拠点攻略ゲーム(SaboturとかFarCryシリーズとかセインツロウとか)が大好きなので、このゲームもかなり楽しめています。
09

善ルートをクリアして100%制圧しても2周目が開始しないので、調べると、
残念ながら周回プレイという考えが存在しないゲームなのです。
そのため、1からやり直しで悪ルートをプレイ中。

一応、悪ルート正義ルートで獲得できる技が少しだけ違うので、多少は楽しめます。
肝心のストーリーも選択肢が悪、正義で内容がちょっと違うだけで、主なストーリーの内容はほぼ変わりない。
残念と言えば残念。

この程度のストーリーの違いなら善悪の2ルートってホントに必要なのかと疑問に思ってしまいます。

だけど、1回目善ルートではよくわからなかったオマケについているフォト機能が楽しいのです。
(オプションについてるフォト機能をONにするとL3ボタン(Leftスティック押し込み)で撮影可能になります。)
08

こんなシーンどうやって撮ったの?

というようなシーンが簡単に自分の手で撮れるので、ゲームよりもスクリーンショットのために状況を作ったりしています。

カメラがもう少し自由に動かせたらいいのになぁ。と思わなくもないけど。
AD

inFAMOUS Second Son (2)

テーマ:
悪のストーリーがホントに悪そうなので、まったくやる気が起きないが、このゲームを非常に楽しんでプレイしています。

特に、ネットと連動した推理ゲーム

ペーパートレイルが非常に面白いです。

PS4と近くにPCのある環境だったら、ぜひプレイしてみてほしいです。
まぁ、近くになくてもいいんだけど。
なにせ結構PCの前で、時間をくうこと確実だから。

ちょっとすでに悪戯書きした後のデータだけど、

画像から推察して、連動したinFAMOUSの特設ページを使用するとか、もう。
ちょっとこれまでのゲームでは考えられない。

GTAとかインゲーム内WEBページで、近いものはありましたが、日本語訳が追い付いてませんでしたね。
・・・更新されてたりするのだろうか?

アナログな処で次世代を感じるとは思わなかった。
・・・って前作でもあったのだろうか?
前作は某所でラスト一歩前から見てただけなので、さほど感銘は受けなかったのだけど。

▼追加ミッション
「ペーパートレイル もう一人のコンジット」をプレイしよう!
http://www.jp.playstation.com/scej/title/infamous/ss/topics/

登録とかPSNにリンクとか面倒ですけどね。

現在Chapter2までプレイ可能な様子・・・。
次はいつ更新されるのだろう?

ウルフェンシュタインの繋ぎになるかな~くらいの気持ちで始めたのですけど、楽しんでるなぁ。



AD

inFAMOUS Second Son (1)

テーマ:
はじめました。
01

いやぁ~最初の能力のみだったら、すぐにウンザリしてたと思う。

というくらいに、最初がつまらない。

能力が弱いというのも原因でしょうし、慣れ親しんだXBOX360コントローラーに比べてトリガーボタンが使いづらくてしょうがないことも原因でしょう。

なにより体力UPという能力がない(?)ようなので、
ちょっと戦って逃げる。
回復してから再び戦う。
の繰り返しが基本戦闘のようなので、

マシンガンが何より苦手な"プロトタイプ"のアレックス・マーサーたんを思い出しました。

あっちは体力回復手段が豊富なので、どうとでもなっていきましたが、こちらは回復手段が比べると少ないので、ごり押しがききづらいように感じています。
02

嫌気がさしてストーリーを進めたら、異なる能力が手に入り、プレイに幅が出ました。
03

どうやら、全部で4能力手に入るようなので、全部手に入れてからマップ上の拠点攻略などを楽しむべきと気付きました。

04

まぁ、すでにいくつかマップ攻略してしまいましたが・・・。
後の楽しみに幾つか取っておこうと思ってます。

すでに3つの能力を取得したので、もうちょっとストーリーを進めればいいのか?
それともひょっとすると・・・ストーリー自体短いのか?


AD
てっきり、何回か記事にしていたかと思ってました。

要素の非常に多いゲームなのに・・・。

なので、全体の感想のみで。
えっと、これまでの作品よりも遊びやすく、海戦は非常に楽しく他では味わえないゲーム体験になっていましたよ。
わりとオススメです。

■良い所
・海賊船での戦闘 : 楽しい。最高。より軽快な戦闘が出来ることを望む。
・通常戦闘 : ・・・前作と変わらないと言えばその通りだが。
           切り返しやガード破りからの一撃必殺などより軽快に。


・ナイスなレベルデザインが豊富。一部は・・・そうでもないが。
・グラフィックカードが悲鳴を上げる非常にきれいなグラフィック。
・海底での宝探し : いや、でもダメかも。
1

・宝探し : 面倒だが、可能なレベルなのがイイ。


■悪い所
・思わせぶりだが、考えなしのミステリーというかオカルトに、そろそろウンザリ。
 (全てのコレクションをゲットして、これかよ。って思ってしまう・・・。色々妄想はできるけどさぁ。)
・プレイヤー以外を襲わない野生動物。
・ウンザリな盗み聞きミッション : ルートが直ぐに分かるものは別なんだけどね。ムズイよ。
・面倒な宝探し : もう面倒だ。
・クリア後に配置が分かる現代編の収集物

だったら、最初から見せてくれ!


不満点はあるものの、次回作にも期待してしまう・・・。
SaintRowシリーズの方が好きですけどね。

次はTransistorかinFAMOUS secondsunかな。
03

リミックスよりも、どちらかと言えばマッシュアップやアレンジが好きな男、スパイダーマッ!!

アメージング・スパイダーマン2のスーツが東映板にしか見えないという不思議。

まぁ、クリアしましたけども・・・。
正直、前作の方が楽しめましたね。

・コリジョンバグ、ソフトウェアクラッシュ、などのバグが前にも増していること。

■Play as Peter Paker
コスチュームを着ていないパートがあるのは楽しめました。

■All Star Villian Cast
ストーリーにムリがありすぎ!!
こま切れすぎて、全然盛り上がらないよ!
これまでのBeenox作品の方がよっぽど面白いよ!

■All New Web Arsenal
これまた、既存の作品群の方が・・・。
RT,LTでwebSlingって・・・。別になぁ。
慣れると普通だけど・・・。
変える必要があったのか。と疑問に思いました。

■EXPANSIVE NYC
前よりは変わった?
「PROTO TYPE」無印のNYCよりはカッコイイけどね。

■NEW HEROISM SYSTEM
人助けしてるのに、失敗すると叩かれるマーベルヒーローの気持ちを体感できる。ある意味スゴイ。
ゲームのシステムとしては当たり障りないように調整されているので、完全にMENACE状態でも問題ないので、ホントに気分的に嫌になるだけ。
・・・ゲームシステムとしてはどうかと思うけど。

■ADVANCED COMBAT & UPGRADE
アップグレードに関しては既存の作品の方が良い気がします。
スパイダーマンの造形と戦闘を含めたモーションは素晴らしい。

■ミニゲーム
・犯罪防止:いつもの強盗退治。
・カーチェイス:旧時代のQTE。連打が面白いと思うなら面白いのでしょうね。
・火災人命救助:スパイダーセンスでマップが見えない状態でどうしろと・・・。
・爆弾騒ぎ:爆弾を見つけて海に投げろ!って高層ビルの上から上空へ向けて投げればいいじゃん!
・お写真:ふつう。
・コミックコレクション:300個。ミニマップに表示されるようになったけど、前と同じ。移動中の暇つぶしなら、もっと何か新しいことは無いのかと・・・。

救助

総合的に、前作の焼き直し感が満載でバグも満載。
ボス戦でソフトウェアクラッシュや通常マップ戦闘時の敵AIの異常な行動も満載!

ネガティブ満載だけど、それでも簡単操作でスパイダーマン気分を味わえるので、基本楽しいゲームです。
ホントに気軽だし。

★★★☆☆

安くなったらプレイしてもいいんじゃない。というゲームでした。
1

Beenox社から新しいアメイジング・スパイダーマンのゲームが発売されたので、購入しました。

「DeadPool」や「トランスフォーマー」のゲームを作成してる会社もスパイダーマンのオープンタイプのゲームを作ってますが、もうホントに酷いので・・・無視しています。
続きとして始まったので、一応映画「アメイジング・スパイダーマン2」も見てきたのですが、予想と違って、スパイダーマン誕生から始まり、前作の軽い説明と続きます。

現在、メインミッションを6つクリアしてますが、

・・・殆ど映画と設定がかなり違います。関係ないと言っても過言ではありませんです。

なので、前作プレイしてなくてもOKな感じです。

一応は前作の続きっぽいけど、まぁ、あんま引き継いではいないようです。
クレイブンも出てきますが、初めて出会ったという・・・ね。

2

既に各ゲームサイトやmetacriticでは低評価です。
10点満点で5.4点くらい。

開始15分以内にバグに出会うようなゲームなので、いかんともしがたい。
前作ではうまく動作していたwebslingや壁登り、人命救助などもバグが一杯です。

LVシステムがスーツごとになり、SKILLは単純化され、町を駆け抜けるweb操作が煩雑になり、ミニゲームにQTEを増加させてたり、連打が難しかったり、ガッカリなヒーローシステムなど、残念な続編であることは疑いようがありません。

ただ、前作同様にスパイダーマンのモーションは素晴らしく、ワンボタンで軽快に敵を倒せるシステムは健在。
メインミッションは前作の13章から一つ増えて14章。
前作を楽しめたならば多分・・・楽しめるのではないかな・・・。

楽しめるといいのだけどなぁ。
同僚から先々週、お借りしてクリアしました。

数秒で言える感想は
「つまらないとは言わないけど、面白いとも言えない・・・。」
ですね。

ストーリーは残念なメロドラマにならないように頑張っているのが分かるのですが、
根底にあるのが「愛」「平和」「友情」という激動の時代には、
無理のあるキーワードをぶち込んでくるので、最後の方はがっかりなセリフが押し寄せてきます。

あと、あくまで”龍が如く”シリーズの時代劇なので、私たちの現実とはまるっきり違います。
少しイラッとしますが、「アサシンクリード」や「銀魂」のようなモノだと思えば、耐えられると思います。
・・・

◆お話
修行から土佐に戻った龍馬は、さっそく土佐の階級制度に逆らい、投獄されるが、
親分の吉田東洋(以後、おやっさん)に助けられる。
その後、兄弟分の武市半平太(以後、兄弟もしくは特命係長)に顔を見せると、土佐勤王党の筆頭を頼まれる。
その夜に城に上り、おやっさんと兄弟の3人で土佐改革の話をしている処に、謎の忍者が登場。
おやっさんが殺され、勿論、龍馬が犯人に疑われ、土佐を脱藩する羽目になる。

土佐を脱藩した龍馬は名前を斎藤一という偽名に変えて
京都で”おやっさん”を暗殺した犯人を捜していた。
手がかりは謎の忍者が使っていた”天然理心流”という剣術の使い手であることのみ。
しかし、”天然理心流”は江戸の田舎剣術で彼らの殆どが現在”新撰組”にいることがわかる。

龍馬は新撰組に入隊を決意し、3番隊隊長、斎藤一として激動の時代を生きる。

て感じで始まるのだけど、
全部で14章、7章くらいで代わり映えしないゲームプレイに飽きがきます。
ミニゲームは相変わらずつまらないし。

◆ゲームシステム(戦闘)
Lvシステム:戦闘ごとに経験値が入ります。
格闘・一刀・拳銃・乱舞(刀&銃)の4スタイル:使用すると各スタイルごとに経験値が入る。
スキル:一定経験値で手に入る玉を使用して、スキルを解放できる。Lvで手に入る玉と各スタイルごとに手に入る玉がある。
修行:格闘・一刀・拳銃には師匠がいるので、技を教えてもらうことができる。
※残念なことに技を教えてもらっても、スキルに玉を入れないと使用できないはず。・・・がバグなのか使えたりします。

お勧めは拳銃と一刀。拳銃があれば殆ど困らないのですが、攻撃力が低いので連打が辛い。

◆ゲームシステム(武器)
素材を集めて、武器を強化するシステム。
だが、種類が少ないので、弱い武器は沢山作れるものの、強い武器は簡単に素材が手に入りません。というかミニゲームをやらないと、まず1プレイでは難しいのではないかと。
路上で手に入る素材がストーリーを追って変化するものの、どういう調整なのか、1回目では手に入らないようになってるのかってくらい手に入りませんでした。(ただの運だろうか?)

◆ゲームシステム(鍛冶屋)
集めた素材を武器にしてくれる場所ですが、なんだこれってくらいイヤなシステム。
・いらない下位素材を売ってる。
・セーブ&ロードが簡単なのに強化がミニゲーム。
・常に1つ上のランクの素材が手に入るゲームバランス

・もらえる刀が165の攻撃力を誇るので、武器をつくる楽しみがほとんどない。

◆ポジティブな処
・別宅でサンシャイン牧場みたいなことが出来る。
・ナイスな江戸城戦
・悪くない土佐高知城戦
・周回可能なシステム

◆ネガティブな処
・殆ど変わりばえしないゲームプレイ。
・退屈になってくる戦闘システム
・中途半端なチュートリアル。R1で構えると銃使用中でも移動可能って重要なことじゃないのか?
・技を教わってもすぐに使用できない。
・この世界の刀と拳銃は殺傷能力を持っていない。
・理解できない主人公

アサシンクリードとか漫画とかでヘンテコ歴史は幾らでも受け入れられるはずなんだけどなぁ・・・。
結構きつかったなぁ。
MGS GroundZero はその後もプレイしましたけど・・・。
ねっ。
スピードプレイが高評価得点される箱庭マップってなんですかね~。
なんだろう・・・ピースウォーカーみたいなコンパクトのミッションの方が好きってだけかも。
・・・。

Knackは地味にプレイしてます。
いくらプレイしてても代わり映えのないゲームプレイにウンザリという前評判やプレイ動画などは見ていましたが・・・まぁ地味に面白い。

低評価スタートだと、なんでも面白くなる・・・とまでは、言えない。

パワーアップガジェットがiPhoneのミニゲームをプレイしないとちっとも集まらないとか、気に入らない部分も多いです。

お父さんが子供の為にプレイしてあげるゲーム・・・。ッて言われましても。

こういうテイストなら、ディズニーとかpixer、ドリームワークスとコラボしてゲーム作って欲しくなるよ。ストーリーが酷すぎるので。

脚本のセリフが電波のようだったり、破壊は悪だという主人公は、直後に破壊好意を行うとか、ギャグのつもりか?

とある場面
グンダハール「お前は破壊がすきなんだろう?じゃあこっちの味方をしろ!」
ナック「お前の破壊は悪だ!」
モノをぶん投げて巨大スクリーンを破壊。

なんだこれ?
せめて破壊した後に、ナックが
「これも破壊だけどな。」とか言うとか。
グンダハールが、「じゃあ、あいつの破壊はなんだって言うんだ。*SIGH*」
とか言うなら皮肉があって、クスっとするのに。

・・・。
これからのAAA(トリプルエー)タイトルはいちいち、こんな映画みたいなゲームになるんだろうか。
まぁクリアまで頑張ってみようと思う。

さて、表題のソウルサクリファイスデルタ
前作の内容は全て入った、いわゆるモンスターハンターGにあたる作品だというので購入しました。

サクサク進めるモンスターハンターのようで、沢山の攻撃方法の中から気に入った攻撃方法を探して、様々なモーションが見れるし、繰り返しプレイも、1プレイが短いのでやる気になります。
敵が豊富であるのもイイね。

更にWiFiを使えばネットで協力プレイも出来る。
あまりプレイする人が居ないかと思ったら、そうでもないので、今なら間に合うと思う。

更に、ストーリーなんて無いようなものかと思ったら、スゴイ気に入りました。
モンスター設定の読み物なんて、よく出来てるとおもう。
これ書いた人は、どんだけ歪んでるんだろう?と思ってしまう。

PS Vitaなんて、買って失敗だったと思ってたけど、
ようやく気に入ったソフトに出会えました。

既にプレイ開始から70時間を超えて、ようやくストーリーモードの終わりまで来ました。

何やらストーリーモードを終える前に、ラスボス(プレイ開始から何時でも戦える)と戦うと、貰えるアイテムが異なるということなので戦ってみよう。

・・・。

装備間違えたけど・・・倒しました。

・・・えっ、スタッフロールとかないの?

・・・ストーリーモードクリアしてから、プレイすればよかったかも。

MetalGearSolidV Ground Zeros (1)

テーマ:
がっかりだぁ!!!!!

とりあえず、1回目クリア。
何がガッカリだったのかを説明しましょう。
あまりにガッカリで、書かずにはイられない。

・良い所
 ・ムービーで見ていた時程では無いが、きれいなグラフィック。
 ・ステキなキャラクター。
 ・程よい反応をする敵AIキャラクター

・悪い所
 ・遊びが少なくなっている。ピースウォーカー以下のゲーム性。
  ・敵の注意を引く方法→敵に目撃されよう。
   なぜ!?アサシンクリード以下の戦略しかないとは!!

  ・監視カメラへの対応方法。銃で壊すか動きを見て素通りするか、
   サプレッサー付き銃を拾って使えって?いや、なんというかさぁ。

  ・敵のマーキングはどんなに見えていても双眼鏡を使わないと出来ない。
   なぜ?

  ・サイドミッションは1回クリアしたらプレイさせてやんよ。
   なぜ?最初っからあれば、まだ楽しめたかもしれないのに。
  
3時間半くらいで1回目クリアですが、この点は、まぁ、私にとっては、別に。
だってこんだけツマンナイんだもん。無駄に長いよりは全然。
ピースウォーカーは楽しかったのになぁ。

 アサシンクリード、スプリンターセルが登場する前だったら、コレでも評価出来たのかもしれない。遊びがMGS3スネークイーター以下であっても。
 2回目をプレイすれば評価が変わるかなぁ・・・。