任天堂ニュース速報(任天堂ニュースアーカイブ)

任天堂に関するニュースをまとめて、アーカイブしていきます
また、管理人のゲーム日記も作成していきます
管理人へのご連絡・苦情・削除依頼・相互リンク等は
左側にある、メッセージの送信からお願い致します
末永く宜しくお願い致します


テーマ:

●『Miitomo』コスチュームにTシャツ5種が仲間入り
任天堂の会員サービス“マイニンテンドー”のポイントプログラムに、新たな“ギフト”が追加。
スマートフォン用アプリ『Miitomo』のコスチュームやWii U、ニンテンドー3DS用ソフトの割引などのギフトは、貯まったポイントと交換することができる。

新たなギフトの必要ポイントや交換期間などの詳細は、任天堂公式サイト内“トピックス”ページで確認しよう。

◆ 3DSソフト『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』
・ギフト交換期間:2016年10月31日(月)23:00まで
・必要ポイント:ゴールド75ポイント
◆ Wii Uソフト『ゼルダ無双』
・ギフト交換期間:2016年10月31日(月)23:00まで
・必要ポイント:ゴールド90ポイント
◆ 3DSソフト『とびだす!にゃんこ大戦争』
・ギフト交換期間:2016年10月31日(月)23:00まで
・必要ポイント:プラチナ180ポイント
◆スーパーマリオオールスターズTシャツ(Miitomo用コスチューム)
・ギフト交換期間:2016年8月18日(木)16:00まで
・必要ポイント:プラチナ0ポイント
◆テレサTシャツ(Miitomo用コスチューム)
・ギフト交換期間:2016年8月18日(木)16:00まで
・必要ポイント:プラチナ0ポイント
◆スーパースターTシャツ(Miitomo用コスチューム)
・ギフト交換期間:2016年8月18日(木)16:00まで
・必要ポイント:プラチナ200ポイント
◆スーパーキノコTシャツ(Miitomo用コスチューム)
・ギフト交換期間:2016年8月18日(木)16:00まで
・必要ポイント:プラチナ200ポイント
◆ファイアフラワーTシャツ(Miitomo用コスチューム)
・ギフト交換期間:2016年8月18日(木)16:00まで
・必要ポイント:プラチナ200ポイント

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
7月27日、任天堂 が2016年4~6月期(第1四半期)決算を発表した。

売上高は31.3%減、営業損益は51億円の赤字、経常損益は386億円の赤字、四半期純損益は前年同期の82億円の黒字から245億円の赤字に転落した。
大幅減収、損益の赤字の決算で、もし、無借金で自己資本比率が89.50%もなければ、深刻な事態だった。

ハードウェア(ゲーム機)は、ソフトウェアにこれといったヒット作が出なかったため家庭用(据置型)の「Wii U」の販売台数は53%減、携帯型の「ニンテンドー3DS」の販売台数は7%減。
4~6月期の平均為替レートはドル円が前年同期の121円から108円へ、ユーロ円が134円から122円へ円高が大きく進んだため、350億円の為替差損を計上した。
ハード、ソフトの販売不振に円高の直撃も受け、赤字決算になった。

2017年3月期の通期業績見通しは、売上高0.9%減、営業利益36.9%増、経常利益56.3%増、当期純利益112.1%増(約2倍)の増収増益で、年間150円配当とともに修正していない。

7月6日にアメリカ、22日に日本でリリースされたスマホ用ゲームアプリ「ポケモンGO」はいま爆発的な人気を博し、社会問題にもなっているが、任天堂は連結業績への寄与は限定的と発表している。
任天堂の関連会社「ポケモン」への出資比率は32%で、持分法適用会社。
しかも「ポケモンGO」はポケモンとアメリカのナイアンティックの共同開発で、配信・運営はナイアンティックが行っている。
大ヒットしても任天堂本体には利益が流れ込みにくい構造になっている。

任天堂は基本的にゲーム機というハードウェアで稼いできた企業で、ソフトウェアは「スーパーマリオ」にしても「ポケモン」にしても「どうぶつの森」にしても、ハードとともにソフトが売れて収益に貢献してきた。
そのため「ポケモンGO」のようにハード抜きでソフト(スマホアプリ)単独でヒットしても、なかなか収益に結びつきにくい面がある。

7月下旬に「ポケモンGO」周辺機器として、手首に巻いたり、胸ポケットに装着したりし、ポケモンに接近すると振動や光で知らせるウエアラブル機器「ポケモンGOプラス」が発売される予定だったが、9月に延期された。
「ポケモンGO」のバージョンアップ遅れと、機器の通信精度の向上に時間をかける必要があるため。
ただしこれは任天堂自体が販売するハードウェアなので、ヒットすれば下期の収益に貢献できるだろう。

ソフトウェアでは年末商戦向けに11月にポケモンシリーズ最新作「ポケットモンスターサン・ムーン」が発売される予定だが、期待の新型家庭用ゲーム機「NX」の発売は2017年3月の予定で、年末商戦には間に合わない。
期末なので3月期の業績にもほとんど寄与しない。

とはいえ、「ポケモンGO」は、DeNAとも組んだスマホアプリへのチャレンジが大成功を収め、世界的に任天堂のイメージがアップした明るい話題であることは確か。
ピカチュウなど世界で愛される「Pokemon」キャラクターのソフト資産をそのまま活かし、問題視されたソーシャルゲームの「ガチャ課金」とは無縁で、いい意味で「親が子どもを安心して遊ばせることができるようなゲーム」に徹する「任天堂らしさ」を貫いている。
それが回り回って、思わぬところで波及効果が生まれ、業績に寄与するかもしれない。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

任天堂のQ1は同社の季節性を考えれば会社による通期の業績予想を議論するには時期尚早ですが、ポケモンGOによって株価が一時は急激に上昇した後ということもあり、決算そのものは見栄えは良くないだろうという目論見で売りポジションを作っていた投資家もいた可能性もあります。

そのケースでは、今回の決算を悪材料出尽くしとして買戻し株価が上昇するようなこともあるかもしれませんが、任天堂の業績を本格的に議論するタイミングは年末にかけてになりそうです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

任天堂が7月27日発表した2016年4~6月期の連結決算は、最終損益が245億円の赤字だった。
円高が進み、為替差損を計上したことが響いた。


売上高は前年同期比31.3%減の619億円。
ニンテンドー3DSハードが前年同期比7%減の94万台、Wii Uハードが53%減の22万台にとどまった上、amiiboも対応新作ソフトが少なかった影響で、フィギュア型が約170万台/カード型が約130万枚にとどまった。

営業損益は51億円の赤字。
円高の進行で外貨建て資産について為替差損350億円を計上した結果、経常損益は386億円の赤字だった。

通期の業績予想は修正せず、売上高は5000億円、営業利益は450億円、最終利益は350億円。

米Nianticによる「Pokemon GO」がヒットしているが、任天堂は「業績への影響は限定的」とコメントしていた。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、「ポケモンGOの飛躍により任天堂の業績が変化するかもしれない」という期待から株価は大きく上昇しました。
しかし、『ポケモンGOに沸く任天堂の業績は本当に復活するのか』でもお伝えしたように、任天堂が大きな業績インパクトを享受できる仕組みにはなっていないと見ることもできます。

では、これほどまでに世界中で熱狂的に受け入れられているポケモンGOを、なぜ任天堂と株式会社ポケモンだけで取り組まなかったのかという疑問が湧いてきます。

確かに、Niantic(ナイアンティック)は既にIngress(イングレス)として位置情報を活用した陣地取りゲームで実績がありました。
ポケモンGOを短期間で立ち上げようと思えば、ナイアンティックと協業してプロジェクトを進めるメリットが多分にあったのでしょう。

これまでの任天堂のゲームへの取り組みを振り返ると、なぜポケモンGOに関して開発・販売元をナイアンティックとし、任天堂や株式会社ポケモンはナイアンティックの株主になることを選択したのかが読み解けるのではないか、考えてみます。


では、なぜこのタイミングで発表したのでしょうか。
任天堂の2017年3月期第1四半期の決算発表は7月27日に予定されていますが、それまでにポケモンGOによる影響の様々な憶測を払拭しておきたかったのかと思います。
また、投資家などから任天堂の窓口であるIR部門に多くの質問が来たでしょうから、その回答をしたという見方もできます。

いずれにせよ、任天堂のコメントの中で気になるのは、「直近の状況を鑑みても、現時点では、当業績予想の修正は行いません」という箇所です。

確かに第1四半期は4月から6月までであり、ポケモンGOがリリースされた7月の影響分は入っていないでしょう。
ただし、任天堂が強調しているのは、足元の状況を見ても、2016年度上期や通期の業績修正は行わないというものです。

というのは、ポケモンGOが任天堂に影響を与える収益部分については、持分法適用会社である株式会社ポケモンの今後の決算について任天堂から予想を出すものでもありません。
また、ポケモンGOプラスは今後発売していくものですから、現時点で業績予想を見直す状況にないということでしょう。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。