本ブログをご覧いただいている皆様、あけましておめでとうございます。


12/30夕方~1/1夕方まで、実家で、のんびりと、休養してきました。


本日1/1から、また気分新たに、中小企業診断士試験合格に向けて頑張ってまいりますので、何卒宜しくお願いします。



さて、今年の抱負ですが、「続々・臥薪嘗胆」と「あせらずに力まずに自然体に」と「空気を読まない」の3つを掲げようと思っています。


続々・臥薪嘗胆」については、2009年を年初の抱負どおり黒子に徹し切りましたので、本年も同様に黒子として、確実に「刃を研ぐ」ことを愚直にやり続けていこうと考えています。


あせらずに力まずに自然体に」についても、昨年と同様です。今年も意識的にスローダウンすることに注意して、引き続き、自身の「地力の底上げ」を行っていきたいです。


さて、3点目ですが、「空気を読まない」。これは、1点目・2点目とある意味相反するのですが、昨年の途中から意識し行動に移してきたことですね。

確かに、空気を読んで周りが必要とすることをする、とか、空気を読んで周りに必要なことをさせる、といったことは、グループレベルでも全社レベルでも部署レベルでも率先してきましたが、一方で、現在のポジションはそれ程そのことを求められない役割ですし、逆に、これまで過度に空気を読むことによって失われてきた自我の部分も経験しておこうかなと。

これをしようとすると、自分にとって何が大事で何が大事ではないか、何をやるべきで何をやらないべきか、を真剣に考えるんですよね。


そんなわけで、2010年も、懸命に、継続的に、走っていきます!



さて、話変わって、本ブログは資格がメインコンテンツですので、昨年同様、勉強のマイルストーンとなる今年の資格試験受験計画を残しておきたいと思います。


時系列にすると、こんな予定を考えています。


2010年3月 IPO実務検定上級試験


2010年5月 ATP試験(法律)


2010年8月 中小企業診断士1次試験


2010年10月 中小企業診断士2次試験(筆記)


2010年12月 中小企業診断士2次試験(口述)

ビジネス実務法務検定1級


※3月・5月・6月・10月・11月で受けられるだけTOEIC受験



今年は、昨年の忘れ物となってしまった3つを夏までに終えて、中小企業診断士2次試験にピークを持っていきたいと思います。


それと、診断士自体は1年後ろ倒しになり、ポスト診断士に考えていた学習のほとんどは同様に後ろ倒しするのですが、年齢的・キャリアビルディング的に英語学習は始めざるを得ないので、通勤時のみですが、TOEIC対策を中心に英語学習を始めていこうと思っています。


まあ、もちろん診断士試験が大本命であることには変わりないので、それ以外の試験は診断士学習の進捗によって受験をするか否かも適宜考える感じです。


上記に加えて、診断士試験の模擬試験も今年は出来るだけ受けたいと思っていますので、わたくしの実力からすると、かなり忙しいスケジュールになりそうですし、モチベーションを高く保ち続けることが一番の鍵かな、とも思っています。


いろいろと書きなぐっていたら、1年の初日にして、残り時間の少なさに、緊張感が湧いてきました。。


今年もどうぞよろしくお願いします!


記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを

お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング


TREview

↑記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれる

(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。


最後に、この記事の評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


↓私も使用させてもらっているオススメオンラインストレージサービスです。

AD