では、では、ストーカーに目をつけられないようにするためには?


まあ、基本的なことなんですけど、1人暮らしをしている女性は、

1人暮らしだバレない工夫をする。古い手だけど、洗濯物の中に

男性物を一緒に干しておくのも有効的な場合もある。

いかにも、「女の子の部屋で~す」的なカーテンも替えた方がいいでしょう。


次に、郵便ポストには必ずカギをつける。
もし、最近届くはずの郵便物が届いていない。とか、

郵便物が開けられているような気がするなど、
不審な点があるのなら、郵便局に私書箱を開設するのがベスト。

前にも書いたけれども、ゴミは宝の宝庫!

 
銀行や各種カードの利用明細書・給料明細・手紙・レシートなどなど
のゴミは細かく刻んで捨てる。また、コーヒーを袋の中にまくのもいい。
ゴミを出す時はゴミ収集車が来た時に出すように!

 
ここで注意しなければいけないのは、ゴミ集積所がすぐ近いという理由で、
玄関のカギを閉めないでそのままゴミを出す人が多い。
その、ほんのわずかな隙に部屋に入られたというケースもあるから要注意!


そして、何より通勤時、帰宅時の途中は絶えず後ろから

尾行してくる者はいないかどうかを確認すること。

 

もし、不審者がついて来るようであれば、

絶対にそのまま家には入らないように!

 

恐怖心から急いで家に帰りたいという気持ちが、

逆にストーカーに自宅を教えてしまうハメになってしまう。


こうして考えるとプライベートなんてあったもんじゃない

時代になったことを、しみじみ思い知らされるようで・・・。


相手のことが好きならば,、目と目を合わせて話しましょう!

 
そして、きちんと出会うことから始めなければ何も始まらない!

 
別れも同じ。辛くてもきちんと終わらせなければ前に進めない!

AD

はい、まだまだ、このネタで引っ張ります(笑)


で、ストーカー被害に遭っているアナタが一人暮らしであれば、しばらくの間、

彼氏や友人・身内の人に来てもらうか、実家に帰ったほうがいい。

一般的な「引越し」は絶対しなしほうがいい!


なぜなら、どうせ引越し先を割り出されて、

また、嫌がらせされるのが目にみえているからである。

 

引越し先を割り出すことなんで超簡単!!!

 
それに、逆にストーカーの怒りを買うだけである可能性もある。

 
だから、けっして安くない引越し料金を払ってまでして住所を変えても
全く意味が無い!引越しをするなら全て解決をしてからにしましょう。


ストーカー行為をしている人間が、身に覚えのある人、

もしくは知人であれば、その人に兄弟・姉妹がいるのかを確認する。

 

もし、いれば物的証拠を持っていって直談判してみよう。

もちろん、必要とあらば、探偵さんらも同行している!

 

兄弟・姉妹は、親や親戚、会社にバレたら大変!何とかしよう!

と考えて処理してくれる確率が高い。


ストーカーという人種は自分の親に知られるのを最も恐れている。

 
親に相談に行ったことが本人の耳に入ると、

よりいっそう被害が増えると思っていい。

*こういった場合の親は、バカ親が多いのもある(笑)

 

だから、まだ無難なのが兄弟・姉妹ということになるのです。


仮に、兄弟・姉妹がいなかったり、身元が不明であれば、

ストーカーがどこから来て、どこに住んでいるのかを

プロ(僕たち探偵)に頼んで調査をする。

 
仕事をしているのであれば、勤務先やバイト先を割り出して相談するのもいい。


何がストーカーの逆鱗に触れるか分からないから、

ストーカー撃退は慎重に行わないと、

さらにエスカレートさせてしまうため細心の注意が必要となってくる。


次回は「ストーカーに目をつけられないようにするためには?」です。

 

まだ、つづく・・・

おはようございます。

今日は、朝からものすごい雨ですね~

こういう日は、1日中布団で過ごしたい気分です(笑)

 


では、さっそく前回の続きで、

不幸にもストーカー被害にあった場合どうすればいいか?

まずは、本当に苦しんだり、悩んだりしていることを周りの人に
分かってもらうために、物的証拠を集めること。


例えば

 
・イタズラ電話を録音する。同時にかかってきた日時なども記録しておく。

 
・付きまとっている人物や車をビデオまたはカメラに撮る。

 
・壊されたものや落書きされたものを撮っておく。

 
・郵送されたきたものも証拠として残しておく。



などなど、
実際ストーカー被害に遭わないと、

他人には苦しみなどは分からないものです。

 

特に当局の方々には・・・!

 
色々、マスコミなどで話題になっていても、

ストーカーで悩んでいる人が、まさか、

身近にいるとはなかなか思わないものなのです。


そうです!所詮、他人事なのです!

 
だからこそ、誰が見てもで見えるものが必要になるのです。


先ほども言いましたが警察も同じです。

 
みなさんもご存知とは思いますが、

警察は物的証拠や実害があってこそ初めて動き出す。

実際に被害があってからでは遅いのにねぇ!




過去に比べてストーカーブーム!

は去りつつある傾向にはあるが、ストーカーという名前こそ無かった

時代にも存在して、現在でも人を苦しめ続けているというのが現状。


探偵さんも、数々のストーカー調査を行い、

常識の範囲では通じない恐怖を目の当たりにしてきた!


映画や、ドラマのような殺傷の実害はないようだけども、
毎日の無言電話、ポストから郵便物を盗んだり、1日中の尾行などなど!

また、本人が知らないうちにストーキングに遭っているというケースは多い。



ストーカーには大きく分けて2つのタイプに分けられる。


①一目惚れタイプで、被害者がまったく知らない相手。

 

 
②元妻や元恋人など、以前被害者と関係があった相手。




①のタイプは内向的な性格で、思い込みが激しく収集癖がある。

 
一方的に好きになった相手のプライベートを、「ガーボロジー」

 
(ゴミから個人的情報を調べる行為)などで徹底的に調べつくす。

 
これによって、ストーカーは親よりも自分を知っているため、

 

こちらは相手が誰だか見当がつかない。その分気味が悪い。



②のタイプは外交的な性格で、仕事もバリバリこなし、

 

学生時代は優等生というケースが多い。

 

近所でも会社でもかなり評判がよくて、

 

まさか、ストーカー行為をしているなんて誰も思わない。

 
別れ際にもめて恨まれたっていうならまだ分かるけど、

 
すんなりと別れたのに今さらナゼ?

 

と被害者が困惑するようなパターンで展開することが多い。




どですか?

 
心当たりのある人はいませんか(笑)

山口母子殺人事件

テーマ:

「山口母子殺人事件」

 

判決が出ましたね。 しかも情けないような・・・

 

こんなので日本司法は大丈夫なんか???

 

裁判官及び弁護士は、ご遺族の心情を考えたことがあるのか?

 

まあ、弁護士は立場上、それが仕事なんやろうけども、

 

でも、もし、自分の妻や子供が同じ目にあってたら納得できるのかね?

 

今朝、ニュースでもやってたけど、

 

「被告は、更生の余地がある・・・云々」

 

拘置所から、あんなアホな手紙を出しておいて、更生?

 

 

 

「息子のことを思うと辛い・・・」

 

と、被告の父親がインタビューに答えていたけど、

 

フザケルナ! 謝罪の一言もなしか?

 

お前ら親子は、自分らのことしか考えてないのか

 

このバカ親にして、この子ありですわ!

 

こういう裁判こそ、われわれの税金の無駄使いなのでは? 

 

こういう時こそ、陪審員制度があったらいいのでは、と思う。

 

まだまだ、言いたいことは沢山ありますが、

 

謹んで、母子のご冥福をお祈りしたいです・・・


探偵さんの顔

テーマ:

みなさん、探偵さんて、どんな顔してるのか気になるでしょ(笑)

 

今日は、特別に公開してみましょう~

 

じゃ、いきますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

お父さんの顔

 

 

ん?

 

そこのチミ。

 

今、「は?」って笑ったやろ!

 

 

ウチの年少さんのチビが書いた似顔絵

 

父の日のプレゼントでした♪

駐車禁止②

テーマ:
前回の駐禁にちなんだ話題をも1コ!

「駐車違反」 みなさんの地域ではどうですか?
 

これは、探偵さんの友達の住んでいるマンモス団地での出来事。
 

今のご時世、1人1台の車の所有という時代だというのに、
ここの団地には、もともと一家庭に1台分の駐車場すらないらしく
抽選で駐車場が決まるシステムになっていたらしい。

で、当然のごとく、駐車場がない人は、路駐となるわけだ。
まあ、路駐する方もいけないんでしょうが、
いかんせん駐車場を借りたくても、その駐車場がないのである。

そんなもん、田舎なんやで、探せばあるやろ~
と、お思いの人もいるでしょうけども、
探偵さんが見た限りでも無いのです(笑)

でも、県や市やらが、その気になれば公営の駐車場が出来るんです。

なぜかというと、ここの団地は、山を開拓して建った団地で、
それこそ、土地は、まだまだ、いっぱいある(笑)

で、本題となるわけだが、その新しい制度が始まったその日!
そこの団地に路駐してある、全ての車に違反ステッカーが貼ってあったそうな。


ま、住人も、半分は覚悟してたみたいで、半分は諦めモード・・・


しかし、

しかしですね、
 

また、次の日もご丁寧に 「ステッカー」 が貼ってあったそうな(笑)

この2日連続のイヤガラセ?としか思えない行為には、
さすがに住民も納得がいかなかったようで、
そんなことするんやったら、その儲けたお金で駐車場を作ってくれ!
と、役所に抗議をするとか、しないとかで・・・

う~ん・・・ 最後がうまくまとまらない(笑)

駐車禁止

テーマ:
こんなニュース知ってる?
駐禁の民間委託が始まった今月1日に、
なんとまあ、神戸地裁の男性執行官食事中に
「駐車許可車標章」を不正使用して違法駐車していたことがわかった。
 
Click here to find out more!執行官は最初、「業務中だった」とうその説明をしてたらしいけど、
実際は何をしていたか?というと、何とまあ、「食事中だったらしい」

はたして、こんなことが、あっていいものか。
 
この日は、たまたま、バレただけであって、
もし、バレていなかったら、こいつらは永久に標章を使い続けるやろ!

社会見学

テーマ:

すごい雨です!!

 

今日は、朝から子供の学校の行事(社会見学)に参加してきた。

とは言っても、町内にある施設や会社に行って見学する。というやつ。

 

なんで、探偵さんが行ったかというと、センセの数が足らないらしく

道中(徒歩なんで)の引率者として、ボランティア参加してきた。

 

うちの子の学年は、10コースの中から1つ選べる仕組みらしく、

「安八町浄化センター」というところの見学となったわけだが・・・

 

安八町浄化センター

 

これが、また遠い(笑)

 

安八町浄化センター①

 

子供なりに、一生懸命説明を聞いている模様。

安八町浄化センター②

このバケツの中に落ちようとしているのは、洗濯水や風呂や家事をした

あとに出た浄化されない物体らしいんやけど、これがまた臭いの!

 

うんち臭が「1」としたら、これは「10」くらいの匂い(笑)

安八町浄化センター③  


まあ、こういう施設があるで、

キレイなお水が安心して飲めることを実感しました! 

 

台風並の雨と風のおかげで、全身濡れ濡れになったけど

働いているみなさん、ありがとう~と言いたい♪

 

バカ親

テーマ:

またまた、バカ親ここにあり!

 

携帯電話の契約時の説明不足が原因で高校生の長女が携帯電話を高額利用し、

精神的苦痛を負ったとして、函館市の四十代の女性、NTTドコモ北海道に

慰謝料など120万円を求めた訴訟を札幌地裁に起こした。

訴えによると、長女は2004年3月に携帯電話を契約。
この際、女性は長女が携帯電話を使いすぎないような契約内容を希望し、

店員は設定した上限額を超えると携帯電話が使えなくなる「リミットプラス」

という料金設定を提示。これを受け長女は月額の上限額を5千円にし契約した。

 

 

と、まあ、ここまでは、どこの家庭でもよくある話なんでしょうが・・・

この後の展開がバカげている。というか、アホというか・・・

 

 

しかし、この契約は利用者が上限額を変更できる仕組みになっており、

店側はその点を女性に十分に説明しなかったという。

 

これによって、長女は女性が知らない間に上限額を上げ、

その結果、7月から10月まで4カ月間の利用料は計約20万円に達した。

その間、長女は料金を滞納し、ドコモ側は支払いを求める訴訟を起こし係争中。

 

しかも、この女性は弁護士まで雇っている・・・

 

弁護士費用払う金があるんやったら、20万くらい払えるやろが!

と、言いたいけど、このバカ親子にそんな判断能力はないわな・・・

 

しかし、どんな使い方をしたら、4ケ月で20万の通話料になる?