「トップ0.1%の条件」志力

夢、希望、あきらめないこと。伝えたい想いを本にしました。~ECビジネス成功者たちの「志力」

『トップ0.1%の条件~ECビジネス成功者たちの「志力」』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902222817/seocugnet-22/ref=nosim/



ganbaretopをフォローしましょう


ブログ&ホームページご紹介キャンペーンドキドキ
「トップ0.1%の条件 ~ECビジネス成功者たちの「志力」~」
ご自身のブログもしくはホームページで
トップ0.1%の条件をご紹介いただきました方の中から
抽選でAmazonギフト券をプレゼントいたします!!

大賞 Amazonギフト券 5000円
準大賞 Amazonギフト券 3000円
志 賞 Amazonギフト券 2000円
ブログもしくはホームページでご紹介いただいたあと、
こちらのフォームよりご応募お願いします。
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P23202847
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P23202847
応募期間:2/9~3/31
■キャンペーンに関するお問い合わせはこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P47271341



テーマ:

┃ 大阪開催 ┃  【アチーブメント出版 著書 「トップ0.1%の条件」 講演会ご案内】

----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----

   アチーブメント出版 著書 「トップ0.1%の条件」

             特別講演会
             【大阪開催】

   ~EC ビジネスのプロが明かす
         「志力」とソーシャルメディア最大活用法~

申し込み:http://kokucheese.com/event/index/9393/

----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----




いつもありがとうございます。




このたび、
2009年12月にアマゾン総合ランキング1位を獲得した著書
▼ 「トップ0.1%の条件」 (アチーブメント出版)
http://www.achibook.co.jp/books/contents/book005.html


の著者の皆様の講演セミナーを関西で初めて
開催させていただく運びとなりましたので
ご案内させていただきます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<セミナーテーマ>

流行り廃りが通常より
3倍は速いと言われているネットショップ業界。

10万社とも、20万社ともいわれるネットショップの中で
4年以上、月商1000万円を売り上げ続ける店舗は
0.1%にも満たない。1000分の1の確率です。

これほど移り変わりの激しい世界で、
トップ0.1%に残るショップオーナーたちは、
なぜ成功することができたのでしょう?

売れる商材を見つけたからなのか?
潤沢な資金力があったからなのか?
早期に開業・出店したからなのか?

成功と失敗を分ける決定要因は必ず存在してます。

その秘訣とは、一番大切なことは何なのか…

ECビジネスのプロが

twitter
facebook

といったソーシャルメディアの最新の活用事例も
コンテンツの中に交えながらお伝えしていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


講演著者 紹介
====================================
加藤敏明 (かとう としあき)氏
株式会社 北国からの贈り物
代表取締役&CEO

楽天市場ベスト店長賞を3年連続受賞・6回受賞。
1965年、北海道生まれ。大学卒業後、家業のカニ卸
販売業のネット部門として1998年に起業。
購入者のリピート率80%超えを達成、楽天市場ベスト
店長賞ほか受賞歴多数。
ネットショップの先駆者として、全国で講演会を多数
開催しているとともに、北国からの贈り物はTV,雑誌と
各種メディアに取り上げられている。

====================================
道端俊彦 (みちばた としひこ)氏
株式会社 ミチバタ・ジャパン・リミテッド
代表取締役社長

1963年、大阪府生まれ。大学卒業後、
株式会社サンリオ入社。
営業職として12年間営業目標を達成し続け、
35歳で退職。
2000年よりネットショップを開業。
2011年にはOSMC(オンラインショップマスターズ)
全国実践会にて
700社の中から「OSMC優秀実践者賞」を受賞。
ツィサミット2010大阪 を開催するなど
twtterを活用した精力的な活動は
テレビにも取材を受ける。

====================================
小川順子 (おがわ じゅんこ)氏
花プラス株式会社
代表取締役社長

1969年大阪府生まれ。関西外国語大学短期大学部
卒業後、大手ホテルに就職。その後、米国に留学。
帰国後、2000年に楽天サイトにて
「翌日配達お花屋さん」をオープン。
2008年5月には楽天フラワーモバイル
月刊MVPとしても表彰。
JPSA(日本プロスピーカー協会)認定
ベーシックプロスピーカー。

====================================
永田ゆえみん 氏
有限会社 ヴィ・アイ・エヌ コーポレーション
取締役社長

1965年、台湾生まれ。19歳で日本に語学留学。
結婚、出産後、フリーで通訳、銀行勤務などを経て、
1998年にネットショップ「台湾小集」を開業。
楽天市場ショップオブザイヤー新人賞を受賞。
日台友好など、国際交流活動にも注力。
台商総会理事、華僑総会などの理事も務める。

====================================

下記のいずれかの回答に当てはまる方、
ぜひご参加をお待ちしています。

_____________________________________________________________
Ι                                               Ι
 (1) 業界の「トップ0.1%」を達成した成功者の考え方に直接触れてみたい方
 (2) 売れ続けているお店が何を大事にしているか知りたい方
 (3) 仲間と協力することで大きな成果を創り出していきたい方
 (4) ビジネスだけでなく人生を楽しんでいる成功者の人生を知りたい方
 (5) 著者と直接会って知り合いになってみたい方
 (6) 将来、本を出版してみたいと考えている方
Ι___________________________________________________________

いずれかの回答にYesという方こそ
お越しをお待ちしております。

↓ 「良質な情報との出会い」は人生を変える時がある。
↓ 楽しみにお越しくださいませ。

【詳細】-------------------------------------------------------------------

■日 程:2011年4月23日(土) 13:00~16:30
 ※終了後、会場近辺にて懇親会 開催予定
■会 場:◆アチーブメント株式会社 大阪支社◆
  大阪府大阪市中央区瓦町 2-3-10 瓦町中央ビル 1 階
  06-6226-9011
■費 用:2,000円(当日 現金支払い)
■申し込み:http://kokucheese.com/event/index/9393/
■主催: トップ0.1%の条件 著者陣
■協力: アチーブメント株式会社
----------------------------------------------------------------------------



   是非、お会いできれば幸です。

   申し込み:http://kokucheese.com/event/index/9393/



                    「トップ0.1%の条件」 著者一同

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

photo:01



道端です!


今日は、雨の中つるやOpenというゴルフトーナメントを見に行きました!

4時20分起床で2時間半かけて、トーナメント会場に行きましたが残念ながら中止になりました!

会場で3時間待って、10時30分に中止が決定しました。

でも、オークションで安くゲットしたチケットが正規料金で払い戻しされてちょっとラッキーでした!

私の得意技は、前向きです!



iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日マスターズをテレビで観戦しました!

タイガー・ウッズの復帰も楽しみにしていましたが、
最後は、レフティはメジャーを勝てないとまで言われたフィルミケルソンの
優勝でした。


今回は、フィルの家族への愛が優った勝利だと確信しました。

       ↓
-------------------------------------------------------------------
昨年、ともに乳がんを公表して手術を受けたエイミー夫人と母メアリーさんが
11カ月ぶりにツアーを観戦。
コーチのブッチ・ハーモン氏は「エイミーは彼にとって最強のサポーターだ」と
内助の功を躍進の要因に挙げた。
10歳になった長女アマンダちゃんを含む3人の子供も最前列で応援。
「病気と闘った妻と母の姿は心の支えだ」と"家族愛"を味方にして最終ラウンドを戦っていく。
(スポーツニッポン - 2010/4/12 7:01より)
---------------------------------------------------------------------


そして、優勝あとでフィルは、こう言っていました。

 「自分の人生で結婚以来、最高の日になった。すべての人に感謝したい。すばらしい4日間だった」


素晴らしい人格者に勝利の女神は、微笑んだんですね。




「トップ0.1%の条件」志力
ペタしてね

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、長男の大学の入学式がありました。
初めて息子のスーツを姿を見ました。


先日、無口な長男が私に、
『とうさん、俺のスーツ見たこと無いやろ。』と言われました。


高校の卒業式にもスーツを来て行ったのですが、
朝早く、仕事に出かける私は、その時も彼のスーツ姿を見ることが
できませんでした。 


高校時代ヤンチャばっかりしていたので、
ちょっとネクタイをしてる姿に涙しました^^


長男は、きっと私にスーツ姿をみて欲しかったのでしょう。

『私が、似合ってるね。』と言うと、メッチャ照れたような表情をしていました。


  私と彼が、北海道100km歩け大会に参加したときの
  下記が感想文です、良かったらご覧頂ければ幸いです。


        ↓



北海道での大会に、長男高校二年との一緒に歩きました。
学校や塾では、教えてくれないものを子供に伝えたいと思っています。
あきらめないこと。
信じること。
人を助けること。
感謝すること。
自分を愛すること。
仲間を助けること。
人が生きていくうえで大切なものを体験してもらいたいと思います。
それは、無口でいつも自分をうまく表現できない長男高校二年と
一緒に参加した100km歩こうよ大会 in 摩周・屈斜路でした。

スタートは、朝の午前七時ちょっぴり冷たい小雨。
愛知県三河で100km歩け歩け大会に参加したとき、
参加者の誰か言っていた言葉、まさに『恵みの雨』だった。
簡単にゴールしては、感謝、感動、感激が生まれないからだ。
午前七時スタート 果てしない大空と広い大地のその中を歩く。
ちょぴり曇りが、心地よい。
緊張と楽しさのスタートでした。

100km大会初参加の長男が途中挫折せずに、
弱音を吐かずにゴールすることができるか、
人に感謝ということを体で覚えてくれるかこれが出来れば、
彼の人生に大きなプラスになると信じていました。
そんな中、第1チェックポイント 9kmに到着。
まだそんなに汗もでてないが、サポートの方が用意してくれた
チョコレートを頂く、普段どこにでも売ってるチョコーレートなのに
とっても美味しく感じました。
隣を見ると息子も、相変わらずの無表情でチョコレート食べている。
(息子は、朝が弱く。いつも妻に30分がかりで起こされています)
このあたりは、屈斜路湖の周りで、
歩く道は、舗装されていないので歩く人の脚にも、とっても優しく思えます。
伝説の恐竜クッシーは、見ることができませんでした(笑)
第2チェックポイント 17km
第3チェックポイント 25km おまんじゅう ウィンナーを頂き、
ありがとうございました!
まだまだ元気!
息子は、 体育会テニス部で鍛えている自信があるらしく、
歩く速度は、たぶん時速6km以上だったと思います。
でもこの時、過去2回のサポート経験をしている私には、
一抹の不安がありました。
前半スピードを出している参加者は、必ず後半に疲れがでて
リタイアしたり、故障をする方が多かったので...
このとき、息子のスピードについていくのがやっとだった私を
なんども振り返り、「大丈夫なん?」と言ってくれたとき、
少しずつ大人に近づく息子をみてうれしく思いました。
もう子離れする時期なのかも...。

長男に疲れは少し見えましたが、
無事に第4チェックポイント 36kmで豚汁 おにぎりをいただきました。
そして第5チェックポイント 41kmを無事通過した後、
私の悪い予感があたる。
息子と二人で、スタート地点から歩いてきましたが、
単調でどこまでも続く直線、スタートから私の前を歩いていた彼は、
徐々に私の後ろに下がってきてしまう。
これをなんとか乗り越えさせたい。
これを乗り越えることで彼が、
これからの人生、毎日の積み重ねが人生を豊かにすることを
学んで欲しいとこのとき強く感じました。
疲労と睡眠不足からか、
ついに彼の口からは、「ちょっとだけ休憩していい?」という言葉がでました。
すこしずつ、うつむきがちになる長男。
なんとか彼の気分を前向きしたい。

そのとき、私たち二人のすぐ後に
大会主催の会社(北国からの贈り物)の新入社員の男性が(Yくん)現れました。
その男性(Yくん)と歩きながら話す長男にちょっとだけ笑顔が戻りました。
辛いとき、仲間がいる大切さを彼が理解できたかは分かりませんが、
彼の歩く速度が戻ったのは確かでした。
でも私には、この先油断できないものがあることを知っていました。
それは、摩周湖への上り坂でした。
車で上っても、かなりの上り坂で、しかも今まで歩いてきた以上の
長い上りの直線です。(これが100kmを完歩する最大の難関)
その上り坂の前に、第6チェックポイント 51km
長男の大好きな暖かいお蕎麦(摩周そば)を頂きました、
このお蕎麦が彼にパワーを与えてくれるのを願いました。
そして、最大の難関摩周の上り坂へ挑みました。
この上り坂の前に、どれだけの体力を残しておけるかが、
この大会の100kmのポイントだと私は考えていました。
そうだ!一緒に歩いてくれた北国からの贈り物の男性(Yくん)と長男を
一緒にゴールさせたいと私は、それだけを想い、
どこまでも続く、長い長い坂を3人で登ってきました。
登るにつれて、濃くなる霧。さすが霧の摩周湖。
しかも霧だけでなく、大粒の雨も混じってきました。
登っているうちに、もう明かりがないと登れない状態になりました。

決してあきらめないこと。
途中で投げださないこと。
仲間を信じること。
それを私の背中で伝えること。
そして、遙かなたに第7チェックポイント 61kmの明かりが見えました。
多くの大会をささえてくれた仲間がいる。
そして地元の方が、かに汁とお弁当を用意してくれていました。
かに汁を作ってくれていた地元の方から、
昨年サポートで参加した私のことを覚えていてくれて
「今年は、息子と一緒かい、良かったね!!」
暖かいカニ汁とお弁当で、心も満タンになりました。
いよいよ、摩周湖展望台をあとに、
電灯がひとつもない真っ暗な道へ出発でした。
このとき、新しく一緒に歩く仲間(元気なヤクルトおばさん)が1名増えました。
(夜道はあぶないので。)
この元気なヤクルトおばさんが、めげそうになる私たち3人に
大きな勇気を与えてくれました。
ヤクルトおばさんの人生経験や子育てのこと、
親子で参加した私にとっても勉強になりました。
そして、摩周湖をくだり始めて
第8チェックポイント 67kmまでもう少し、
登山でもそうですが、上り以上に下りが足やひざに
大きな負担がきます。
息子と途中から一緒に歩いてくれた男性Yくんにもかなりの疲労が、
見えていました。二人ともかなりのスピードダウンでした。
そんなとき、私がもっとも信頼している100kmサポート仲間が
第8チェックポイント 67kmで心からのサポートをしてくれました。
もう疲労と睡魔で長男の体は、限界だったと思います。
そんな彼に暖かい言葉と丁寧なマッサージを。
このとき、私の頬を涙がつたいました。
体は雨で冷たくなって疲れていましたが
心はとっても暖かくなりました。 ...ありがとう。
仲間に心から感謝しています。
こんな仲間を長男にも見つけて欲しいと心から思っています。

そして、まだまだ続く長い下り坂の途中、
第7チェックポイント 74kmに着きました。
長男の体は、さらに限界に近くなっていました。
でもまたこの地点でも丁寧なマッサージや
暖かい言葉をもらい、再び勇気と元気をもらいました。
人は、一人では生きていけない。
諦めなければ夢は、叶う!
彼には、伝わったでしょうか?
これからの人生を見守っていきたいと思います。
そして、何度も疲れて、あきらめようとした
夢のゴール80kmがついに現実のものに。
一緒にゴールを約束した4人でゴールをしました。
息子に一緒に暮らしていても見たことがない笑顔がありました。
それは、子供の頃なんの不安も迷いもなかった頃の彼の笑顔でした。
そんな彼に笑顔をくれた大会の方に、
一緒に歩いてくれた方に、
大会支えてくれたサポーターの方に、
心からの応援をくれた地元の方に、
そして、わざわざ空港まで迎えにきてくれた妻に、長女に、次男に、
家で私達の帰りを待っていてくれた両親に、
貴方にありがとう。



「トップ0.1%の条件」志力

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、織田です。


私が監督を務めるF3チーム、アチーブメント By KCMG の
2010年契約ドライバーは3名。


ゼッケン19 ギャリー・トンプソン
ゼッケン20 黒田吉隆
ゼッケン21 大波 肇


このうちゼッケン20の黒田吉隆は、昨年アチーブメントレーシング
からF3にステップアップした2年目のドライバー。


私との付き合いも、監督とドライバーとして2年目を迎えます。



「トップ0.1%の条件」志力


デビューした昨年は速さは見せるものの、予選のアタックに失敗したり、
レース中のラップタイムにばらつきがあったり、大事なところでミスを
したりで、なかなか結果に結びつけることができませんでした。


しかし、レースを重ねるごとに落ち着いたレース運びができるようになり、
ついに最終戦で念願の表彰台をゲット。


良い形で2009年のシーズンを終えることができました。


そして2010年。


既に何度かのテストを終え、今は2週間後に迫った開幕戦鈴鹿を待つばかり。


黒田吉隆が昨年終盤戦で獲得した自信を結果に結び付けられるよう、
良い流れを断ち切ることなく、チーム一丸となって2010年初戦に挑みます。


アチーブメント全日本F3選手権第1戦は、4月17日鈴鹿サーキットで開幕です。
http://www.j-formula3.com/


機会がありましたらサーキットにお越し下さい。
アチーブメント By KCMGの応援、よろしくお願いします!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。