散骨クルージング

テーマ:

こんにちは、猫使い探偵です。

 

父親の49日法要も終わり、海へのクルージング散骨です。

雨が時々降っていましたが、沖に出ると見事に晴れました。

 

太陽による光の道が西へ出来ました。

 

 

 

散骨をして、花びらも少し撒いて終了。

船をチャーターしたのでちょっと高額ですが、快適だったので

これはこれで良かったですね。

さて、一つの区切りが終わりました。

明日から、俗世間の海の中を、私は私で進みますか。

 

AD

今更ながら「24」

テーマ:

こんにちは、東北で活動しています猫使い探偵です。

 

ひょんな事から、テレビシリーズ「24」のシーズン3を観ていました。

あの、「ジャックバウアー」です。

いつ流行ったのでしょうか?当時は全く興味が無かった。

シーズン3は、生物兵器を利用したテロを防ぐジャックバウアーです。

後半、物凄く頭に来たシーンがありました。キャップの妻がテロ側に拉致されて、キャップがテロに服して、見逃すのです。

アメリカ国民を守る立場のCTUに属しながら、テロを見逃すとは呆れ果てました。キャップは職を辞するか、自殺すれば良いと正直思いました。

 

最後の最後に、ジャックが一人で車に乗り込み、泣くシーンにとても共感を持ちました。

次から次におこる事態に、高度な応対を行い、タフです!

 

さて、東北の探偵は浮気調査に出動です。

 

 

 

AD

探偵は大変だ

テーマ:
こんにちは、猫使い探偵です。

世の中の子供達は夏休み。
社会も間も無くお盆休みに入り、浮き浮きし始めています。

しかし、探偵は打ち合わせ一つでガラッと仕事が動きます。
本日もそんな日になりました。

スタッフ3名に、私は言います。
「あのね、今から2泊3日で、能代に行って欲しい。」     

探偵調査の中でも、人探しは緊急性が高く、直ぐに動くか動かないかで、結果が大きく異なります。

担当探偵達は、ヘロヘロな初日になるでしょうね。

しかし、生命に関わる調査ですから、冷静に確実に任務遂行を期待します。

しかし、大変だ。


AD