【血液の汚れが万病の元】

一人の人間の血管をつなぐと、地球2周半あるそうです。
綺麗な血液が、体の隅々まで流れることが、
命をつかさどると言っても過言ではありません。


テーマ:

2年半前に卵巣がんの手術と抗がん剤を受けられたお客様からのメールです。

**********

昨年、体の酷い冷えをなんとかしたくて、B-magを購入し、

週に2~3回のペースで使用したところ、

おかげさまで、この冬は湯たんぽのお世話にならずにすみました。

自分でも驚いています。

 

ツボの本を参考に、主に湧泉に貼って寝ると、

ぐっすり眠れて体がスッキリしています。

 

2年半ほど前に、卵巣がんの手術をし、

抗がん剤は毒だとネットで調べて知っていたのですが、

熱心な主治医に勧められて、治療を受けてしまいました。

 

2回目のほうが副作用がつらくて、3回目はお断りしました。

身をもって、抗がん剤は毒であると思い知りました。

今は検査だけ受けています。

 

まず腸内環境を良くしようと、朝食抜きで人参りんごジュースは1年以上続けていますし、

B-magのおかげで、病気だったことは遠い過去のようです。

 

貼って寝るだけでお手軽なところも私に合っていますので、

ずっと愛用していきたいです。

ありがとうございました。

******<転載おわり>*******

 

卵巣がんの手術と抗がん剤で、

体が酷く冷えてしまったのですね。

 

週2~3回、B-magを貼って寝ることで、

体が芯から温まって、

2年半前の卵巣がんの手術と抗がん剤が、遠い過去のように思えるようになられたとのこと。

 

体が温まれば、心も元気になります。

生きる気力も湧いてくるということですね。

 

そこで思い出したのが、今年の4月に乳がん→悪性リンパ腫で亡くなった私の友人のことです。

http://ameblo.jp/gandemogenki/entry-12157866535.html

 

ご主人の話によると、

13年前の乳がんの手術・抗がん剤後、

彼女は、ずっと再発すると思っていたそうです。

 

再発すると思い込んでいれば、心も暗く、

現実もそうなってしまうんでしょうね。

 

上記のB-magで元気になられたお客様は、卵巣がんが遠い過去になってしまわれました。

 

心の持ち方が、未来を大きく左右するということですね。

 

**************
 

★『Joyカップ』(吸い玉・カッピング)はこちら です。

 

★【B-mag】(貼るだけで深くまで血流改善の磁気治療器)はこちら です。

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。