女性はエストロゲンという女性ホルモンの影響で発情すると言われているらしい。


新婚当時や付き合いだして時間が経ってない時などが特に!

好きな人のことを考えると胸がキュンとなる時は、

ドーパミンとノルアドレナリンが脳にたくさん分泌され、

ノルアドレナリンは心臓をドキドキさせ、

ドーパミンは快楽を与えてくれます。

これは、性的に興奮している時も同じです。


またまた、女性は女性ホルモンの分泌量で、

男性の好みが変わる事も証明されているらしい。


女性ホルモンが多く出るようになると、

より逞しい男性を求める傾向が強く、
逆の場合は女性的な優しい男性を好む傾向があるらしい。


生理が終わり排卵日が近づくと女性ホルモンが高まるので、
男性はワイルドに責めた方がいい(笑)


夫婦喧嘩もエッチの味付けになったりする。


仲直りした後のエッチがいいと言われているのはこのせい?

人間は怒ると、先ほども言ったノルアドレナリンが出る。

(エッチの時の快感を高める働き)


だから、喧嘩の後のエッチは妊娠しやすくなる?(笑)

なかなか子供が出来ない人は、喧嘩の後のエッチがよろしいかと(笑)

AD

コメント(46)