抗がん剤・腹水・余命宣告から元気になる体験談と相談

がんのブログのがんの3大お悩み
・抗がん剤副作用
・がん性腹水
・余命宣告

このブログのがんお悩み対策
・乳酸菌生産物質でお元気になった体験談
・乳酸菌生産物質でお元気になる相談


テーマ:
抗がん剤副作用相談の木村です。


11月のこの抗がん剤副作用相談室のグログの症状別閲覧数ランキングは、

・第一位:腹水

・第二位:抗がん剤副作用

・第三位:白血球数低下

でした。


そして、がんからお元気になった方の多くの体験談は、

苦しんでいた癌から、乳酸菌生産物質で元気になりました!

です。


そこで、乳酸菌生産物質について、もう一度確認しましょう。


がんから元気になる、乳酸菌生産物質の四大作用


★1 腸内の善玉菌増大作用→腸きれい

・乳酸菌生産物質は酸に強く、胃液などに犯されずに腸まで届きます。

・腸の善玉菌が乳酸菌生産物質で元気になって、悪玉菌を抑えます。

・善玉菌が増えると、腸がきれいになります。

・腸がきれいになると、腸の機能(消化・吸収・合成・排出)が活発になります。



★2 腸内の善玉菌が血液サラサラ作用

・腸がきれいになると、腸での栄養の吸収がよくなる

・腸から吸収された栄養は、すぐに血液に取り込まれるので、血液がきれいなる

・血液がきれいになると、サラサラになり血流改善



★3 血液サラサラで、がん免疫細胞活性化作用

・血液は免疫性細胞に栄養と酸素を供給する

・善玉菌で血液浄化し血流が良くなると、免疫性細胞に栄養と酸素の供給量が増大する

・そうするとがん免疫細胞活性化する



★4 がん免疫細胞が抗がん剤の副作用を緩和する

・がん免疫細胞活性化すると、

・がん免疫細胞のマクロファージやNKキラー細胞や

・白血球や血小板が増加回復します。

・これらのがん免疫細胞や白血球や血小板が、抗がん剤の副作用を緩和してくれます。


★がんから元気になる、乳酸菌生産物質の四大作用のまとめ

乳酸菌生産物質を飲用すると、腸内の善玉菌増大して→腸きれいになる

善玉菌が血液サラサラ作用

血液サラサラで、がん免疫細胞活性化作用

がん免疫細胞が抗がん剤の副作用を緩和する

苦しんでいた癌から、乳酸菌生産物質で元気になる!

~~~~~

がんにお悩みのご本人・ご家族の方に、お役に立てば幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

抗がん剤副作用相談の木村さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります