2009-06-08 23:50:22

愛護センターのお話

テーマ:ブログ

ご存知の方も多いと思いますが

全国の愛護センターでは、日々犬や猫たちの処分が行われています。


そして、この時期は多くの子猫たちがもちこまれています。

かわいいさかりの子猫も引き取り手がいなければ

袋にいれられてガス処分されていきます。


これは、処分するセンターが悪いのではないんですよね。

犬や猫を持ち込む人たち。放棄する人が悪いのです。


愛護センターの訪問記録は色んなところに書いてありますが

先日読んだ記録は、心に響きました。締め付けられました。



センターの最終日にいた1匹の犬が


あるブログで写真が公開されて里親さんがみつかり


処分日の朝にガス室までいったのにギリギリで命の助かるお話です。


ぜひ、みなさんにも読んでいただきたい⇒ [魔法のしっぽ]愛護センター報告


助かったね。よかったね。


だけでは済まない現実。


最初なぜこの子はこんなにびしょ濡れなのか?と思いましたが

そのわけは悲しいものでした。


たった1匹だけれど、大事なひとつの命を救うために

色んな人たちがこうして悲しい思いをしながら

必死で行動してくれている事実。



センターでの処分は毎日毎日、今朝も行われているんです。



本当はみんな助けてあげたい。


でも現実そんなことは不可能なのです。


だからこそ、この事実から現実から目を背けずに

一人でも多くの人に知って欲しいです。



そして自分がワンコやニャンコを飼いたいと思った時には、

この子のように命の瀬戸際にいる子から

家族を迎えてあげてみようと考えてください。


知り合いがワンコやニャンコを飼いたいと思っているときには

このような子達がいることを伝えてあげてください。


こうして消えてゆく命を救えるのもまた、人間なのだと知って欲しい。


我が家のフランも愛護センター出身の犬です。

だから、一人でも多くの人にこの事実を知って欲しいです。

※上の「魔法のしっぽ愛護センター報告」の記事はリンクフリーにしてくれています。

  




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ かすみちんももとは捨て猫さんねこ 頑張ってるよ♪ぽちっとよろしく!


よければこちらも、ぽっちりよろしく。



※今月の分からぼちぼちコメントのお返事しています。

  よかったら遡ってみてねー。


  メッセージのお返事も送っているのですが、最近プチメの調子が悪く??

  返事送信しているのに「返信BOXにも下書きにもメッセージがない」ことが・・。 

  行方不明のメッセージとどいているのでしょうか?

  もしまだ私から返事がない方がいたらお手数ですが再度送ってくださいませ。









AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

たーたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

25 ■生きとし生けるもの

絶対天国へ行けます。
無宗教な私だけど、餌箱で寝てるなんて。
10年家族でいて病めるときに捨てられた
絶対、上に行ったら暖かなお花が咲いている
ところだよ・・・と気休めかもしれないけど、
そう思ってしまいます。

自分が痛いときそうされたらどう思うか・・・・

24 ■■お返事です■■

☆スマッシュさん
コメントありがとうございます。
スマッシュさんのような素晴しいセンセイ!がこれから増えてくれると嬉しいです。
やっと引き取りが有料になってきていますが、もっと高額デモいいと思います。

☆みゆみゆさん
センターのお話つらいですよね。
でも犬のように動けないでガス室にいく猫はもっと可哀想なんですよ~。
猫のほうがずっと数が多いのに・・・・。
消えていくはずの命が少しでも生きられるように願う人が増えてくれると嬉しいです。
四つ葉のクローバー喜んでいただけて嬉しいです。ブランちゃん幸せに過ごしてね

23 ■■お返事です■■

☆ranma6-6さん
コメントありがとうございます。
らんまちゃん保護猫さんだったんですね。
しかも警察保護猫って珍しいかも。
センターでは菜子の譲渡って犬に比べると少なくって。
らんまちゃんいいお家が見つかってよかったね。
幸せでよかったね。

☆チロルのママさま
センターは猫も犬もつらいですよ。
冬場は寒いコンクリだから餌箱に寝てるんですよ。
うちのフカフカ~に寝てる犬と比べて切ない・・。
病気になったからって10年以上一緒にいた子をセンターに連れてくる人も多いんですよね。
信じられないです。10年以上いっしょにいてなんで一番つらいときに一緒に居てあげられないんでしょうか?
同じ人間だけど・・・理解できないですよね。
アリスちゃん・・まだ食欲戻りませんか?
原因わからないのが一ばん不安ですよね。
大きなことではありませんように。

☆おかんさん
みんなみんな、どれも大切な命なのにね。
びびちゃんもセンター出身なんですね。
こんないい子でもセンターにいるんですよ、不思議です。
これからもっとセンター出身の子は増えますように。
びびちゃん幸せでよかったねー。

☆とらぴぃ~ママさん
ああ。大事な睡眠を・・・すみません。でもありがとう。
そうなの、あの子の最後の写真、センターの最終日にいるときの写真とは別の犬のようです。
生きる希望にあふれたいい顔してますよね。
不況・・最初にしわよせがくるのはやっぱりこういった弱い命なんですよね。悲しいことに。
アメリカもね、いろんな飼い主いますからね。
フランも基地で捨てられたんだしねー。

フードや洋服の一部を基金にってすごくいいと思います!うん。本当に1割でも5分でもすごい金額になりますよねーー。

22 ■■お返事です■■

☆misodangoさん
そそ。レナちゃんも保護犬でしたよね。
レナちゃんを救ってあげたから、きっと里親会の人は次の子を引きだせるんだと思うのです。
たった1匹だけど命は繋がっていくと思うから。
大事な1匹を大切にしましょうね。
レナちゃん、幸せでよかったね。

☆キャバリアファンさん
私もセンターの記事で久しぶりにやられちゃいました。
キャバとかもいるときあるんですよね・・・。
最近の純血種の収容の多さは驚きます。
少しずつでも消えてゆく命が少なくなるといいですね。
リンクフリーにしてくれているので、リンク大丈夫だと思います。
私はこの記事の翌日にリンクの旨コメントしてきました!ぜひリンクしてくださいな。

☆てこてんさん
本当に普通に使ってますが「処分」って命に使う言葉ではないですよね。
でもあの子たちはガス室で窒息死なので安楽死も使いたくありません・・・。
やっぱり一番悪いのは飼い主!なんで死ぬとわかっていて捨てるんだろう。しかも人にやらせるって。
どうせなら自分の手の中で安楽死させて欲しいわ!
って感情的にもなりますよね。

☆コタハムさん
満月さんのブログ大好きなんですよ。
もう何年もおっかけ・・・へへ。

センターひどいよね、ひどい人たちが沢山います、本当に。うちの近所のラブもすごくいい子だったのにしつけできなくって、ある日いなくなってた。
フランよりずーと聞き分けのいい子だったのに。
近所でもこんなことおこる国なんですよね。
なんとかしたい。
でも熊本市のセンターは殆ど処分ないんです。職員さんとボラさんの連携がすごいの。
少しずつ変わってきてる・・・って思います

21 ■こんばんは

愛護センターのお話、辛い現実ですよね。
一匹でも多くのわんこにゃんこが幸せになりますように、私も願ってやみません。

稚拙ながら、本日の私の記事でクローバーのこと、書かせていただきました。
本当にありがとうございました(_ _)

20 ■■お返事です■■

☆チョ~すけさん
ビショビショの理由切ないでしょう。
どんな気持ちで遠吠えしてたんだろうとか、助かった子はどんな気持ちで聞いていたんだろうとか思っちゃうとね。辛いーー。
ショップの生体販売は私は反対です。


☆あぶーさん
今いる子を精一杯可愛がって最後まで面倒みなければ・・と思いますよね。
いつか新人さんはぜひ命の崖っぷちで家族を待つ子を迎えてあげてね。
職員さんが悪いんではないですよね。嫌な役やってくれているんだと思います。
「1匹でも助かれば」という職員さんの言葉が響きました。

☆rinko808さん
コメントありがとうございます。
rinkoさんお猫ちゃんもぎりぎりの命だったんですね。今は毛並みもツヤツヤしていて幸せそうです。よかったね、幸せになって。
ショップの生体販売は反対なんです。せめて免許制にしてもっと3ヶ月以上の子とか基準を作った欲しいですね・・・・。

☆kiyd888さん
コメントありがとうございます。
私も何も出来ていないです。でも現実を知って、いつか知り合いが犬か猫を飼いたいって行ったら、センターの子のこと教えてあげてください。
それだけでも大きなうねりになってくれると思うんですよね。
無理せずできること・・・でいいんです。

☆風鈴さん
わかるー。私もムツゴロウさんみたいな大国作って捨てられた子達を集めるとか思ったりもしてました。
現実には1匹2匹で精一杯ですが。
犬や猫が買いたいという人がいたらこんな活動している人がいるんだよ。
里親探している子がいること教えてあげてね。
それだけでも大きなことだと思います

19 ■■お返事です■■

☆メイさん
モニョちゃん1歳になったのね~。おめでとう!
覚えてるよ。メイちゃんと同じような子迎えに行ったんだよね。
で一緒にまおんもくっ付いて来て♪
モニョちゃんもまおんも幸せになれて良かった。
ダンナさんの仕事場のねこちゃんが縁を結んでくれたんだよねぇー

☆アップルさん
助からない命・・まだまだ多いんですよね。
特にこのセンターの千葉は全国ワースト2だそうです。
私も小さい頃野良犬と一緒に遊んでいましたよーー。野良犬も優しかったですよね。
今でも病気になたと老犬をセンターに連れてくる飼い主もいるんです。どうして最後の最後に見放すのか!って思いますね。
東京のセンターなんかは子犬は引き取り手のほうが多くて抽選みたいです。
少しずつ変わっているのでもっと流れを大きくしたいですね。

☆3にゃんママさん
私もこの記事は久しぶりに泣いたー!
歯がゆいし、何もしてないことが罪悪感・・・。でも
だれか一人にこの現実を知ってもらうことが出来たら未来は変わってくれると思いたいです。
きれいごとだって誰も言わなくなったらおしまい。
どんどん言っていきましょうよー。

☆ともさん
すけちゃん、センター出身だったのねぇ。
あの甘えん坊がどんなにか寂しかったことか。
ペットショップもあんなに小さい子を親から離してと思うと「かわいいー」って見てる人に「違うだろ。可哀想だろ!」って思ってしまいます。
ショップで命を売ることが違うんですよね。
まず犬も猫も飼いたくなったらセンターに。ってなってくれたらと思います。



18 ■初めてコメントさせていただきます。

動物愛護センター、職業柄何度か内部を見てきました。収容されている動物達の乾いて澄んだ目が一斉にこちらを見て、その場から動けず固まってしまったことがあります。重苦しいあの場所へ連れて行かないような愛護精神の啓蒙と更なる法律の改正が望まれますね。

17 ■無題

とっても重い問題で、色々考え出したら眠気がとんでしまいました。
レスキューされたわんちゃんの、キラキラした目が忘れられない。頑張るんだよ!

いつも思います。命の重さはみんな同じなのだと、、、、
これから毎朝9時15分になると、愛護センターの事実を思い浮かべてしまいます。

アメリカでも、この不況で犬を手放す人が増えているそうです。日本でもって思いたくないのですが、ますます現実は厳しいのかもです。
命に処分という言葉はふさわしくないと思います。
人間の都合で、癒しとか介護とか言われて人間を信じ尽くし、また人間の都合で命を奪われる。
こんな現実は悲しすぎます。

行政が何もしないなら、ワンニャンを愛する人で何とかしなければ、、、、ですね。
毎年接種しなければいけない狂犬病の予防接種の料金の一部がシェルターを作る資金になるとか、、、
フードや洋服やペットシーツ、おもちゃの一部がそうなるとか、、、、
本気で考えていかなければと思います。






16 ■本当に!

みんな大事な命です!

うちも愛護センターから来ました

すごーくいい子ですよ(^-^)

みんな幸せになって欲しいです

15 ■可哀想で・・・って薄っぺらい言葉かも知れないけど

でもそうとしかいえない自分。
その現状・・・。
猫派の私だけど人間に忠誠心を誓う犬がこんな
ビショ濡れで一体何をしたというの??
本当にこの世の中おかしいって思います。
政治家、潤って暮らしていく分のいくらかを
シェルター代に回せばいいじゃない・・・。
トキだって江戸時代田んぼを荒らし乱獲された。
そして、絶滅の危機になると保護センターを作ったり。
去勢避妊して今の子達の代で終わりにすれば、これ以上可哀想な子は増えない、と思う。

イノーバのお試しありがとうございました。
アリスは相変わらず。食欲不振。
イノーバ見せたら元気なさげに顔をあげました。
反対に最近少々の吐きはあるもののすこぶる元気な
チロルは興味津々といった感じでした。
アリス毛玉を便と共に出す製剤のせいでゆるゆるウンチに
なってしまいました。
週末バリウム検査してもらおうかと話し合ってるところです。

14 ■おはようございます。

うちのらんまも警察で保護されていて数日後に処分されるとこでした。可哀想なのでうちの家族として迎え入れました。
すごいヤンチャで困ってますけど…憎めない可愛い子です。

13 ■悲しい・・・です

満月さんのブログは いつも拝見させていただいていますが 愛護センターの記事は いつも心が張りさせそうになります・・・

私達 人間が 動物の命の最後を 操ってもいいのでしょうか・・・悲しい国です・・・

こんなことを している国って ほかにないですよ
ただただ・・・悲しいです

12 ■しょぶん

「処分」って、つらい言葉ですね。
「物」みたいに行政に処分を託す・・・飼主も行政もすごい時代錯誤・・・
どんな事情でも、飼い主を信じきっている心をゴミ物みたいに処分なんて・・・、
極端かもしれませんが、どこかの通り魔とさして変わらない身勝手さを感じました。

感情的ですみません(。-人-。)

大口たたきながら、たいした事が出来ない口ばっかりの自分は、
せめて今日のお話を身近な人から伝えていこうと思います。

11 ■無題

魔法のしっぽ 読ませていただきました。
涙がとまりませんでした。
以前から 動物愛護活動をしている方のHPやブログを見たりしていましたが
やっぱり 悲しい現実は 無くなることは
ないんでしょうね。
この悲しい現実を 動物を飼っている 多くの人達に知ってもらいたいので 私のブログでも記事にしてもいいでしょうか?

 

10 ■人間のエゴで

何の罪もないたくさんの命が抹消されていく
自分にもっと力とお金があったら
全部の犬猫達を救ってあげたいです
でもそれは不可能ですよね
今のレナは里親の会から成犬でもらってきた子です
私が救ってあげられる命は一つだけでした
悔しいです
ペットショップで買うのも自由だけど
命の期限がもうない動物達を救ってあげてほしいと思います

9 ■漠然としか知りませんでした

私は子供の頃なんのきっかけかは忘れましたが、大人になったら莫大な財産と、広大な土地と、たくさんのコネを手に入れて、犬猫を引取るセンターを作りたいと思っていました。

でも実際は猫6匹でいっぱいいっぱい。
いつの間にかただの夢になっていました。

記事を見てこんな風に活動している方がいらっしゃるんだと知って、改めて考えさせられました。

8 ■初コメです

世の中の不条理な事から目を背けて生活して
知っていながら何も出来ない、何もしてない自分がいます。


いつも犠牲になる動物たち
ごめんなさいと思いながら
何もしてません。

小さい事からはじめなければ。

7 ■はじめまして

魔法のしっぽ
読ませていただきました。

人間の都合で捨てられ殺処分されてしまう動物達が後を絶たない現実。

うちの子はあと1日遅かったら保健所行きでした。

ペットショップでペットを買うのを批判する訳ではないけど、愛護団体や保健所にも一度立ち寄ってみて欲しいですね。

長文すいませんでした。

6 ■せつないですね…

いまいる子が いっそう愛おしく思えました。
いつか、新人をむかえる日があるとしたら、救える命を救おうと思います。
職員さん達も、さぞお辛いでしょうね…

5 ■読んできました

ビショビジョに濡れていた理由は、そう言うコトだったんですね…。
胸が締め付けられる思いでした…。みんな言葉が話せない…。
助けてとも言えない…。こんな現実を作った私たち人間は、
本当に最低な生き物だと思います…。

ペットショップにご飯を買いに行くと、沢山の方が窓越しに
猫サンやワンちゃんを嬉しそうに見ています…。
それがイケないとは言いませんが、新たに家族として
買って行く人たちを見ると、この子たちにも目を向けて欲しいと
思わず口にしたくなります…。例えペットショップに営業妨害だと
言われたとしても…。現実を見つめて欲しいデス…。

4 ■読んできました

すけも動物管理センターから来た子なので、引き取りに行った日の、たくさんのワンちゃんたちの泣き声が蘇りました。
あの光景はかなりの衝撃でした。
すけも飼い主によって持ち込まれた子なので、こんな可愛い子をどうして殺せるんだろうと、涙が止まらなかったのを思い出します。

知れば知るほど自分の非力さ、どうのもならない現実が嫌になって、一時こういう悲しい現実から目をそらしていた時期がありました。
知ろうとしなければ悲しい思いをしなくても済む・・・なんて。
でも1匹でもこうして助かる命があるなら、やはり目をそらしててはいけないなと思います。
現実的に私が全ての命を救う事はできないけれども、こうしたことを知ってもらうだけでも違いますよね。

人間は救う事もできる、本当にそうですね。

3 ■無題

何とも言えない悲しい気持ちです。
何もできない自分が歯がゆくて。。。
今泣きながら書いてます。
どうして人間は命を軽くすてられるのかな~。。。
動物たちの中で、そんなことをするのは人間だかだ!
でも、人間にはその命を救うこともデキルのです。
どうか、皆さん、もっと猫や犬の目をちゃんと見てください。そして、もう一度立ち止まって考えて欲しい。みんな生きてるんです、人間と一緒なんです。人間だけが偉いのではないんです。
きれい事かもしれない。。。でも言わずにはいられない。。。

2 ■おはようございます

ギリギリで助けることができて良かったでもその同じ日に助からない命があるんですね

今は野良犬はほとんど見かけませんが
私が子供の頃 野良犬たまに見かけました
子供たちはその野良ちゃんと 気軽に遊んでたりしてたけど
やはり大人はそれを許さず その野良ちゃんを捕まえて保健所に連れてって 悲しかった記憶があります

昔は動物病院もそんなに身近にない時代
ペットが助からない病にかかったら
安易に保健所に持って行ったり
猫の避妊もする時代でなかったので
子猫生んだら箱に詰めて川に流す人がいたり
大人は残酷だと思いました(;_;)

大人がこれからの子供たちに動物愛護の姿勢を見せて教えていくことが 少しずつ不幸なペットを減らすことにつながるんでしょうね

※たーたんさん先日は四ツ葉のクローバーありがとうございました 大切にします

1 ■読んできました。

うぅ。。。苦しいです。

今日、モニョの誕生日で・・・
モニョが、うちの子になった時の事思い出してたら、ちょっぴり悲しくなってね。

あの日、保健所のホームページを見ていなかったら、こんなに可愛い子がいたって事も 知らずに過ごしてたんだよね。。。
でも、救えない命は、たくさんあるって、わかっています。
どうしてあげることも出来ない自分も、なんだか情けなくて。

愛護センターで、家族を待ってるみんなが、一匹でも多く救われますように。
そして、ペットを捨てる人が、いなくなりますように。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。