ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [Wii U]

[ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド](WiiU)
星星星星星星星星星総合評価9/(10満点中)

据置3Dゼルダの伝説シリーズ最新作
前作Wii[スカイウォードソード]から5年弱
HD機では初の新作ゼルダ



メインは大地
■広い世界
主役はハイラルの大地
序盤のクエストをクリアしパラセールをゲットすれば
必要なアイテムも揃い
広大な舞台を縦横無尽に冒険できる



■どこまでも行ける
クライミングで山を乗り越え、パラセールで滑空
気持ちよさと冒険心を掻き立てられるアクション
で無限に続くような世界に、のめり込んでいく
序盤から中盤にかけては群を抜く面白さ




■スカイウォードソードとスカイリム
時のオカリナをどう超えるかを
今までの3Dゼルダは挑戦してきた


どの作品も時オカより洗練され面白い作品ではあったが
革新的な部分は薄く停滞していた

決定的だったのは
Wii「ゼルダの伝説スカイウォードソード」同時期にRPG「TES5スカイリム」が発売され
圧倒的な全世界売上で話題は掻っ攫ってしまった
その影響は分からないが、本作はオープンワールドに初チャレンジした作品

スイッチPV初公開でスカイリムを映像に挿入するなど
任天堂が評価していることは確かではないでしょうか

■当たり前の見直し
チュートリアルが自然
相棒キャラクターがいない
しつこい物語お使いがない
ダンジョンがメインではない
謎解き少なめ



■ストーリー
主人公リンクが100年前から目覚め記憶喪失から
スタート、徐々に記憶を取り戻すという
プレイヤーとの一体感が良くできていた

物語の終わり方も一番纏まっていた

■ダンジョンと中ボス
4つの神獣戦と神獣内部ダンジョン
謎を解いた最後にボス戦

全てのダンジョンでマップをいじる構造になっている
象の神像では感動したが、マンネリ感が漂う

ボスも似たような感じなのも作業感漂う



+良かった点+
■王道
王道を外すことで多彩なゲームが現在も生まれている
わけで、勝手ながら王道を作るのを許されるのは
アクションアドベンチャーを初期から初めた
企業だけだと思う

■誰もがそれなりに楽しめる
今までのゼルダは謎解きで詰まれば
ゲームを進むことはできず
プレイを放棄してしまうプレイヤーも多かったが
本作は様々遊びを序盤から楽しめるし、脇道に逸れてもいいので
オススメできる作品となっています


■音楽
ピアノがさらりと流れるのはオープンワールドとピッタリ
当たり前を見直す作品だから
アレンジはメインテーマ以外で全部新規でもよかったかな




+悪かった点+
■武器が壊れる
剣、弓、盾などは消耗品
身に着ける防具は壊れません

ゲームスタート時は、サバイバル感と相まって
気にならなかったのですが
特殊能力を持った武器を入手していくと
使いこなして遊んでみたいものの
すぐに壊れるので堅実な戦いになり
バトルの広がりが狭まる
マスターソードのように武器は回復式で良かったような気がする

■お金不足
終盤まで金がない
矢が足らない、謎解きに矢を使うのに矢を置いていないなど
矢が貴重

■操作
慣れるまで相当の時間がかかる
アイテムの切り替えなどは
WiiU版開発途中はタッチで切り替えられたのかもしれない
要素を無理に入れているので複雑かもしれない

■世界に生きる人々
前作同様、興味を今回もそそられなかった
どうしても「ムジュラの仮面」レベルの人々を求めてしまう

ゲルド族の独特の喋りが良かった
「ヴォーイ」「ヴァーイ」など ゼルダっぽい




+総括+

ゼルダらしさも満載で、ボリュームたっぷり
オープンワールドとの相性が最高
となって新生されたが、ムービーシーン以外の物語魅力が弱く
クリア後も探求していこうと思えなかった

と少しだけ不満はあるものの
任天堂が遂にHD作品で直球の作品が出来た
その喜びは計り知れない。



AD
ios/android「ドラゴンボールZドッカンバトル」
遂に来ました3/18サイヤの日
IMG_20170318_064145410.jpg

ドッカンフェス サイヤの日記念ガシャ
SSRからRまで全部サイヤ人のキャラクターのみが出てくるガシャです。

IMG_20170318_053840.JPG
キャラクター紹介

・超サイヤ人3孫悟空(天使)
天使なので体力の消耗がなく最大限の戦いが出来る超3

・仮面のサイヤ人
ドラゴンボールオンラインで初登場したキャラが
ドラゴンボールヒーローズに逆輸入され人気に

両キャラ強力なリーダーパッシブを備えています。

提供割合
IMG_20170318_064145008.jpg
10%だからSSR期待できそうだ

狙いは今回の新キャラクター
どちらでもいいので出て欲しいです


+20連開始+













あっ










10連目
IMG_20170318_064144675.jpg
SSRなし


Rが4つ...うーん













黒髪かめはめ波からの、バイバイ悟空!
IMG_20170318_064144078.png








おっ

























IMG_20170318_064142568.png


仮面のサイヤ人でた!


これで超激戦が楽しめます!


20連目
IMG_20170318_064142070.jpg
SSR仮面のサイヤ人


・20連結果
SSR仮面のサイヤ人


仮面のサイヤ人はフェス限ではないそうです
覚醒できるバーダックSSR全種所持しているので
超激戦攻略していこうと思います。




+引くべきか?+
SSR一枚のみと318祭りにしては厳しい結果でしたが

新キャラクター以外にもピックアップで欲しいのがあれば
引いてみてもいいかな。


AD


国内累計30万本突破
switch/WiiU「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の
メイキング動画3本が公開、30分に及ぶ内容となっています。

ネタバレ気に成なる方は
「キャラクター・ストーリー」動画見なければ大丈夫


本作に関わった
プロデューサー青沼英二
ディレクター藤林秀麿
テクニカルディレクター堂田卓宏
アートディレクター滝澤智
サウンドディレクター若井淑
5人が語るゼルダBotwが出来るまで

オープンエア


・探究心の追求の追加
スカイウォードの反省から生まれた

・オープンエア
広大な世界と風は風のタクトから始まった

・原点回帰
FCゼルダの伝説の様にどこでも行ける世界の実現
京都の地形を意識した大きさ

・新たな戦闘
物理演算を使った、自由な戦闘

・環境音
初のメインでピアノ曲
全曲中過去作のアレンジ曲1/4

開発のはじまり


・2Dゼルダでイメージ
FCゼルダを元にプロトタイプを制作

・新鮮な要素
祠は縄文時代を意識したデザイン

・時代の変化に対応
世界同時発売を念頭に制作
スイッチでリージョン切り替えると各国版が遊べる

ストーリー/キャラクター


・試行錯誤
様々なリンクとゼルダのデザインされたコンセプトアート公開

・本作の敵
ガーディアンのデザインはFCゼルダ オクタロックが元

・物語の根幹
一番苦労したキャラクターはゼルダ姫

GDC2017講演でもゼルダ最新作の開発話を披露しています



+++++++
あたりまえを見直し
新たなゼルダにチャレンジしたブレスオブザワイルド
開発スタッフの自信が伝わるメイキングとなっています。

AD