テーマ:



こんにちは、ギター講師の中川です。





さて、今回はマイナーコードについて一緒に見ていきましょう。






Cコードはこちら。











対して、マイナーコードのフォームはこのようになります。















何故、こうした形になるのか一緒に見ていきましょう。







まず、マイナーコードの特徴として3thは半音下がることにあります








よって、Cマイナーコードを5線譜で表すとこのようになります。














では、前回と同じようにボックスに音を入れてみましょう。












するとどうなるでしょうか?












このようになることが分かりましたね!





それでは続いて、コードフォームをドレミに置き換えてみましょう。






例えばCコードはこの様になります。










Cコードの3thはミなのでマイナーコードはミ♭になります。







いかがでしょう?



このようにビジュアルで表すと、マイナーコードの成り立ちが分かりやすくなったと思います。







sus4や7(セブンス)なども、一見難しそうに見えますが、マイナーコードのようにそれぞれコードの特徴があります。







それを一つ一つ見て行きましょう










 


 






カルチャースクール ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 


 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そもそもCとかDなど、こうしたアルファベットは何か?





ドレミファに置き換えてみました。








Cはド、ミはEと表します。








OKですか?




そして、コードを理解する上で一番大切なコトが2つ




それは


「コードとは3つ以上の音の集まりのこと」




「コードを構成する度数は1th,3th,5th



です。






下記にコードを作るボックスを作成してみました











このボックスにCメジャースケールの音をぶっこんでみましょう。




すると







ド,ミ,ソの音が当てはまりましたよね。











では、Gコードはどうでしょう。





このように並べ替えてみました









この中から1tn、3th、5thを抜き出してみると










ソ,シ,レの音が出てきました













どうでしょう?









~まとめ~



・ドレミファソラシドはCDEFGABである


・基本的にコードは1番目,3番目,5番目の音で構成される







もちろん、セブンスやテンションの入ったものがありますが、まずは基本から一緒に見ていきましょう








 


 






カルチャースクール ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 


 



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは、ギター講師の中川です。





さて、今日のテーマは「コード理論」について少し話したいと思います。






例えば、Cコードを押さえてみてください。






恐らく、多くの人はこのフォームを連想するのではないでしょうか?











少し慣れると、ハイポジションのCコードも押さえられると思います。











特にこのフォームはメッチャ便利ですよね。







6弦をルートのメジャーコードはコレ一発でOKです






【関連記事】
メジャー・マイナーコードは4つのフォームを覚えるだけでOK








ただ、







「何故、このフォームを押さえるとCコードになるんだろう?」







と気になったことはありませんか?








これはとてもシンプルです。








Cコードの構成音は「ド,ミ,ソ」です。












これを踏まえてもう一度こちらのコードを解析してみましょう。














すると,全ての音がドミソになってるのが分かります。







気になる人は下記記事のフレット表と照らし合わせてみましょう





【関連記事】
スケールはブロックでとらえるとグッド




オッケー?




もう少し具体例を見ましょう。例えばGコードです。





Gコードの構成音は「ソ,シ,レ」です











ですので、フォームとフレットを照らし合わせてみると









この様になります。





いかがでしょう?




メッチャ分かりやすいと思います。







「いや~先生、Cコードの構成がド・ミ・ソ、Gコードがソ・シ・レなのは分かるんですが、sus4とかm7とかややこしいのがあるやん」






そうなんですよ。




試しに市販のテキストを購入して読んで頂ければ分かるんですが、メチャクチャややこしい。





その辺り、1つ1つ噛み砕いて説明したいと思います。











 


 






カルチャースクール ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 


 



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。