香港・中国11日間の旅

テーマ:

バカと天才の相対性理論

香港・中国11日間の旅ということで現地情報と合わせて、さらに中国語も勉強できるという画期的な内容にしていこうと思います。


旅の初日の夕食は大きなな楽しみの一つですね。

オイラみたいに久しぶりに行くとなると飛行機のなかでも「今夜はなに食べようかな?」と気分も高まります。


悩みに悩んだ結果選んだお店は・・・・・

「日本料理・北斗」です。


「日本料理かよっ!!」という罵声も聞こえてきますが、良いんです。


向こうの日本料理屋は、日本でいう居酒屋ですね。

長旅で疲れてる時は、中国料理よりも日本料理屋が一番。

座敷であぐらが一番ラクなんですね。

しかし店員は全員現地人ですので言葉も通じませんが安心してください。

ここでワンポイントレッスン。


レッスン1

~中国の日本料理屋でカレーライスを注文したい場合~


旅行者「カレーライス」

店員 「伽哩飯(カーリーファン)?」

旅行者「いや、カレーライスをください」

店員 (厨房に向って)「カーリーファーン!!」


はい、もうわかりましたね?

現地では「カーリーファン」と注文するとスムースに伝わります。

もしくはメニューのカレーライスの写真を指差し一言 「This」 。

これで通じます。


さて今回の香港・中国11日間の旅はこれで終了です。

久しぶりの更新なんで内容が非常に薄くいい加減ですが、この暑い中にブログを更新なんてする気にもならないんですね。

それと写真に写ってる謎の男はダレだという罵声が聞こえますが秘密です。

言ってもわかりませんからね。


それでは次回また。





AD

久しぶりの

テーマ:

中国生活も終了し、今流行の就活中です。

ホントに就職難しいですね!

「選ばなければあるよ」という、言葉も聞こえてきますが・・・・・ありません!!

こないだ職安通して応募した会社が電話で「年齢は?(33歳です)それではさっそく今日これから面接に来れますか?」っていうから大丈夫です!!つって四谷まで大急ぎで向いました。

物凄い暑さの中ネクタイ締めて、いよいよ面接です。

面接対応した人は会長さん。

履歴書を見て一言・・・・・33歳は採用しないよ とありがたいお言葉。


冗談じゃないっての。

33歳だから何だっての。

20歳前後の若者のほうが有能なのかっての。

バカにしちゃいけないよっての。

体力・気力共に20代には負けないし、思い切り罵ってくれればポコチンだって起つんだからさ。

いいじゃねえか。

雇えよ。


まあ、資格も学歴もないオイラだからね。

しょうがないね。


と、いうことで脳天気なオイラは香港・中国11日間の旅に行ってきました。

次回は香港・中国滞在記です。




AD

こないだ中国にある家の近くの市場で汚いオヤジが小声で「人肉あるか?」的な事を肉屋に聞いていた。

                                                   (冗談である事を祈る)

店員は「ない」と首を振ってたけど、手をみたら指を3本立ててたんだけど何か意味があるのかな?

それから気になって「中国の人食い文化」を調べてみたら、やはり食べるんだね。※日本も昔はあったけど・・・

基本的には自分の利益(色んな意味で)しか考えない人達だから、状況によっては人間を「家畜」として割切っちゃう怖さはあるね。


あとさ、文化・習慣の違いはあるにせよ「犬」「猫」を食べる行為は信じられない。

「なんで犬肉を食べるんだ?」と聞けば「身体が元気になる」だって。

冗談じゃない、お前らの健康の為に犬は生きているんじゃない。

※もちろん牛・豚・鳥なども人間の為に生まれたわけじゃないけどさ。


とにかく自分以外の事は気にしない。

普通にに並んでる人の前に入ってくるし、痰は吐き散らす。

車の窓からゴミは投げ捨てるわ、金は盗む。

道は汚くゴミや痰だらけ。

店員は常に無愛想で面倒な事があると「チッ」と舌打し「マーファン(面倒くせー)」とはっきりと言う。

カラオケ、マッサージ、サウナ、床屋は売春宿だし。


知能もかなり低い。

例えば・・・

その男は週に一日だけの貴重な休日を過ごしていた。

ふと腕時計が欲しくなり外に出かけた。

家の目の前の店で1000元で時計が売っていた。

家から車で1時間のところにある店では700元で同じ時計が売っていると聞いた。

すかさず男はタクシーを呼び往復400元をかけて700元の時計を買いに行った・・・。


その女は野菜を買いにスーパーへ行った。

近くのスーパーは安くはないが、新鮮で清潔。

遠くのスーパーは安いが、ものは古く蝿がたかっている。

女は安いスーパーでキャベツを5元で買った。

しかし、家に戻り料理を始めるとキャベツが腐っていた。

夫が帰宅するまでに準備を終わらせるため、急いでタクシーに乗り

スーパーへ別のキャベツと交換してもらいに行った・・・。

※タクシー代15元


今回はアタシが生活している国、また、彼らへの批判である。

ひどい人間だと言われてもかまわない。

だって他人の事なぞ気にしてはいけないと教えてくれたのは

彼ら自身なのだから。







AD

小さな世界

テーマ:
中国人はキライだー!っということで今日から始まりました。
「イッツ ア スモールワールド」 司会の差別輪 無男です。

世界人類の平等を元に世界平和について深く考えるこの番組も本日で終了となります。
本日のゲストは「瀬戸内静聴さん知人の勝沢シンゴ」さんです!どうぞー!!

勝沢さんは世界平和をテーマとした詩をボサノバのリズムに乗せて口笛を吹くという自称ミュージシャンでいらっしゃいます。
先日も日本武道館でのコンサートも見事成功する夢を見られたそうですね?
「はい。スタッフの方々、さらには支えてくれるファンの皆さんのおかげだと思っています」
すばらしいですね。

さっそく新曲を披露していただきましょう。
ただいまヒットチャート急上昇希望中!
「FUCK フィリピーナ・・・もうセンズリなんてコカないよ絶対。だって淋病なんだもん」です!
ハリキッてどうぞー!!


幽霊

テーマ:

まだ中国にいます。


昨日の夜、寝不足だから早く寝ようと思い22時に寝ました。

ドアの外でアタシを呼ぶ声で目を覚まし、ヨロヨロとドアを開けると兄貴が・・・・・

「幽霊がでた」とひざまついていたんですよ。

話によると、寝ているときに「バタン!!」という音で目を覚ましたが身体が動かず、「ブゥワーっ!」という圧力を感じたとたん顔をペタペタと触られたというんです。


スピリチュアル講談師のアタシの見解では、幽霊に間違いありません。

これは完全に悪霊です。

すぐに退治しないと子孫3代に亘り


「日本国首相になりにくい」

「ジャンボ宝クジで1等前後賞が当たりにくい」

「人気アイドルがタダでセックスをさせてくれにくい」

「東南アジア売春ツアーの帰国時にポコチンの痛みに悩まされやすい」

「年に数回の風邪をひきやすい」

等という災難に見舞われます。


そこで今日オススメしたいのはこの商品「幽霊なんてコワクなーい」です!

このCDに収められた川のせせらぎや小鳥のさえずりの数々。

まるで森林の中でお昼寝をしている気分になること間違いなし!

本日は御奉仕価格の1万USドルにてご提供してしまいます!

さらに感謝キャンペーン中の為、全く同じCDを1枚お付けいたします。


尚、お電話での受付はいたしておりません。

官製はがきに1万円分の収入印紙を貼り、東京都XXX郵便局止めにて郵送した直後に指定の銀行口座まで

振込みをお願いします。

万が一、2・3年経っても商品が届かない場合は諦めてください。


さあ、これでみなさんも快適生活をレッツ・エンジョイ!!