
今後ますます安全になっていくだろう。




というわけで、私は臨死体験から帰ってくると、
有毒廃棄物を愛せるようになっていた。


それが我々を一つに結び付けてくれたからだ。















平和にならない理由、自然災害の理由を
藏本天外さんはこうおっしゃいます。



本当の価値を知り、
意識のスライドを起こす

チャンスをつかめ、そして実証しろ
知恵を得る





空の高いところからではないと、出てこない言葉。
かっこいいな~
藏本天外さんのクラシカルコンサートが7月17日(木)名古屋であります。
http://www.youtube.com/watch?v=9bMjRHrZzbM



AD