先日、ジェニーさんの起業支援を受けた。

広島→博多まで、新幹線での移動。
今まで、大阪方面に向かうことが多かったけど、2017年1月~7月にかけて、心屋塾マスターコース60期[福岡・土日]を受講してから、博多の方が近いことに気づかされた!Σ( ̄□ ̄;)
実際に移動してみないと、わからないものね(^_^;)

それからは、博多の方が行きやすくなった(^_^)v

さて、パソコンは、それなりに操作できると、ワタシなりに思ってた。
[写真は、イメージ。ひらいなずさんのブログから引用]

けど、ずっと疑問に思ってたことをそのままにしてたことを質問できた。

すると、コロンブスの卵だった。
「な~~~んだ❗そんな簡単なことだったんだ❗❗❗❗」
と、ワタシは感心しきりだった。

なんか、それがわかっただけで、とても得した気分というか、嬉しかったというか……。

あとは、自分にできることをやるだけ。


まぁ、がんばりんさんな。


今日は、ジェニマス卒業生対象の起業支援グループセッション第1日目❗️

今日のジェニーさんのヒトコト、いただきました(^o^)v
「だって、出会いたいんだもんラブラブラブ


『いろんな人との「ご縁」をつなぐために、ワタシは出会いたいおねがいおねがいおねがい
『ワタシは、これから、どんな人に出会えるんだろう??』

これは、パートナーに限らず、友人にしろ、お客様にしろ、ワタシのファンにしろ……。

そう考えると、
胸がワクワク・ドキドキしてきませんか????


まぁ、がんばりんさんな。
とある日の「なかいくんの学スイッチ」の放送にて。
『ん( -_・)?神田沙也加さんが身に付けてる衣装、見覚えがある❕』
ウサギと時計の刺繍が、確かにどこかで見たことある❕

そこで、12月1日~3日まで、DMによるシークレットセールで購入したものをショップバッグから取り出した(^_^)v

そこには、色違いの同じブラウスがびっくりびっくりびっくり

本人着用には、リボンは外してあるお願いお願いお願い
以前、ディズニー映画の吹き替えを担当してたから、今回のコーディネートになったのだろうか?

商品タグには、「不思議の国のアリス」とのコラボを示したものがウインクウインクウインク

神田沙也加さんが着用した服が、自分の家にあるなんて、ちょっと幸せラブラブラブ


まぁ、がんばりんさんな。

全国的に、強い寒波が来ているようだ。
そうなると、朝、なかなかフトンから、起き上がれない(/_;)/~~

何かスイッチが入って動き始めると、スムーズにワタシは、動けるようになる。
けれど、そこに至るまでに、結構、ワタシは時間がかかる。

なんだか、あれもこれもと、自分なりに考えているうちに、体が金縛りにあったような状態になる。

明日の朝、雪が積もってるかどうか、気になる。

それにもかかわらず、早く寝ないで、ワタシはブログを書いてるf(^ー^;


まぁ、がんばりんさんな。

当事者発表、しましたm(__)m

テーマ:

平成29年12月6日[水]、広島県精神障害者支援事業所連絡協議会

「平成29年度 職員基礎研修」にて、当事者発表を行なった。

研修自体は、朝から実施されていた。

研修では、パワーポイントを使用して、いろいろ説明がされていた。

その中に、発達障がいに関する説明も。

ワタシは、朝、作業所へ出向いて、午前10時まで、作業。

10時30分頃から、所長が運転する車に乗って、現地に向かった。

途中、ラーメン屋さんで、昼食をとった。

ワタシに託された時間は、20分。

中学のとき、アニメやマンガが好きだった自分自身が恥ずかしかったことから、

ワタシは話し始めた。

そして、高校デビューや大学デビューで失敗して、決意したこと。

『学校は、勉強するところであって、友だちを作るところではない』

と。

作業所、サンホームを利用し始めて、長い目で見てくれた職員や

先に入所してた利用者たちがありがたかったことを話した。

『チームワークで作業していくために、ワタシは、どうすればいいのか?』

を自分なりに、職員と相談しながら模索したことも。

 

 

まぁ、がんばりんさんな。

RCC PLAY![RCCの動画配信サービス]にて、「カンムリ」見逃し配信中♪

 

11月29日[水]の講座で、音学の渡辺社長の話を聞いて、感じたことがある。

最終的には、ブランディングが重要。

   

12月6日[水]に放送された緊急!池上彰と考える ニュース総決算!2017 ニッポンが“危ない”でも、効率的に仕事をするために、ブランディングが大切であることを伝えていた。
そうすれば、個人が何をやっても、その個人にファンがつけば、何をやっても購入してもらえる。
例えば、ぢんのすけさんが、よく冗談で言っていることも、不可能ではない。
「怪しい宗教なので、CD売ってます。壺も売るかも!?!?売らないけど・・・・・・」
と。
 
つまり、売ろうと思えば、壺も売れなくはない。
 
 
まぁ、がんばりんさんな。

 

 

11月29日[水]の動画配信講座が終わって、高田馬場の預言カフェに立ち寄った。

なんとなく、さっき受けた講座で『朗読』というキーワードが浮かんでいた。

今まで『朗読』は、教わるものだった。

けれど、RCC「カンムリ」のナレーションを平成29年4月から担当することになって、ナレーションも少し、自信がついてきた。

それまでは、セリフは上手だけど、文章を読むのは、難アリ、だった。

だから、教えることに抵抗があった。

けれど、よく考えてみると、母が、生前、ワタシにとって著名とは思えない方から、朗読の指導を仰いでいたことを思い出した。

 

なんとなく、自分に許可が出せるようになっていた。

『「朗読」を教えてもいいかな?

銀河万丈さんがやっていた朗読公演での感動を、他の人にも伝えたい』

と。

すると、預言で(何かの)講師になる、と言っていた。

 

その預言で、ワタシを後押ししてくれているように感じた。

 

「枯れたところに、水を与えています。

『こういう形で、愛を受け取りたい』と思っていても、違った形で、

アナタが受け取れないくらいの愛を、ワタシはアナタに与えています」

と、先月、ワタシが預言カフェに立ち寄った時、そう預言された。

 

先月よりは、かなり、前向きな預言を今回、ワタシは受けた。

 

 

まぁ、がんばりんさんな。

RCC PLAY![RCCの動画配信サービス]にて、「カンムリ」見逃し配信中♪

 

2017年11月29日[水]、五反田ジャージコバセミナールームにて「はじめてさんでも売れる動画配信講座」を受講した。

アドバイザーとして、音学の渡辺社長がいらっしゃった。

『役者の役作りのようだ』

というのが、渡辺社長の話を聞いての率直な感想びっくりびっくりびっくり

書記は、いがぐりこさん担当。

 

有料の動画配信を始める前に、You tubeで、自分のチャンネルを作って、無料配信する。

無料配信する中で、再生回数の多いものを有料にて提供する。

 

無料動画にしろ、有料動画にしろ、同じ質のものを提供する。

むしろ、無料動画の方が、興味を持ってもらうためにも、有料動画よりも、質の高いものを提供したほうが良い。

【 写真は、講座の1コマ。いがぐりこさん(左)、音学・渡辺社長(真ん中)、コバさん(右) 】

 

もともと、MANATUKU(まなつく)にて、動画配信を始める前に、いがぐりこさんとコバさんの2人で、You tubu上で、約1年、動画配信していたようだ。

『いきなり、動画配信を始めたわけではないのね・・・・・・。

一応、下地(種まき)は、あったのね(;^_^A』

と、ワタシは思った。

 

『何をやりたいか?誰と組んでやりたいか?』

ということが、最重要課題。

 

対象者を断定することは、ワタシには難しかった。

『朗読』

というキーワードが、ワタシの脳裏を過ぎった。

それは、もともと、ワタシの中でやりたいと思っていたことだった。

講座の最後に、約5分間の動画を撮影した。

デモとして、いがぐりこさんとコバさんが、いつもやっている感じを見せてくれた。

 

印象的だったのは、顔の表情を明るくさせるためにセッティングされた左右の照明キラキラキラキラキラキラ

そして、聞き役のいがぐりこさんの反応ラブラブラブ

 

いがぐりこさんの反応が面白いので、話し手も、どんどん、話が盛り上がるルンルンルンルンルンルン

いがぐりこさんが、話し手の引き出しを、どんどん開けてくれるびっくりびっくりびっくり

 

独りでしゃべるよりも、2人で会話のやり取りをしている方が、見てて、面白かった。

それは、以前、インターネットラジオ『ゆめのたね放送局』のパーソナリティをやっている時に、しみじみ感じてたこと。

約1年間やってみたけど、正直、しんどかった。

 

ワタシも『発達障がい、あるある話』を配信してみようかな・・・・・・。

 

 

まぁ、がんばりんさんな。

RCC PLAY![RCCの動画配信サービス]にて、「カンムリ」見逃し配信中♪

 

 

今日は、RCC「カンムリ」のナレーション収録日♪

今日は、ナネット広島代表が、収録に付き添ってくれた。

 

収録ブースに入る前、なぜか、代表が、女性のとの付き合い方について、スタッフルームにて、熱く、語り始めた。

「女性に贈り物をする場合は、1万円まで」

と。

 

「パパさん、つまり援助してくれる男性は、何歳くらいがいいか?」

と、ワタシに質問してきた。

ワタシは、答えにつまった。

 

『どうしてそんな話になったのか!?!?!?

ワタシは、不思議で仕方がなかった。

 

なぜなら、ナレーション収録が終わったら、広島市内の結婚相談所の説明を受ける予約を、ワタシがしていたから。

ワタシの潜在意識が、周囲に、だだ漏れなのだろうか!?!?!?

[写真は、イメージ]

 

ワタシの起業を支援してくれるパートナー募集中おねがいおねがいおねがい

 

これも、宇宙の采配か!?!?!?

RCC PLAY![RCCの動画配信サービス]にて、「カンムリ」見逃し配信中♪

 

 
まぁ、がんばりんさんな。

ワタシが通う作業所には、よくしゃべる自閉症の方がいる。

いつも、自分の気持ちの整理がつかないらしく、作業に従事することが難しい。

「小学校や中学校のとき、学校の先生や自分の親が、わかってくれなかったから、もう一度、中学生や小学生時代に戻って、もう一度、人生をやり直す必要がある!!」

と、いつも、大きな独り言を言っていた。

というか、その印象が強かった。

 

親しい精神保健福祉士も、言っていた。

「なかなか周囲に理解してもらえなかった」

と。

 

けれど、その『よくしゃべる自閉症』の実例を見て、ワタシの『アスペルガー症候群』も理解しやすかった。

 

ワタシが『アスペルガー症候群』と診断を受けたとき、よく意味がわからなかった。

『人見知りのない自閉症』

と、その診断をした精神科医は説明した。

 

『自閉症』ということばを聴いた瞬間、ホントに意味がわからなかった。

それまで『自閉症』といわれる人たちと関わったことがあったけど、全体的におとなしいイメージだった。

 

そんな人たちと同じ『自閉症』でまとめられるのが、とても嫌だった。

 

最近、小池 浩さんの影響で、ある言葉を作業中、ずっと唱えることにしてみた。

「ありがと~~(チャリン!)愛してる~~(チャリン!チャリン!!)♪」

と。

ただ、コトバにするだけでは、つまらなかったので、自分なりにメロディをつけて。

作業中は、マスクで口を隠していたので、小さくつぶやいていたら、周囲には、気づかれていない様子だった。

 

それまでは、ココロのどこかにすき間風が吹いている感じが、ワタシの普通だった。

 

それを2~3週間くらい、続けていたからだろうか、なんとなく、ココロの穴が埋まっていることに気づいた。

 

「自分の周囲で起こる出来事は、自分のホンネ[潜在意識]が気づいてほしいから、第3者を利用して、気づこうとしてる」

と、いうことを心屋塾マスターコースを受講して、学んだ。

 

ワタシは、ずっとわかって欲しかった。ずっと認めて欲しかった。

そんな気持ちから卒業できたのだろうか??

「ありがとう。愛してる」

と、唱えているうちに・・・・・・。

 

今日、作業終了30分くらい前から『よくしゃべる自閉症』の方が、作業机の前に立って、作業を始めていた。

 

ワタシは、彼のそんな光景を見るのは、初めてだった。

今までにも、もしかしたら、あったのかもしれない。

 

でも、彼にそんな印象は、ワタシにはない。

『清拭タオルの数をかぞえるのも、自分の思考がいっぱいいっぱいで、難しいのだろう』

と、ワタシは、勝手に解釈していた。

 

でも、できてた。

そこには、落ち着いた彼の姿があった。

 

『ワタシ、満たされたのかな??』

と、ワタシが感じた瞬間だった。

 

 

まぁ、がんばりんさんな。