三重県の探偵はガルエージェンシー三重

三重県の探偵ならガルエージェンシー三重!三重県の浮気調査、行動調査にガル三重が挑み、あなたのお悩みにお応え致します。
気になる事があれば是非ご相談を! 


テーマ:

日本全国どこにでも調査の依頼があれば赴いているダン中尉ですが、


これまで行った都府県の思い出なんかを簡単に・・・・。


北から順に


茨城県

むちゃくちゃ暑かったのと、尾行が過去最長。まさかここまで行くとは(汗)


東京

人が多すぎ・・・ホームズが寝坊して大変だった・・・・。

ビジネスホテルが見つからず、初めてラブホに泊まった。


埼玉

最終の新幹線で何度か通ったが、今までで一番怪しい対象者


神奈川

茨城の時と同様にむちゃくちゃ暑かった・・・対象者が道を知らない感じだったので、尾行がチョー大変。


静岡

探偵になって、初めて一眼レフで撮影をした。カメラの難しさを実感。


山梨

静岡からの尾行は大変だった。探偵になって2度目の単独出張。


長野

尾行記録2位。調査が終わった後の焼肉は旨かった(笑)

初スキー尾行もしたなぁ。


岐阜

スキー場まで尾行したが、急遽タイヤチェーンを着けるのに四苦八苦。


福井

鯖江付近まで尾行したが、初めて先輩と長距離を尾行した所。緊張しきりだったのを今でも覚えている。


愛知

ありすぎて選べない・・・地元三重の次によく行く県


滋賀

彦根城で尾行したとき、駐車場からお城まで坂道で息切れ寸前・・・運動不足を痛感。


京都

なぜか、日帰りが多いんだよなー。何度か行ったけど特に思い出がないのも珍しい。


奈良

三重から奈良の辺鄙なラブホヘ行った対象者が・・・・あそこまで行くか・・・。


和歌山

詳しくは書けないけど、失敗と偶然とラッキーが同時にあった。

いまだにホームズにはこの調査のことで笑われる。


大阪

多分、愛知に次いでよく行くところ。

ホームズが入院したから、孤軍奮闘で疲労困ぱい。


兵庫

調査が終了して約2週間後に引っ越しした対象者を探しに・・・・、機転を利かせた調査で難なく終了。経験が物をいった調査。


広島

探偵になって初めての単独出張。無事に調査を終えたが、車で行ったので疲れた・・・走行時間約5時間


香川

人生で四国初上陸!!思いのほか順調に進んだが、一番の思い出はうどん旨かった。


愛媛

香川からの尾行、四国のデカさを痛感。まったく思いもよらなかった尾行だったので、軽く焦った。


福岡

人生で九州初上陸!!博多中洲の街は、調査じゃなくて遊びに行きたかったなぁ。


タイ

マジで大変だった・・・あの睡眠時間で1週間よくもったものだ・・・・。



ここまで書きながら色々思い出していたけど、三重・愛知・大阪の次は、東京によく行ってる気がする。


近県の岐阜は1調査でしか行ってない。東海3県と言うが、近くて遠い県だなぁ。


以上、調査に行ったのは、1国20都府県。



調査以外では、ガルエージェンシー各支社のHPに使用されている集合写真の撮影で千葉県へ。

撮影前日に前のりして、先輩と男2人でディズニーシーへ行ったなぁ。


あとは、結局行かずに済んだが、下手したら1人で北海道へ!?って事もありました。


このまま探偵を続けていれば、いつかは全国制覇するんだろうなー。




次回は、三重県内編です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日曜日から出張に行っていたダン中尉です。


今回は、これまでにも数回訪れている関西某県でした。


今まで、4~6回位は行ってると思いますが、この県での調査では変なジンクスが・・・・・。


大体が人探しで行くことが多いこの県。


なんと、ほとんどが空振りに終わることが多いのです。


なぜ空振りかと言うと、


○以前には住んでいたが、今は引っ越しをしてしまっていた。


○情報と違って人違いだった。


そして、これはまったくの偶然でしたが、見つけたと思ったら丁度引っ越しをする当日だった。


引っ越し当日に発見したときは、1日早くても遅くてもダメだったのでホントにラッキーでした!!!


そして急遽ホームズと尾行をして、引っ越し先を判明させたのでした。


で、上記の2つの場合、人違いだった時が一番ショックです。


同姓同名という人物が存在する限り、これはありえる事です。


この場合は、一から調査をやり直すことになりますが、人探しはある程度の情報を元に本人かどうか確認が取れるまでは安心できません。


確認に行って引っ越しをした後だった場合は、比較的簡単に足取りがたどれるので、まだ良いですけどね。


どんな調査でも、楽な調査はありません・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えー、硬い?話しが続いたので、ちょっと軟らかい話を。


過去の調査でこんなことがありました。


依頼があって浮気調査を行うことになり、調査の前々日に私は1人で予備調査をしに行きました。


予備調査というのは、対象者に関係することを事前に下見をすることです。


この日も対象者が頻繁に訪れるという某店の場所や建物を確認に行ったのですが、


偶然にもその場所で対象者の車を発見!!!


これは、対象者の顔を見ておこうと思って入店し、対象者を確認したのでした。


この時、午後12:30


午後1:00に対象者が店から出て車に乗車して発進したが、自宅・勤務先のどちらでもない方向へ走行した。


なんかあるなひらめき電球


と思った私は、「まぁ、本番前なんやから見失ってもいいや」的な軽い気持ちで尾行を開始。


約10分走行して、町外れの駐車場に停車した。


しかも停車した隣には既に車が停車中


ビンゴ!!!


心の中でそう思った私は、カメラを取り出して撮影を開始した。


間も無く、対象者が隣の車に乗り込んだが、この車にはかなり暗いフィルムが張られていたので、肉眼ではまったく様子がわからない。


しかーし、こんなときでもある撮影方法をするとあら不思議!!!車内の様子が見えるようになっちゃう。


車内では、対象者と浮気相手が抱き合っている様子がハッキリとわかり、そのうち2人は明らかに下着を脱ぐ動作が!!!!


その後、上になったり下になったりで約10数分間続きました。


事を終え、対象者が下着を着ける様子が見えたとき・・・・


なんと・・・・・


カメラに向かってケツ丸出し!!!!!


ギャーーーーーー


オッサンのケツなんて見たくねーーーー!!!!!





こんなものが撮影されるのはレアなケースですが、予備調査を行ったときに浮気相手がわかったりすることはしばしばあります。


2人が別れた後にひっそりとガッツポーズをとっていたダン中尉なのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵・・・・・仕事内容をイメージすると、ほとんどの人が


張り込み ・ 尾行


というイメージだと思います。


実際に調査で多いのは、浮気調査なので、張り込みと尾行がメインになります。


では、その他の調査といえば・・・・・



○盗聴器の発見調査


○いたずらや嫌がらせ(ストーカーも含む)調査


○いじめ問題に関する調査


○人物の素行調査(経歴や風評等)


○人探し(家出人や失踪人)


等があり、これまでに調査を行ったことがあります。



まず、盗聴器の発見ですが、盗聴発見専用の機材を使用して行いますが、この機材は特殊なので、一般的に見ることは、テレビ以外ではありませんし、また、かなり高価な機材です。

盗聴器は電波で音声を飛ばし、受信機で聞くものなのですが、一般的にはあまり知られてませんが、この電波の周波数が増えていってます。

なので、簡易的な盗聴発見グッズのような機械では、新しい電波の周波数が入力されていないため、発見できないことがあります。盗聴器を売る側と発見する側のイタチゴッコですが、電波には限りがあり、周波数によっては違法電波であることもしばしば。




次に、いたずら等ですが、この調査の場合は特殊なカメラを使用し、いたずらをする現場を撮影する事もあります。

頻繁にいたずらされる場合には、張り込んで撮影し、証拠を押さえると言うこともありますが、だいたいは、いつのまにかいたずらされているというケースが多いので、長期的に長時間の撮影を行う場合は、特殊カメラや機材を使用します。

物の動きにだけ反応するモーションセンサーや、暗いところも明るく写る赤外線、2ミリ程度の穴からでも撮影できるレンズ等を用いて行います。

※この場合のいたずらとは、ゴミを家の前に捨てられる・郵便物が盗まれる・車に傷を付けられる等です。




いじめ問題 ・ 素行調査 ・ 人探しの場合は、アナログ的に聞き込みをすることになります。

この聞き込みと言うのは、調査員の性格もあるでしょうが、結構神経を使います。

対象者やその家族にバレる事無く、いじめをしている人にバレる事無くと言うのが前提になるので、やたらめったに誰に聞いてもいいと言うものではありません。

逆に人探しの場合は、最初のうちは協力を仰ぐために「○○さんの家族を探しているのですが・・・・」といった聞き方をする場合もありますが、これも探している人物に近づいてきていると判断したら、やはり対象者にはバレないように聞き込みをします。この場合は、対象者がどこかに逃げる可能性があるからです。




昨日までに張り込みと尾行を書きましたが、先述したとおり、探偵は盗聴発見の機材や、特殊カメラや機材の使用・設置をする知識と技術がいりますし、また、知らない土地・知らない人にも話しかけることができ、怪しまれずに核心を聞く話術と人柄が必要となります。



こうやって書くと、自分は結構大変な仕事をしてるな~なんて思いますが、結局は経験を積めば慣れちゃうもんです。





ここまで書いて、かなり長くなったので3回に分けて書けばよかったかな(汗)と思いましたが、書いちゃったので・・・・・。

分ければあと2回分のネタがあったのに・・・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

では、今回は張り込みについて。


張り込みに必要なもの・・・・それは、忍耐力と集中力です。


先日書いた尾行は、対象者が動いているときの調査です。


張り込みは、対象者が動く前、例えば勤務先から出てくるまで ・ 自宅から外出するまでの調査です。


または、ホテルや異性の自宅を訪れたときに、出てくるまで。


と書けばお分かりでしょうが、不貞証拠を押さえるのは、張り込みの結果になります。


ホテルや異性の自宅を訪れた場合、何時出てくるかは、対象者しかわかりません。


なので、対象者が出てくるまで根気よく集中して張り込まなければなりません。


ホテルから出たとき ・ 家から出てくるときの撮影時間は約10数秒です。


この10数秒を撮影するため、何時間・何十時間と張り込みをします。


この一瞬を逃せば、それまでの尾行も張り込みも無駄になってしまうので、責任重大です。



対象者がいつ出てくるのか??

これは、依頼者からの情報によってある程度は推測できます。


また、長期の調査になるとそれまでの行動によっても推測できます。


しかし、それらのことがまったく当てはまらない対象者もいました。




浮気相手とラブホテルに入ったが、約45分でチェックアウト(汗)


外泊は今までしたことがないと聞いていたが、調査期間中に浮気相手と初お泊り。


22時頃にラブホテルにチェックイン、チェックアウトしたのは翌日の21時(爆)



45分でチェックアウトしてきたときは、早っ!!!!!って思ったし、2つ目の初外泊なんかは結構あるので焦りませんが、ラブホに23時間いられたときは、ありえやんわ!!!って思いましたよ(汗)


とは言っても、どんな状況でも、証拠を押さえるのが探偵の仕事。


だが、張り込みが長時間になってくると集中力も忍耐力も限界がやってくるので、いかに持続させるかも慣れと経験が必要になってきます。



尾行と張り込みについて書いてきましたが、どれが欠けても調査は上手くいきません。



対象者の勤務先・自宅等(張り込み)

対象者が出る(尾行・撮影)

浮気相手と接触(撮影)

食事に行く(尾行→撮影→張り込み)

飲食店から出る(張り込み→撮影→尾行)

ラブホに入る(尾行→撮影→張り込み)

ラブホ出る(張り込み→撮影→尾行)

浮気相手と別れる(尾行→撮影)



以上がだいたいの浮気調査の流れですが、簡単に言ってしまえば、調査は張り込みと尾行の繰り返しで、アクションが起こったときに撮影をするという感じです。


尾行と張り込みが主な仕事内容ですが、更に撮影技術も必要ですし、報告書の作成能力も必要になってきます。


報告書に関しては、以前に少し書きましたが、撮影技術に関しては文章で表現し難い部分があるので、またの機会に書いてみようかと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前から、このブログの検索ワードの1位は、「高齢者の性生活」が続いてますが(汗)


「尾行のしかた」というワードで検索された方がいたので、今回は『尾行』について。


探偵の仕事内容は、大きく分けて張り込みと尾行の2つです。


尾行は、調査の中で最も難しいといえます。


三重の調査の場合は、対象者が車両を使用しての行動が多いため、車輌の尾行が多くなります。


車両尾行の場合、大事なのが対象車両が動いたときの調査員の発進のタイミングです。


対象車両が発進して直ぐに発進すると、最初はまだ良いですが、繰り返すうちに目立ってきます。


新人調査員は、見失ってはいけないという気持ちで焦ってしまい、発進が早くなりすぎて、結果、警戒されるということがあります。


あとは車間距離です。


望ましいのは、対象車両との間に2~3台を挟んで尾行するのが望ましいですが、これは走行している道路によって違います。


交通量が非常に多い場合は、数台挟んでいるとその間に車両が車線変更してくることが多いので、油断していると最初は2台だったのが、5台6台と増えてしまい、交差点等の信号で対象者に置いてきぼりとかもあります。


逆に少ない場合は、数台挟めない状況もあるので、不審に思われない程度の車間距離が必要になります。


この不審に思われない程度ってのが、経験が必要になってくるところです。



次に対象者が徒歩での移動の場合には、徒歩尾行になりますが、車両と違い調査員が姿をさらして対象者の後ろを尾行するので、車両尾行よりは緊張感が増します。


徒歩尾行の場合に大事なのは、対象者の姿の全体を記憶することです。


髪型・服装・バッグ等の所持品・靴がまず記憶する物です。


細かく言えば、所持しているもののデザインや色、髪型は長さや色・髪に付けている物、服装は、上半身・下半身の着衣のデザイン・色になります。


もっと細かく言えば、つけている時計や指輪も入ってきます。


記憶することにより、どれだけ人が多いところでも見失う率は非常に低くなり、距離を開けて尾行をすることも容易になります。


これまで書いたのは、尾行の初歩的な部分で、細かく書くとかなり長くなってしまいますし、文章では表現しにくい部分もあります。



尾行には、判断力と記憶力と行動力が必要です。


また、探偵の尾行には、状況や証拠を撮影するという作業が加わってくるので、やはり経験が非常に必要になります。


よく知人等に自分で尾行できないだろうか??と聞かれますが、尾行するだけならある程度は誰でもできるかもしれません。


しかし、尾行した結果を証拠とするならば、撮影が必要になるため、素人では難しいでしょう。


どんな仕事でもそうですが、プロにはプロの技術があります。



次回は、「張り込み」について説明します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週に入り、連日の猛暑で夏本番!!て感じですが、私は夏が嫌いです!!!


今までにも書いたことありますが、なんと言っても張り込みが大変です!!!


日中は、エンジン掛けっぱなしでエアコンをつけていないともたないくらいですが、張り込み場所によっては、エンジン停止・・・窓も閉めるなんて状況も普通にあります。


いくら日陰でも、5分もすれば汗が噴出し、服もズボンも汗まみれになります。


そして、長時間になれば意識も朦朧としてくることもあります。


また、外での張り込みも同様で、汗はダラダラ・・・・日焼けでヒリヒリ・・・・


これまで書いたのは、昼間のことですが、夜は夜で結構厳しいです(汗)


じめじめと無風で暑いときなんて、蚊に刺されるし、汗は止まらない・・・・昼間よりちょっとマシな感じしかしません。


とは言っても、やはり夏は開放的になるんでしょうね!!


たいしたイベント(バレンタイン・クリスマス等)が無いのに、浮気率も上がります!!!!


いくつになっても、夏といえば出会いを求めるもんなんでしょうかね?


汗がダラダラ・日焼けでヒリヒリ・蚊と格闘しながらも、無事調査を終えて証拠を押さえたときには、何とも言えない達成感もあります。


だけど・・・やっぱり冬が好きだ!!!








本当のことを言えば、夏は蛇が出るんで嫌いなんですよね。

三重は田舎なんで、遭遇することが多くて(汗)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもどうも!!

ずいぶん久しぶりの更新です(汗)


前回は、未踏の地『四国』に行ったと書きましたが、その後、直ぐにまたもや未踏の地『九州』に上陸!!


このように、依頼があれば全国津々浦々どこにでも赴いて仕事をするのが探偵。


で、依頼があるということは、その数以上に相談があります。


依頼から終了までの流れとしては、


ご依頼者が、広告・HP・ブログ・看板等を見て当社に電話

当社相談員との無料相談

(相談内容にあった調査方法・日数と料金を提示)

調査依頼

調査開始(ご依頼者の指定日時より)

調査終了

(調査内容の報告書作成)

ご依頼者に報告書提出・調査結果の説明を行う。



探偵社によって調査料金に多少の違いはあります。


当社では、ご依頼者様の相談内容によって調査日数・時間を提示させていただき、予算に応じて日数・時間をあわせて提示させていただきます。


調査を依頼すれば、あとは調査結果を待つだけですが、この調査結果が重要ですよね。


しかし、時にはご依頼者が思っていた結果と違う結果が出ることがあります。


例えば、

浮気をしていると思っていたのに、していなかった。

帰宅時間が遅いのは、残業が多かったから。


浮気調査であれば、浮気どころか異性の影も見えないことも多々あります。


この調査結果を明確に記したものが、調査報告書です。


嘘偽り無く、詳細に対象者の行動を記録し、撮影したものをまとめたものが報告書であり、探偵社からすると、報告書がご依頼者に対する商品となります。


探偵社は、調査能力以外にも、この報告書の作成能力が重要になります。


調査を行い、対象者の行動や証拠を詳細に把握し、撮影をしていても、報告書の作成能力が低いと意味がありません。なぜなら、時には裁判資料にも使われるからです。


ガル三重では、これまで調査能力の向上とともに、報告書の作成能力の向上に努めてきました。


調査を検討している方は、是非、調査料金や調査能力以外に、報告書の作成能力も重要であることを知っていただきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)