大岩主弥のガンガンいこうぜ

岡山在住の俳優、殺陣師
地方と東京を股にかけ戦う表現者のブログです。

【次回出演・殺陣振付作品】



過去出演、関係作品↓↓↓


「津山光絵巻SAKURA」
映像×照明×音楽×特効×ダンス×殺陣×桜。世界初が岡山にて。

まずは見てみて下さい!!
オフィシャルで映像がアップされたので。

津山光絵巻SAKURA






第4回OKAYAMAショートムービー祭ノミネート作品
「SPOT」

IMG_20151028_235949800.jpg

監督・撮影・編集 takuyashiroさん
企画・監督・テツヤ役 大岩主弥

出演
サオリ役 東雲嶺香さん
ケンジ役 大河剛さん
脚本 タゴヒロツグさん

良かったら見てみて下さいねべーっだ!
11分くらいのショートムービーですカチンコ

ショートムービー「SPOT」

ケンジの誘いで心霊写真撮影にやってきたテツヤ。
そこで巻き起こる出来事を描いたホラーコメディですオバケ



第3回岡山ショートムービー祭ゴールデンフラスコ賞受賞作品『ナルコレプサー』

企画、主演、アクション監督
岡山で、岡山の皆さんと撮影した10分間のアクションショートムービーです。
お時間ございましたら是非!!





【ナルコレプサー】 20141001版








愛媛県東温市を巡り巡って書いた記事はこちら
金太の東温ぶらり旅目次はこちら










テーマ:
日付は遡るのですが、先日「津山まなびの鉄道館」にも行ってきました🚇




転車台が間近に見えて、これは凄い場所でしたラブ

電車好きな人は行く価値ありますよキラキラキラキラキラキラ

僕は間近に電車が一杯見れて楽しかったです。
津山駅から徒歩10分くらいで行けますしね。

一番お気に入りはこれかな。



やっぱりディーゼル車には心惹かれます。貨物列車とか好きなんですよ。ニコニコ

津山駅は岡山駅から電車で一時間と少し。
小旅行な感じで。


遠くに鶴山公園。

情緒漂う素敵な町でありました。




また、ゆっくり行きたいですね。
津山。

テーマ:
MDC芝居レッスン4/8




発声はいつも通り、今日は早口言葉も。ただスピードを上げるだけじゃなく、しっかり内容も伝えるように。
名前鬼ごっこ、ウインクキラーでコミュニケーション力を高めるゲームを。
楽しかったそうなので、来週もするかも知れません。
引き続き芝居や自分の身体に親しむ時間を中心におねがい

MDCアクション・アクロバットレッスン4/8




積み重ねで出来るようになってきた事も増えてきました。
癖になってなかなか直らない部分はとにかく意識。
一回一回を意識的に練習する事をお願いしています。
舞台などで使える技が増える事を目標に。
動画を撮って確認しながら、調整していっていますくるくるくるくるくるくる

テーマ:
岡山未来ホールで6月2日、3日に公演する舞台「髑髏城の七人 風」
早速、沢山の方にご予約いただき嬉しいですキラキラキラキラキラキラ

チケットは今回、取り置きが難しいみたいなのでネット予約をメインでお願いしています。


幾つか質問がありましたので、カンフェティサイトのコピペで恐縮ですが、ご参考までに。
エラーとチケットキャンセルについて。

以下カンフェティサイトより。

①カンフェティのエラーについて。
同時に同じお席をご予約の入力をされた方がいらっしゃったら、エラーで予約が弾かれるといったことがあるようです。
お手数ですが、少し時間を置いてもう一度お手続きをしていただいても同じようにエラーになるかお確かめいただけますでしょうか?
それでもエラーとなる場合は、こちらをご参照ください。
↓↓
●カンフェティ「よくある質問」より
Q. チケットの申込みができませんでした。 
A. 画面上にエラーメッセージが表示されている場合はその内容を控えていただき、カンフェティチケットセンター(質問窓口:03-6228-1630、チケット購入:0120-240-540)までご連絡下さい。 
尚、カンフェティチケットセンターの営業時間は10:00~18:00(土・日・祝日を除く)となっております。ご了承下さい。


②チケットキャンセルについて。

申し訳ありませんが、カンフェティでご購入のキャンセルはできません。
ただ、買い戻しサービスがあります。
↓↓
●カンフェティ「よくある質問」より
Q. チケット予約(購入)のキャンセルがしたい。
A. 原則として、ご予約成立後のチケットのお取消し・払い戻しはできません。 
Webサイトでご購入いただきましたチケットにつきましては、「5割が戻るチケット買い戻しサービス」をご提供しております。 
買い戻しには条件がございますので、詳しくはこちらをご確認ください。


との事です。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!





Terra 3rd live『髑髏城の七人 風』

これぞ演劇の極み!

日本を代表する俳優たちが挑んできた、名作戯曲を上演!
これが岡山の最高峰!

県内トップクラスの出演陣と製作陣が集結。

岡山の演劇界に今、“革命”が起きる。

作:中島 かずき
演出:小林 大記
■会場
おかやま未来ホール(イオンモール岡山5階)
■日時
2018年
6/2(土)13時・18時~
6/3(日)11時・16時~
■チケット
前売4000円
当日4500円

<キャスト>

出口雅敏(劇団La Sortie 主宰) 
末原拓馬(劇団おぼんろ 主宰) 
八木景子(Terra岡山芸術会 代表)
有賀とういちろう(劇的集団 転機与砲 劇団長) 
赤木貢(SOFT GEAR 主宰) 
東雲嶺香(劇的集団 転機与砲) 
大和健(劇団 破魔矢座) 

大岩主弥(ジャパンアクションエンタープライズ出身) 
釣田義盛(劇団 瀬戸内三大珍獣)

小橋ミミ(SOFT GEAR) 
竹島拓希(Terra岡山芸術会)

荒井良太郎(EN劇集団さんたばっぐ 代表) 
大谷健(Dance Studio Line 主宰) 
清水ゆき(元ステップスエンターテイメント) 
矢野みなみ(OHK岡山放送) 
橋本昌子(フリーアナウンサー) 
福井柑奈(Smile link)  
請川千恵(kojima princess 主宰)

峰山博志(Terra岡山芸術会)
天野嵩晟(岡山劇団SKAT!!) 
RIN(劇団Conflux 主宰、株式劇団マエカブ)
時岡良太(T's Dance Company) 
西園加((劇)アリクイロケット)
浦宗航(テアトルアカデミー)

岡山劇団SKAT!!:千脇知弥、渡邊優香、龍/
テアトルアカデミー:奥山柚莉杏、池春奈、髙谷明宏、西崎静子、大久保彩可/
岡山大学演劇部:三島知幸、𠮷田陸也/
劇的集団 転機与砲:ザ☆ローリー、木純ナツル、歩空譲治

<スタッフ>
美術:小林大記/照明:(有)スペースアート/音響:(株)プロサウンド/音楽:SADA(破天航路)/アクション監督:大岩主弥/ヘアメイク:難波由華(kiki.bellus.studio)、(株)YORK、佐々木コータロー/かつら:細野かつら店/衣裳:八木景子、塩見智子/小道具:近藤修大/宣伝美術:遠藤みか(株式劇団マエカブ)/宣伝写真:一幡公平/宣伝:和田淳

主催:Terra岡山芸術会/特別協賛:(株)ニッカリ/後援:岡山県、OHK岡山放送、RSK山陽放送、TSCテレビせとうち、山陽新聞社、月刊タウン情報おかやま(順不同・敬称略)/
協力:蓮昌寺、テアトルアカデミー岡山校/企画・製作:岡山「髑髏城の七人」実行委員会

<イントロダクション>
 日本演劇界で絶大な人気を誇る「劇団☆新感線」の最高傑作、『髑髏城の七人』。7年ごとに再演を繰り返しながら、その進化は留まることを知らない。2017年には、中央に配した観客席が360度回転するアジア初の没入型エンターテイメント施設「IHIステージアラウンド東京」の杮落としとして選ばれ、小栗旬主演の“Season花”、阿部サダヲ主演の“Season鳥”、松山ケンイチ主演の“Season風”、福士蒼太と宮野真守が交互に主演する“Season月”、さらには天海祐希を主演に迎えた番外編“Season極”と、『髑髏城の七人』の華やかな祭りは2018年の5月31日まで展開される。

 そんな、観る者、演じる者を問わず、すべての演劇人を魅了してやまないこの題材に、岡山を代表する演者、エンターティナー、クリエイターたちが集結し、戦いを挑む。主演は、岡山大学演劇部出身で現在は東京で「劇団 La Sortie」を主宰する出口雅敏。共演は、2012年に『演劇on岡山』戯曲コンクールでグランプリを受賞し、現在は東京で「劇団おぼんろ」を主宰する末原拓馬と、本公演の主催でもある「Terra岡山芸術会」の代表、八木景子。また、県内有数の劇団らから主宰者や看板俳優クラスが総出演。さらに、岡山県出身のマルチタレント福井柑奈、OHK岡山放送アナウンサーの矢野みなみ、TSCテレビせとうち『どようDEど~よ』のフリーアナウンサーの橋本昌子と、豪華な顔合わせが実現した。アクション監督は、元ジャパンアクションエンタープライズの大岩主弥。また、県内屈指のヘアメイクアーティストたちが、絢爛豪華な世界感を創造する。まさに、地元主催の公演としては、題材、配役、製作規模ともに前代未聞! 岡山演劇界に新たな風を巻き起こす革命とも言えるこの公演を、けっして見逃してはいけない。

動乱の時代、闇と対峙する宿命の戦いが――。

<ストーリー>
 戦国時代末期。本能寺の変により織田信長が死して8年、その天下統一の野望を豊臣秀吉が叶えようとしている頃、関東平野はまだ戦乱の最中にあった。“天魔王”を名乗る仮面の男が『関東髑髏党』を率いて傍若無人の限りを尽くし、蹂躙していたのである。そんなある日、一人の男が風のようにふらりと現れ、髑髏党の一味を追い払う。名を問われた男は答える――「浮き世の義理も昔の縁も三途の川に“捨之介”」。しかしこの男には、どうしても捨てられない過去があった…。

 彼が髑髏党から追われる女“沙霧”を助けたことを機に、捨之介の過去を知り『無界の里』と呼ばれる色街の主である“無界屋蘭兵衛”、色街きっての太夫“極楽里太夫”、関八州荒武者隊の傾奇者“兵庫”、諸国流浪のやせ牢人“狸穴二郎衛門”、孤高の刀鍛冶“贋鉄斎”らを巻き込み、壮絶な運命の歯車が回り始める。

 捨之介と蘭兵衛の名を聞き懐かしむ天魔王の正体とは――因果の果てに彼らが見るものとは――

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。