おはようございます!

広島市内は雨です。寒いです。

今日は、アーケード版熱血硬派くにおくんジャズアレンジCDを
1月28日にリリースしたGMJ広島メンバーが
それぞれの思いをコメントにして頂いたので、紹介したいと思います!

"Game Musica Jake"(げーむ・むじか・じゃけぇ)
​ 〜広島発! 大人のためのゲーム音楽ジャズバンド〜

・広島で活動するジャズ系ゲーム音楽バンド
・2012年7月14日設立。(常設のゲーム音楽演奏団体としては中国地方初)

2012年、ゲームも音楽も本気でプレイする広島のミュージシャンによって結成された、ゲーム音楽を演奏するためのジャズ系バンド。
​ フルート&ウインドシンセ、ピアノ&アコーディオン、ギター&尺八、ウッド&エレキベース、ドラム&パーカッション、という、
ジャズバンドとしてもゲーム音楽バンドとしても珍しい編成。ピアノはニコニコ動画のエレクトーン演奏動画や生放送で人気のmaiが担当。

アコースティックなジャズから、エレクトリックなフュージョン、ゲストボーカルを加えたポップなスタイルまでをカバーする幅広いサウンドと、
他では見られないこだわりの選曲も魅力である。

年数回の主催ライブの他、ゲームインパクト、あにこむ広島2014、広島エアポートポップカルチャーフェスティバル他、サブカル系イベントに
多数出演している。2015年3月には「ゲームインパクト in うつろ木」にて、ゲーム音楽作曲家・ベーシストの国本剛章氏とも共演。
2016年には大阪開催のゲーム音楽イベントへの出演、広島市文化財団主催によるクラシック音楽×ゲーム音楽演奏会の企画・演奏を手がけるなど、
​ 活動の幅を拡げている。

ここからがくにおくんジャズアレンジCDに関するコメント!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



太田和孝(flute & EWI)
澤和雄さんによる原曲の印象的なメロディーを活かしつつ、ジャズやフュージョン、そしてGame Musica Jakeの美味しいところをたっぷりと詰め込みました。噛めば噛むほど味の出る、大人のくにおくんサウンドです♪

mai(keyboards)
みすずのテーマをGMJらしい曲にするにはどうしようか悩んで変拍子にしました。音列は変えずに長さを変えてるので原曲と似てるようで似てない感覚を是非体感していただきたいです。


佐々木慶喜(glectric & wood bass)
くにおくんに負けないつもりで必死に楽器を鳴らしてます!いつもより必死に鳴らしています!
たくさんの人に私なりのGMJの音が届けば嬉しいです。


石井聡至(drums)
練ったアイデアも当然ですが、みんなでその場で生まれたアイデアも沢山盛り込まれてます。大変でしたが、楽しいレコーディングでした。


オガタマモル(guitar & 尺八)
プラットフォームは、電車の揺れる感じを出したくてスウィングにしました。昔、通勤電車に乗りながらジャズを聴いていて、電車と曲のリズムが一致して感動したことを思い出しながら…
5曲目の「893」は…ただ激しいだけではなく、滲み出る哀愁を尺八で表現できるのではないか、と思いアレンジしてみました。


ゲームインパクトは、このCDの企画・販売(ネット)を担当しています。
GMJ広島をもっとメジャーにするために私の強い思いでこのような形になりました!

アーケード版熱血硬派くにおくんは、私のレトロゲームの原点であり、これからもこのゲームを推していきたいと思います!!

イラストは、Kon氏(緒方孝治)にお願いして描き下ろししていただきました。
Kon氏(緒方孝治)は、テクノスジャパン時代にアーケード版熱血硬派くにおくん
の制作に関わったひとりです!

音楽もそうですが、こだわりのイラストも是非手にとっていただきたいです!

imageimage

購入はこちらをクリック!!

1枚2,480円(税込)+送料(164円)

ゲームインパクトHPにて発売中です!もしくは、GMJ広島のライブにて販売しています!

ゲームインパクト通販で購入された場合は、くにくんグッズをプレゼント!
GMJ広島のライブにて購入された場合は、B4ポスターをプレゼント!

是非、お聴きくださ~い!!
AD