大岩主弥のガンガンいこうぜ

岡山在住の俳優、殺陣師
地方と東京を股にかけ戦う表現者のブログです。

・ダウン症のある方々と共に創るプロジェクト
sweet factory第三回 演劇公演
「継承~the succession~」


クラウドファウンディングが始まったそうです。

ご興味ある方も無い方も下のリンクのページをご一読いただけたら嬉しいです。

ダウン症のある方々と共に創る演劇公演を再演したい!








■公演日程
2016年7月21日(木)~7月24日(日)
7月21日(木) 19:00
7月22日(金) 19:00
7月23日(土) 13:00 / 18:00
7月24日(日) 14:00
全5回公演

■劇場
中野ザ・ポケット
〒164- 0001
東京都中野区中野3-22-8
JR 中央・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 南口より徒歩7分

■チケット代金
前売り 4,000円
当日  4,500円
(全席指定・税込)

■キャスト
佐々木光一、鈴木一之、前田薫
藤田信宏(演激集団INDIGO PLANTS)、高橋玲、大岩主弥
人見早苗(劇団BRATS)、宮崎重信、今村祈履
井澤純、島田佳織、田中良、福森和浩、待寺優
及川崇治(演劇集団ふれる~じゅ)、横田遼、川村朋栄 他

■スタッフ
作・演出:町田誠也(R:MIX)
アクション監督:藤田信宏(演激集団INDIGO PLANTS)
アクション指導補佐:人見早苗(劇団BRATS)  宮崎重信 高橋玲
舞台監督:岩淵吉能
舞台美術:濱崎賢二
照明plan:鈴木 悟(MOON LIGHT)
照明ope:佐野まゆみ(MOON LIGHT)
音響:大庭隆之
音効操作:宮本雅行
衣装:友森麻友子
ヘアメイクプラン:MANAMI
楽曲制作:SHOGO Micchiy(JMC) 千晴
タイトル文字:岡部亜美(関東LOVE JUNX) 
イラスト:奥山佳恵
宣伝美術/写真撮影:curly_mads
票券:サンライズプロモーション東京
チーフプロデューサー:野村昌史
プロデューサー:浅沼知子
スーパーバイザー:馬場 巧
制作:富板久美子 瀬戸山京子
企画・製作:有限会社エレメンツ 株式会社エクシタン





・わらび座全国公演ミュージカル「げんない」

殺陣振付

全国順次公演
詳しくはわらび座ホームページへ。


わらび座『げんない』




過去出演、関係作品↓↓↓


「津山光絵巻SAKURA」
映像×照明×音楽×特効×ダンス×殺陣×桜。世界初が岡山にて。

まずは見てみて下さい!!
オフィシャルで映像がアップされたので。

津山光絵巻SAKURA






第4回OKAYAMAショートムービー祭ノミネート作品
「SPOT」

IMG_20151028_235949800.jpg

監督・撮影・編集 takuyashiroさん
企画・監督・テツヤ役 大岩主弥

出演
サオリ役 東雲嶺香さん
ケンジ役 大河剛さん
脚本 タゴヒロツグさん

良かったら見てみて下さいねべーっだ!
11分くらいのショートムービーですカチンコ

ショートムービー「SPOT」

ケンジの誘いで心霊写真撮影にやってきたテツヤ。
そこで巻き起こる出来事を描いたホラーコメディですオバケ



第3回岡山ショートムービー祭ゴールデンフラスコ賞受賞作品『ナルコレプサー』

企画、主演、アクション監督
岡山で、岡山の皆さんと撮影した10分間のアクションショートムービーです。
お時間ございましたら是非!!





【ナルコレプサー】 20141001版








愛媛県東温市を巡り巡って書いた記事はこちら
金太の東温ぶらり旅目次はこちら
NEW !
テーマ:
舞台「ソロリ」
8月3日から先行予約開始いたします!!
僕専用の予約フォームもありますので、この機会にどうぞよろしくお願いいたしますウインク

【大岩主弥 専用チケット先行予約のお知らせ(抽選)】

先行申込期間:2016年8月3日(水)12:00 ~16日(火)23:59

先行申込URL:http://w.pia.jp/s/sorori16oi/
※PC・モバイル共通






戦国御伽絵巻「ソロリ」~妖刀村正の巻~ 
                 
血で血を洗う戦国に、鞘で戦う男がいた。

時は戦国。100年つづいた戦乱に、人々は傷つき、疲れはてていた。
妖刀きらめく戦場を、ソロリ党の後継者・高丸は、のちの天下人・秀吉とともに駆けめぐる。
刀が乱世のすべてを滅ぼす前に、鞘は守るべきものの命を救えるのか、鞘は鞘の「弱さ」を貫き通すができるのか。
戦国時代から現代へ問う。
「鞘」と「刀」、ふたつの道。進むべき道は、どちらなのか。

演出:大岩美智子
脚本:川光俊哉

出演:
中村誠治郎 町田慎吾 佐藤永典
小口ふみか 山﨑雄介 大岩主弥 福島悠介 及川崇治 
根本大介 大力  横田遼 前田敏光

公演スケジュール:2016年11月2日(水)~6日(日) 
11月2日(水)19:00
11月3日(木・祝)13:00/18:00
11月4日(金)19:00
11月5日(土)13:00/18:00
11月6日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児入場不可

会場:シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレストB1東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」大木戸門方面出口(出口2)より徒歩3分
TEL:03-3352-5577 FAX:03-3352-0900

チケット料金(全席指定・税込):
プレミアムシート 8,500円 ※前方席(A列~H列)、非売品特典付き  
指定席 6,500円 

チケット一般発売:2016年9月24日(土)10:00

■Official HP     http://sororiemaki.com
■Official Twitter   @sorori_k

主催:キティエンターテインメント/東京音協
企画・製作:キティエンターテインメント      
公演に関するお問い合わせ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は演劇倶楽部『座』さんの稽古場へ。
「げんない」でお世話になった森一馬アニキの劇団ですウインク

8月3日~7日まで、シアターサンモールで公演される舞台「鶴八鶴次郎」の通し稽古を拝見させていただきに。
申し訳ない事に、本番には伺えないので。





演劇倶楽部『座』さんのお家芸、詠み芝居。
小説の地の文も全て読みながら、話が進んでいく独特の芝居スタイルが、改めて面白いなあとキラキラ

普通の舞台や映画では、地の文は描写するだけで、表面には出てきません。
役者さんの表現で、そこも聞かされると、そこにも沢山の作家さんの思いが込められているのだなと、強く感じさせてくれます。

「鶴八鶴次郎」
小説としては、第一回の直木賞受賞作らしいです。
日本人ならグッとくる名作。
人間国宝の方の浄瑠璃も聞けるので、こんな凄い舞台はないなあと爆笑

健さんの芝居も相変わらず素敵ですし、歌わない宮さんの芝居も、初めて見たような。

これは是非劇場で!!

稽古後
左から健さん、森さん、僕、宮さん。




「げんない」的には豪華メンバー!


その後、「鶴八鶴次郎」に出演の大先輩俳優内山森彦さん、「げんない」で一緒で、今回は制作の森さん。劇団員の石松さんと飲みに。





内山さんから、お芝居の話が沢山聞けて楽しかったですおねがい
先輩のお話には、学ぶ所が沢山ありますねラブ


おーし。今日も頑張ろう!!!!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
色々な方々の沢山の愛が詰まった舞台「継承~the succession」
無事に終了いたしましたニコニコ

昨年に引き続き参加出来て、本当に幸せな時間でした。
昨年よりも、ダウン症のみんなとは、密に付き合えたと思いますし、芝居の話も沢山出来ましたキラキラ

普通に面白い芝居を作る為の事を、一緒に積み上げてきて、この本番を迎えられた事。
多分凄い事なんだと思います。

僕は、この舞台を通してのみんなとしか付き合ってはいませんが、こんなに面白い役者さん達はなかなかいません。
みんなの活躍の場が、更に広がって行く事を願ってやみませんおねがい

打ち上げで、みんなとあのシーンが良かったとか、あの台詞が心にグサッときてたんです。とかいう話を聞いていると、本当にダウン症っていう事を忘れます。
というか、僕にとっては、もはやあまり関係なくて。
一緒に大事な舞台を作る仲間。
光ちゃん、一之、薫ちゃん、純君、良君、福森君、優君、佳織ちゃん。

また必ず一緒にやれる事を信じて。


アクション大好き島田佳織ちゃんと。





他の出演者の皆様も、愛のある素敵な方達ばかり。




「ピーターパン」以来の共演が嬉しかった福ちゃん。
身体能力は相変わらず凄かった!!




及ちゃんとは「ソロリ」も一緒なので嬉しいですしね。

今までのブログにも色々書きましたが、JAEの後輩の人見、玲君、横田も、アクションだけでなく、芝居も愛する素敵な役者ばかりでしたし。




ソン・デシェンとの一騎討ちは、宮崎さん相手じゃなかったら、あんなに熱くはならなかったと思いますチュー
一騎討ちなんて、滅多に出来ないので、楽しい時間でしたラブ

アクション監督の藤田さんには、カンフーの奥深さ、面白さを沢山教えていただきましたキラキラ

他の出演者、サポートの方々、スタッフさん。
誰一人欠けても、この舞台は成立しなかったと思います。
本当に皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

忘れちゃいけないのが、作・演出の町田誠也さん。






15年くらい前に町田さんの劇団R:MIXでお世話になってたんです。
確か「季節外れの蛍」と「魔者達の愛」
うわあアセアセ懐かしい。

「魔者達の愛」では、JAEにメンバー入りした直後の僕を準主役に抜擢してくれたり。
感謝が沢山あります爆笑

再会に当たって、当然進化を見せていないと、やる意味はないと思っていたので。
僕の演じるソン・デシェンで、それをお見せ出来ていたらと思いますグー

町田さんの描き出す世界は厳しいけど、温かい世界。
現実世界で越えなければいけない壁は沢山ありますが、自分と向き合う事で戦っていかなくてはいけない。

今回の「継承~the succession」でも、僕は沢山大事なメッセージをいただきました。

町田さんのそういうところ好きです。


作品も人も、愛に溢れたこの舞台。
ひとまず昨日で終わりました。

でも、sweet factoryさんの活動は、これからも続いて行くと思います。

可能なら、また関わりたいと思います。
皆様も、こういう作品があった事、胸に刻んでおいていただけたら幸せです。

またお会いしましょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。