女性はエストロゲンという女性ホルモンの影響で発情すると言われているらしい。


新婚当時や付き合いだして時間が経ってない時などが特に!

好きな人のことを考えると胸がキュンとなる時は、

ドーパミンとノルアドレナリンが脳にたくさん分泌され、

ノルアドレナリンは心臓をドキドキさせ、

ドーパミンは快楽を与えてくれます。

これは、性的に興奮している時も同じです。


またまた、女性は女性ホルモンの分泌量で、

男性の好みが変わる事も証明されているらしい。


女性ホルモンが多く出るようになると、

より逞しい男性を求める傾向が強く、
逆の場合は女性的な優しい男性を好む傾向があるらしい。


生理が終わり排卵日が近づくと女性ホルモンが高まるので、
男性はワイルドに責めた方がいい(笑)


夫婦喧嘩もエッチの味付けになったりする。


仲直りした後のエッチがいいと言われているのはこのせい?

人間は怒ると、先ほども言ったノルアドレナリンが出る。

(エッチの時の快感を高める働き)


だから、喧嘩の後のエッチは妊娠しやすくなる?(笑)

なかなか子供が出来ない人は、喧嘩の後のエッチがよろしいかと(笑)

AD

イギリスの飲料会社がとある調査をしたらしい。

 

何の調査かというと、「人間が1日の中でエッチしたい」と思う回数・・・

それによるとイギリスの男性がセックスしたいと思う回数は、20回。

しかし、その欲求が満たされる回数は週に1回(笑)

一方、女性がセックスしたいと思う回数は、6回。

だが不思議なことに、女性たちの性欲が満たされる回数は週に2回・・・

 
女性が答えたセックス回数が、男性が回答したセックス回数の2倍

になっているのは、どーゆーことやろ? 

女性には2人のパートナーがいるのか?

 

男性の4分の3は、今のセックス回数に満足していないと答えたという。

 

ここのエロ読者のみなさんは、1日のうちで何回シタイと頭をよぎりますか?

世界は広しですな! マジデツカ・・・?

と、ゆーような珍法律がいっぱい存在する!

 

 

①イスラム教徒は死体の性器を見ることは許されない。

葬儀屋も例外ではなく、死人の性器は常に木やレンガで

おおわれていなくてはならない。(中東諸国)

 

男性は女性とその娘と同時にセックスすることは違法である。
(ボリビア・サンタクルス)

 

③裏切られた妻は不貞を働いた夫を殺すことは法的に許されるが、

素手で殺さなければならない。しかし、夫の不倫相手においては

どんな方法で殺しても良い。(香港)

 

④羊と交わった後に、その肉を食べるのは大罪。(中東諸国)

 

⑤自慰をしたるものは斬首(ざんしゅ=首を切る刑)となる。
(インドネイア)

 

⑥男性が動物と交わることは法的に認められているが、

メスでなくてはならない。オスと交われば死刑となる。(レパノン)

 

⑦グアムでは地方で若い処女を奪うことを専業とする男らがいるが、

彼女らは初体験させてもらった礼にお金を支払う。なぜなら、

グアムの法律に処女で結婚することは禁じられているからだ。(グアム)

 

⑧コンドームを自動販売機売ることは1つの例外を除き違法である。

ただしアルコール飲料が販売されている場でコンドームの自販機販売は免除される。
(アメリカ・メリーランド)

 

⑨女性は夫とだけセックスすることができる。

そして彼女の母親は娘の初夜を見届けなければならない。
(コロンビア・カリ)
 

⑩男性医師は女性の性器を診ることは法で認められているが、

直視することは禁じられている。ただし鏡に映して見ることは許される。
(バーレーン)

 

 

どーでしたか? 「③」のよーに殺されてもたまらんけど

 

「⑤」のよーにオナって首切られてもたまらん・・・

 

あ~日本に生まれて良かった♪

これは、以前の記事  でも書いたのですが、
はたして、みなさんはどう思いますか?
 
以前、知り合いの、また知り合いの泌尿器科のセンセに聞いたことがある。
 
そのセンセによると、地球上の生き物の中で、身体の前中心に肉が付いた
2コの突起物があるのは人間の男性だけで、その2つの突起物は何かというと、
 
「1つが鼻」

「2つめがチンチン」

男性の鼻は大体が女性より大きいため、
昔から男性自身を表現するものと意識されていて、
そこから鼻が大きいほどチンチンも大きい。
という説が生まれてしまったという。

でも、これには何の根拠もないのだとか・・・

しかし、この2つの突起物の特徴は、
性的興奮時に充血するという共通点があって
興奮時に2コの突起物は膨張して感度が高まり
ほてってくるらしいのです。

さあ、今日?明日?エッチする予定の人。
相手がいなくて予定なし。の人は自家発電で・・・!
鼻が膨張して充血するか確かめてみよう♪

と、同時に、感度も高まるらしいので、新たな性感帯となるのか?確認を!

でも、風俗の姉ちゃんらは、数ある男性を観察してきた結果
絶対に鼻がデカいと、チンチンもデカい。と言ってたが・・・
今日は皆さんにSかMか見分ける方法を教えちゃいましょう♪

やり方はいたって簡単です。
 
①拳を縦にグーにして握って見分けたい人の前に持っていきます

②作ったグーの上にあごを乗せてもらいます


これで分かっちゃうらしいです。
 
どうなればSなのかMなのかが・・・

その時に自分から目をそらしたかどうか?



そらさなかった人・・・S

目をそらした人・・・M



ということらしいですわ!
何でかは知らん・・・(-。-;)

さあ、そこの不倫中の皆さん。そうでない皆さん。
パートナー相手に試してみましょう♪

アメリカの科学者たちが、薬剤を使う方法によって早漏を防止する。

という世界初の方法の開発に成功しようとしている!らしい。

 

この「早漏防止薬」というのは、抗うつ薬として使われている薬で、
研究者グループが2600名の男性を対象に行った調査によると、

調査に参加した男性の射精までの時間は、平均1分未満たらずが、

この薬によって、射精までの持続時間が通常の3倍以上に長くなったという!

 

実際には、射精に至るまでの時間は、なんと平均7.3分だったらしい。


科学者らによると、この漏防止薬が世に出回るのも間近であるという。

 

早漏と言われる・・・探偵さんも1分は持つが、

3倍も長くなるなら是非とも使ってみたい!

結婚してるに人も、独身の人にも朗報(笑)
という、気になるニュースを発見♪
 

オナニーによって、「前立腺ガン」が発症するのを低下させれるという。

オーストライアの研究者によると、1週間に5回以上発射している男性は、
将来にガンが発病する確立が、3/1に低下することが分かったという。

ほんじゃ~ ウチは毎日エッチしてるで大丈夫やん!

と、いう、そこのアナタ!

それは、間違いらしい。。。

エッチによる射精より、オナニーによる射精が効果が高いとか。

逆に、エッチでの射精は、感染症にかかるリスクがあるので、
むしろ、ガンを発症するリスクを高めてしまうんだとか・・・(笑)


世の男性のみなさま。
この大義名分がある以上、自家発電は、正々堂々とやるべき(笑)


今日は、以前の探偵ファイルネタなのですが、少々強烈です・・・

ので、嫌悪感があったら読まないようにお願いします。

と、いうことだけ付け加えましてスタートです!

 

「死体とシタイ」って、くだらないダジャレでなく、

そういう嗜好の人たちが世の中にはいるのです。

 
屍姦をしたくてしたくてしかたない人が!

そんな人たちの楽園が、都内某所の病院にあります。

そこそこ有名な病院なんですが、仮に A病院とでもしておきましょうか。



そこでは毎夜、毎夜のダンスパーティーならぬ、毎夜、
素敵なネクロフィリアパーティーが開催されているのだとか。



病院。それは楽園。

病院。それは死体の宝庫。

嗚呼、A病院。それは屍姦の花園。


と、きもちポエミーに表現したところで何が変わるわけでなく、

やってることは単に霊安室で死体を犯してるだけです。

……なんか改めて書くとヤナ感じですね。



まあ、そのヤナ感じのA病院なんですけど、

屍姦の斡旋をしているそうで。

素敵な世界に案内してくれるのは病院の院長さん。

最初は一枚写真を撮られますが、それからは一蓮托生、

きっといい仲間となってくれるはずです。

まあ、もともと院長の知り合いの方しか呼ばれないようですが、

そこは努力と根性でなんとかしてくだい。

みなさん名士がそろってらっしゃるそうなので、

サロン気分でのご利用などもいかがでしょうか。

 

気になるお値段の方は、「相手」によっても変わってくるようですが、

5万~10万円が相場なのだとか。そのお相手もある程度限定されていて、

事故で死んだ若い女子中高生なんかが人気なようですよ。

事故死体なんてジグソーパズルみたいで組み立てるの面倒くさいじゃないのー?

と思った皆さんは、まだまだ屍姦の初心者です。

事故死体は頭を強く打って死ぬタイプも多くあるので、

顔や体は綺麗なまんまという場合があるのですよ。

たまに腕やら足やらなくなっている時もあると思いますが、

顔と穴さえ無事ならOKといった感じなんでしょうかね。

死後硬直が完成するまえの死後15時間、

死斑がでてくるくらいまでが営業時間です。



ちなみに今までの「お相手」の最高金額は一回20万。

 

7歳の少女の死体だったそうです・・・

 

これを都市伝説ととるかは、あなた次第・・・。

もう、すでに花粉症の季節は通り過ぎてしまっているけど、

気になるニュースを発見しました。

 

某医師が最近発表した実験結果によると、

30分間の情熱的なキスが花粉症の症状を劇的に改善させるという。

 
その実験では合計24人の男女カップルに

被験者になってもらい次の2通りの行動を取らせた。

①ソフトな音楽を聴きながら30分にわたってキスを交わす。

②キスはせずに体を寄せ合ったまま30分過ごす。



①の行動を取った後、血中のアレルギー抗体レベルを測定すると、

大幅な減少が認められた。だが、②の行動を取った後には、

アレルギー抗体の減少は認められなかった。

この実験は、アトピー性皮膚炎の患者にも行なわれたが、

同様の結果が得られたらしい。


花粉症やアトピーで悩んでいる恋人を助けてあげたい人は、

30分間の情熱的なキスを試してみてはいかがですか?

その前に、30分もしてたら、唇がタラコのように腫れてしまう危険もあるが・・・

続きは、明日。と言いながら3日も空いてしまった・・・。

 

では、さっそく占いの後編を。 

 


【乳(女性)】

乳房の間隔が狭い →  愚痴や不平が多い。

お椀型      →  異性に積極的。

乳房が張っている →  感度が高い。

 

 


【声】

腹から出る声   →  周囲の声を気にせず実直。

かすれ声     →  自分本位。他人の迷惑を考えない。

潤いの無い声   →  せっかち。忍耐力がない。

声が鼻先から出る →  短絡的で嫉妬心が強い。

男で声が女性的  →  色情で人生を棒にふる。

女性で低い声   →  絶頂感を得にくい。


と、まあ、こんな感じなのですが、所詮「占い」なので
私は違う。と思っても文句は言わないように!