PS4VR1月26日より再販開始へ

テーマ:
発売開始から長らく品切れが続くPS4周辺機器
「プレイステーションVR」が1月26日より
追加販売が決定と公式PSBlogで発表。

1/26にはVR対応の「バイオハザード7」
も発売となります。



プレイステーション公式ツイッター



PSVRを遊ぶにはPS4本体とPSカメラが必要となります。

++++++++
VRとバイオ7でホラーゲームの革命が起こりそうですね。
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 294

AD
IMG_20170113_130624522.jpg

任天堂NintendoSwitch体験会1日目
の特番がYoutubeやニコニコ動画で1/14生放送されました。


レトロゲーム有野課長こと有野晋哉さんと
ザ・たっちの3人が主にメインで番組が進行
任天堂ゲーム好き声優の小松未可子さん青木瑠璃子さん
も出演。


ゲームソフト開発者を交えてのゲームプレイやトーク
バンドによるゲームミュージックなど休憩時間を交えて
7時間に及ぶNintendoSwitchの番組となっています。




1/15も2日目の生配信があります
ステージプログラムなどの詳細は
任天堂公式NintendoSwitch体験会2017ページ











+様々な動画を見て感想+

プレゼンテーションまとめなどで辛辣に書いたけど
任天堂のソフトラインナップ
がショックだっただけで(サードが来ないのは織り込み済み)
ハード面は悪くないと思う

・ジョイコン

公開されてからジョイコンが
WiiUのコントローラーみたいに思っていたけど
これ
Wiiリモコン+ヌンチャクの再来では!?

より進化したものだったのも嬉しい

ジョイコンを振り回しても掌に収まる小ささので
人に当たる危険もないし、両手を使った楽しいゲームを
色々開発してほしいな。

HD振動も楽しめそうな要素ではあるが
バッテリーの減り次第では常時切ってしまうから
持ち時間がどうなっているかによります

HD振動で
SS「リアルサウンド 〜風のリグレット〜」のような
ゲーム画面見ないゲーム作りやすそうだ。

・パーティーゲームとして

コントローラー2個買わなくてもおすそ分けで
一緒に楽しめるのも良い
一人に向けに買った人でも金銭の負担なく
いつでも2Pできるには大きいと思う

そして多人数用ゲームの「1-2スイッチ」が話題になれば...
人が集まる年末に出して欲しかった。


・ゲーム画像撮影

ジョイコンにキャプチャーボタン(将来的には動画保存も可能に)もあるし
ツイッターなどで、発売日からゼルダの面白画像とか
話題作りに一役買いそうですね。

・オンラインサービス料金

今までは考えられなかったが
子供がプレイするからよりセキュリティーや安全性
の面でお金がかかる時代になったのかもしれない

オンライン値段が1月300円代でないと厳しいと思う
800円ならプロと配信者しかやらない


ただ子供達にはスマホのゲームの基本プレイ無料、オンライン無料がより
魅力的にみえ、さらに衰退する可能性を孕んでいそう

PS+やXBOXliveのような無料ソフトの内容次第といったところでしょうか。

・ハードの問題点
税込み3万越えの価格も大きいですが

内部ストレージが32GBは少し不安
FF15のようなギガパッチで発売日から修正
追加有料ダウンロードコンテツなどで儲けるのが
当たり前の時代
サードパーティがおよび腰になりそうな容量

「大容量microSDカード買えばいいじゃん」と思うかもしれないが
初めから、それなりにあるのとないのでは違いは大きそう

サード呼びたいなら赤字覚悟で容量増やすべきだったかも。

・日本での本命はマリオカート8

やはりソフトが少ないわ
WiiU持ってる人で、発売日からで買いたいソフト無いし
ここ何十年か任天堂新ハードロンチで買ってきたが
今回は買わないかもしれない

本命は「マリオカート8デラックス」ですね
WiiUマリオカート8と見た目そのままに近いのだが
「マリオカートWii」のように調整されたいたら大ヒットすると思う

E3で更なるソフト開発状況が分かった後の
「スプラトゥーン2」が発売される夏頃はどうなっているかな。

AD
IMG_20170113_130624522.jpg


NintendoSwitchプレゼンテーション2017まとめ
<後日修正予定>


Nintendo Switch プレゼンテーション 2017




+君島達己社長が登壇
NintendoSwitch本体の価格と発売日を発表


NintendoSwitch
2017年3月3日
29,980円(税抜き)

オンライン通信サービス機能搭載
秋から有料課金サービスとなります

リージョンロックなし

+高橋伸也登壇(ソフト開発責任者)
任天堂ゲーム機のおさらい
NintendoSwitch紹介映像

+小泉歓晃登壇(Nスイッチ総合プロデューサー)

8台ローカル通信の機能搭載

・ジョイコン
モーションセンサー搭載
HD振動機能搭載

新作ソフト[1,2スイッチ]
イメージ映像
+河本浩一登壇(Nスイッチ総合ディレクター/1,2スイッチプロデューサー)
1,2スイッチ紹介
目で戦う新感覚ゲーム 3月3日発売


新作ソフト[ARMSイメージ]映像
+矢吹光祐登壇
ARMS紹介
ジョイコンを使ってバトル
分割対戦 オンライン対戦

2017年春発売予定


[スプラトーゥン2]
+野上恒登壇
2017年夏発売予定

[マリオオデッセイ]
2017年冬発売

[ゼノブレイド2]
[ファイアーエムブレム無双]

[ドラゴンクエストヒーローズ2]

アトラス[真女神転生最新作]
スクウェア・エニックス[プロジェクトオクトパストラベラー]


+セガ 名越稔洋登壇

+ベセスダ・ソフトワークス ドットハワード
スカイリム紹介

+グラスホッパー須田剛一登壇

+パトリック・ソダーランド登壇EA
FIFA発売予定

[ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド]
新映像公開、3月3日発売




++++++
2016E3で発表せず、2016年末商戦に合わせず

満を持して1/13発表で3/3発売へ
しかし、これでも準備不足で
任天堂自社のソフトで魅力的なものが少なすぎる

ゼノブレ2は嬉しいが
消費者側からすれば
「WiiUでいいじゃん」しか今のところ思わない
WiiUから鞍替えするだけの印象しか持たれなかった

本社ソフトの少なさはゼルダの開発と関係しているんではないでしょうか?
ゼルダ新作専用別スタジオ海外に作ってじっくり製作してください。

AD