うなぎ浣腸?

テーマ:

おはようございます♪


なんというか、珍しいニュースを発見!


「香港の男性(50)が腹痛を訴え、近くの病院の救急外来を受診した。

医師は検査の結果、腹膜炎と診断した。腹部の炎症である。

しかし、その原因が不明であったため、腹部レントゲン検査を行ったところ、

結腸内にウナギがいることが判明した。その男が言うには、

それはまさしくウナギなのだと。彼は長らく便秘を患っていたので、

ウナギを肛門から挿入すれば改善すると考えたのだという。」


男は手術室に運び込まれ、緊急腹腔鏡手術がおこなわれ、

50cmの長さのウナギが結腸壁に噛みついていることが判明した。

ウナギは直腸の内壁にも約3cmの咬傷を残していた。

男の腹痛と便秘は治癒にいたり、一週間後、男は退院に至った。


これ、「うなぎを入れた目的」 みなさんは、どう思う?


探偵さんは、ぜ~たいに、便秘治療なんかやない!と思うぞ!


それこそ、変なプレイの延長で入れたんやと思う(笑)


にしても、そんな長いうなぎをよく入れたものだわ!


やっぱ、ローションとか塗って入れるんやろうかね~?



余計なお世話かと思いましたが、イメージ動画載せておいた!


場所は違えど、おそらくこんな感じでしょう♪   *音が出ます。

AD

探偵とは?

テーマ:

今日は、まじめに語ってみます(笑)

 

誰でもそうなんですが、読者のみなさんも

「探偵」なんて縁がないわ!」
と考えている人が多いと思いますが、

実際に調査を依頼してくる人のほとんどの人が

「まさか自分が探偵さんに依頼するとは夢にも思わなかった」と言います。

そう、人間生きていく上で、

どこで災難が降りかかってくるか分からないのです。

現在日本には約3000以上の探偵社があると言われていて、

ペット探し、盗聴発見業者も含めて、

調査業に従事している探偵は10万人とも言われています。


しかし、その全貌は誰にもつかめていません。

何故なら、今、探偵になるのに国家資格もなければ、

届け出も不要(一部地域は必要)で、誰でも開業できるからです。


(来年からは、探偵業法なるものが出来て認可制になるのですが)


本人が今日から「探偵です」と名乗れば、経験がゼロでもその人は探偵
ということになってしまう。日本の「探偵」はまだまだ怪しい存在なのです。

しかし、本家本元のアメリカではそういうわけにはいかない。


まず、探偵には国家資格が必要になる。

しかも、3年以上の実務経験がなければ試験は受けられないし、

突破するのも難関といわれている。
その後州の審査をパスして初めて登録でき「探偵」となるのだ。

その後の特典とは?

銃の携帯や犯罪調査のための官民協力が許可されているため
警察に準ずる存在として、社会的なステータスも高い。
戸籍の閲覧や金融関連の調査などでは優遇措置が施されいてるし、
警察の応援要請を受けて動くこともある。

しかし、それなのに調査料金は日本の約三分の一。そのうえ成功報酬制。

こんなに安いのは探偵がポピュラーで、マスコミに頻繁に取り上げられる
存在であるため、宣伝費がかからないからである。

日本では、ほとんどの依頼者が電話帳広告を頼りに探偵を見つける。
電話帳の広告料金は高額なので、その支払いのために調査料金が上がる。

調査面では、調査の行程を秘密にして実際には何もせず、
後で高い料金を請求する探偵社が巷にあふれている。

悲しいかな、これが現在の実情である・・・。

キャンプ

テーマ:

またまたキャンプに行ってきました。


今回は、岐阜の池田町というところの山ん中でテントを張ったのですが、


そばに小川が流れてて、沢蟹もいるようなところで、すごいいいところでした!


キャンプ02


キャンプ01


遠くから見ると、怪しいテントみたい・・・


しかし、泊まった次の日は最悪やった!


その日は朝から天気も良くて、バーベキューする家族連れの人たちが


たくさん集まってきて、そん中の1つの集団に20人くらいの外国人(ピリピンかな?)


団体が来たんですわ。で、それだけならいいんやけど、車をそばまで乗り付けて


音楽を大音量でバンバン流しながら、おたけびを上げカップルが公衆の面前で


イチャイチャしとる。最初はガマンしてたけど、限度っちゅーものがある!


文句を言おうとヤツらのそばに行こうと思ったら、一緒に来ている連れに


「外人やし、刃物もっとるかもしれんで止めやー!」


と、物騒なことを言われた。。。 


「おまけに、男だけで10人はおるで勝てんぞ!」 とまで言われた(笑)


探偵さんも、ちょっと考えて、 そ、それもそうやなーと納得・・・


ま、万が一刺されると嫌やで、止めておきました!


おしまい。




えっと・・・

テーマ:

みなさん、やっとかめです!


ちょっとサボりすぎてまったかな?


ASKAさん、心配ありがとう~ 


仕事が忙しいわけでもなく、倒れてはいませぬよ♪


いや~ 少し間が空くと、創作意欲が沸かんだけ(笑)


ま、来週あたりから、復活の予定ですので


みなさま、見捨てないで!


探偵さんより。



と、思いましたが、せっかくなので探偵さんより残暑見舞い。



気分を害しても苦情不可!


お祭り

テーマ:

こないだサンヨー祭りに行ってきた。


東京~大阪間を新幹線で通った方なら知っとるかな?


中間くらいに、岐阜羽島つー駅があって、


その駅の近くに、サンヨーて書いてあるでっかいソーラーアークがあるのよ。


探偵さんのお家は、このすぐ近く!


夜は、イルミネーションで綺麗よ♪


サンヨー祭


新幹線で通った人は、探偵さんのこと思いだしてね(笑)

大阪監禁事件

テーマ:
またまた警察の失態が!
  
もう、みなさんも知ってると思うけど、大阪の監禁事件で保護された
女性の両親は、監禁が始まって1週間後の2月13日に、
堺市内の警察署に捜索願を出し、その2日後、刑事2人に
「お見合いパーティーで知り合った男が怪しい」と訴えていた。

というではないか!

両親は2人の刑事に、女性が友人の携帯電話に
「会社に行かせてもらえない」とのメールを送っていたことを伝え、
「娘の携帯電話の通話記録を調べ、通話先の男を割り出してほしい」
と依頼したそうだが、結局、通話記録を調べることなくこんな結果に・・・

この時、警察がもっと早くに対処してれば・・・ね!

その刑事2人は容疑者を特定しないまま、4月1日付で異動し、
後任に「事件性は薄い」と引き継いでいたという。

しかも、「成人の女性が自ら家を出ており、
交際男性と同居している可能性が高い」

との独断的かつ、何の根拠もないアホな理由で・・・

結果論にすぎないけど、両親もなぜそこまで警察任せにしたの?
我々、探偵さんらに一言でも相談すれば、
すぐに解決出来たかもしれない事件だったのに・・・

でも、まあ、こういう状況だと、
なかなか「探偵」には結びつかないんでしょうね。

なんとか大臣

テーマ:

昨日、子供の行っている保育園に、猪口大臣とやらが視察にきた。


教養のない探偵さんは、誰じゃ?と思って調べてみると

「少子化・男女共同参画担当大臣」となんやら、よう分からへん・・・


まあ、そんなことはどうでもいい!


問題はというと、昨日は日曜日である。

日曜なんて、父ちゃんと触れ合う、数少ない貴重な日じゃないか!

そんな日に、半ば強制参加で保育園に来い!とは何ごとじゃ。


ほとんどの家庭は、どっか遊びに行く予定を止めて来てたぞ。

しかも、たった15分か30分くらいのために・・・


で、もっとむかつくのは、年長さんだけが、手遊び歌を披露するわけやけど、

後の、年中、年少さんは、その間、中へ入らせてもらえずに

くそ暑い中、外で待機しとらなあかんかったのよ!(理由不明)


親子で参加たやったこの行事は、

もちろん赤ちゃんを連れてきてる人もいっぱいいる。

そんな状況で炎天下の中、大臣のために何で待っとらなあかん?

しかも、しかもベビーカーには乗せたらあかんと言われたみたい!

熱中症で、万が一のことがあったらどうしてくれるよ?


園児たちも、少しでもザワつくと、注意されてた・・・

大の大人でもしれてるのに、こんな小さい子供相手に

喋るな。という方が間違ってやしませんか?いや、間違っとるやろ!


大臣がどんだけエライか知らんけど、あんたの気まぐれ?

の視察で、何人の人が迷惑しとるか知らんやろ?

何の視察か知らんけど、子供がいない時に来たら?(笑)


子供のありのままの姿を見たいんなら、色々規制を作るな!

あなたが涼しく快適に視察が出来る裏では、

何人かの人が泣いてるということをご存知かな?

もっと、こういう一般市民の声を聞くべきではないであろうか?


また、愚痴を言ってしまった・・・


プール事故

テーマ:
埼玉のプール事故のずさんさが明らかになってきてますね。

監視員が流水プールの仕組みを教わってなかったらしく
プールの中に柵が落ちてても「?」だったそうやけど、
いくら未熟な監視員でも、毎日プールの状態を見ているわけやし、
1度でもプールに入ったことのある人やったら、その柵がプールのもの。

という認識は常識的に考えて分かりそうなものだけど!
まさか、外部からあんな「柵」を持ってプールに入れるわけないやろ!
そのくらいのことが分からへんかったのか・・・

で、この事故に伴い、全国でもプールの安全対策実施してるみたいやけど
こういう問題が起きてから、そんなことしても遅い!ちゅーの!

こんなこと今さらチェックって基本中の基本やろ?
なんで、いつも「事」が起きてからしか動けないんやろね!
この日本は・・・

国会議員

テーマ:

東京・赤坂の一等地に家賃10万円以下で住みながら、

消費税アップを訴えている?国会議員のセンセ! 


さまざまな議員宿舎があるそうだが、そのほとんどが空室だとか・・・

にも関わらず、「衆議院赤坂宿舎」 なるものが来春完成するのだとか。 

 

事業費は総額334億円、うち建設費は138億円。

地上28階、地下2階建てで、82平方メートルの3LDKが300戸。


バルコニーはもちろん、ソファなどの家具も付属。  

さらに、トレーニング室も完備され、エアロバイク、ランニングマシン、

エアロクライムが各5台、卓球台1台。 


なんと最上階には、「夜景を見ながら…」も可能なラウンジまであるという・・・ 


家賃は、現在の高輪宿舎(約6万円)の家賃が目安とされたため、

当初は駐車料金別で5万円ぐらいだった。 


だが、「一等地の家賃としては安すぎる」との批判がジワジワと出始め、

最近では「9万円ぐらいになるのでは」ともいわれる。 らしい。

 

批判されても9万かよ! 

こんな税金の無駄使いしてて、何が国は赤字じゃ・・・

ますます使い勝手が悪くなりつつあるブログですな!
と、グチを言いたくなりませんか? ~by探偵さん~
 

さて、この時期って、昼間暑くて朝晩は涼しい。てな天気が多くない?
でも、昼間はともかく、寝る時にクーラーかけると寒い・・・・
で、どーするかといったら、必然的に窓を開けて寝ちまう人も多いかと。
しかし、そのまま窓開けて寝てしまうとどうなるか?

え?風邪を引く。

もちろん、風邪引くのもそうですけど、もう1コ大事なことがあるのです。
 
それは、「泥棒さん」です。

そう。この時期に多い犯罪の1つに「空き巣」があるのです。

前記の通り、今の時期、途半端な暑さゆえ、
窓を開けてそのまま寝てしまう家族が多いため、
その隙を狙って泥棒が侵入する。といった事件が多いのです。
あと、それ付随して、車両狙い。

これも、昼間や夕方に、買い物に出た奥様たちが車の窓を
開けて走っていて、家に帰ったのきいいけど、そのままの状態で
窓を閉め忘れて翌朝まで放置プレイ・・・

その結果、夜中に、車上荒らしの被害にあってしまう。
と、いう結末になるケースが非常に多いです!

今、探偵さんらも、そうした犯罪を未然に防ぐために各方面から
依頼があり、昼夜問わず奔走しております。が、如何せん
そういった泥棒さんらが、いつ、出没するか皆目分からへん・・・

ので、ひたすら、がまんの子で、張り込みをしているわけです。

ここで、探偵さんたちも、そんな仕事するのですね?

という質問があるかとは思いますが!

それは、前記事にもあるように、「警察」 が動かないからです。
そういった被害者の方は、当然、被害届けも出して、
パトロール強化もお願いしているのですが、
現実的には、日に1~2回程度の巡回しかございません。
 
もちろん、警察というのは、その他いろいろな事件を抱えていて
そんなことばっか、やっていられないのは重々承知してるのだが。

しかしである。みなさんご存知のように基本的に警察というのは、
事件が起きてからしか対処してくれない組織です。
色々な事件を未然に防ぐ。といったことは難しいのですね・・・

そこで、第二、第三の被害をなくすために、
探偵さんらに依頼があるのでしょうが!

でも、そういった犯罪を少しでも防ぐための基本は、やっぱり
最低限の 「戸締り」 をして注意することだと思いますね!

マンションやらアパートにお住まいのみなさま。
特に 「2階より上」 に住んでいる方!
まさか、上までは上がってこないという油断が禁物です。
最上階に近いほど、窓は開けっ放しでしょ(笑)

泥棒さん方は、そういう油断を狙ってくるのです!
今夜は、も1度、カギを確かめてお休みなさい♪