三重県の探偵はガルエージェンシー三重

三重県の探偵ならガルエージェンシー三重!三重県の浮気調査、行動調査にガル三重が挑み、あなたのお悩みにお応え致します。
気になる事があれば是非ご相談を! 


テーマ:

久しぶりの更新で失礼します

(〃´∀`)∠・.。*・゜・゚+。ραη!!

調査日誌と言うカテゴリがありながら中々更新できません

なぜなら・・・・最近調査内容をブログに更新するのは気が引けるからです


というのも、個人情報遵守という観念からは当たり前なのですが・・・

土地の名前やその日におこったダン中尉のずっこけ話(笑((ノ)゚ω゚(ヾ))ムニムニ

ホームズの破天荒・・・テンパリぶりなど

詳細に綴れば、おもしろい話しかでてこないのですが


「これは書くとまずいかな??」

「ちょっとリアルすぎるんじゃない??」

「この場所を書くとどこかわかるんじゃない??」


色々なクエッションがブログの内容を制限していきます


これは依頼者のことを考えれば当然なんですけどね

個人名を出さなければいいかも知れない・・・・・

そんなことも少し考えるのですが


土地の名前にしてもはっきり明記してしまうだけでも

「これは私の案件かも??」

と依頼者にいらぬ不安を与えてしまいますからね


「調査日誌」というカテゴリは失敗かもしれません

昔なつかしのこんな調査。。。。。。

として記事を書くときまでは活用できません(笑)ポロポロ(。´Д`。)くやUいっ

このカテゴリにホームズが記事を投稿しているころには

ホームズも敏腕探偵と呼ばれていることでしょう


そんなときまで探偵しているかは疑問ですが((笑´∀`))ヶラヶラ






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、ストーカーについて書きましたが・・・・・・。


実は、ダン中尉の妹がこのブログを見ているみたいなんですが、昨日のストーカーの件を読んで、すっごい長文のメールが携帯に入ってきました。


なんと、妹が若かりし頃(笑)、ストーカーにあっていたと言う事実が判明しました!!

妹は、洋菓子店の販売をやっていたのですが、その頃に被害にあっていたそうです。


当時、1人暮らしをしていた家の電話はレンタルでした。

それにもかかわらず、家の電話番号を調べたらしく、頻繁に電話が掛かってきたそうです。

留守番電話にしていても、きっちりメッセージを残し、

ある日は、


「00ちゃーん、明日行くからノーパンで出社して!!」


なんてメッセージが入っていたそうです(笑)アホですわ!!ほんまに!!


苗字は店の名札でバレルと思いますが、何で名前を知っているんだろう???と思っていたそうです。

勤務先や名前・電話番号に住所まで調べていたので、これはお客さんの中にストーカーがいるのだろうと感じていたそうですが、結局、誰かは分からないそうです。

ちなみに、正月にも丁寧に「明けましておめでとう」とメッセージが入っていたそうです。


なんて暇なヤツなんだ・・・・。


お店の社長に相談して、その留守番電話を聞いてもらったらしいですが、どうみてもその内容に興奮していたとしか見えなかったそうです(笑)


ダン中尉の妹は、ダン中尉そっくりです!!!

クローン技術はここまで発達したかと言うくらい似ています。

と言うことは、このストーカーが両刀使いだったら、ダン中尉も狙われたかも(笑)



この事は、今まで家族には言っていませんでした。


妹曰く、

「こんなんオカンに言ったら、心配して寝込んでまうわ」


さすが、リリー・フランキー『東京タワー』読んだだけあって、親思いになったな~と感心する兄のダン中尉でした。

ちなみに妹に薦められて『東京タワー』を読みましたが、不覚にも号泣してしまいました(笑)



妹へ

すまん、ネタにさせてもらった(笑)

けど、身内でそんなことが起こっていたなんて・・・・、もっと早よ言えよ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、ニュースとかでストーカーのニュースを聞かなくなってきました。

これって、もう話題性がないからメディアが取り上げないだけ??それとも事件がなくなったのかな??

まぁ、事件がなくなるなんてないでしょうけど・・・・・・。



いままで、ストーカーをされたと言う話は、たまに聞きました。

主に、夜の仕事をしている人が多かったですが。

まぁ、ストーカーされたと言っても、尾行されたとか頻繁に電話が掛かってくるとかその程度の話でしたが。


しかし、聞いた話はホンマモンのストーカーでした!!

その女性は昔、名古屋の錦でキャバ嬢をしていました。

その女性曰く・・・・、


尾行は当たり前!!



ゴミも漁られたことあったし・・・、それに・・・・・部屋にいつの間にか盗聴器が!!!



リビング・洗面所・寝室に盗聴器!!



そして寝室の外のベランダにはCCDカメラが!!



郵便物は盗まれる!!



帰宅直後に電話が毎日!!



男がマンション付近をウロウロ!!



外出したときに隠し撮りされた写真が大量に郵送されてくる!!






こんなことが毎日続いたこの女性は、耐えられなくなって三重に帰ってきました。

そりゃ、月収100万以上稼いでても、精神的にもたんわな~。

夜の仕事に綺麗な顔・・・・、ストーカーにはたまらんもんが有ったんでしょうけど。

ちなみにこの女性は、過去に4回くらい同じようなことがあったそうです。

現在も三重県某所で水商売をしていますが、ストーカー予備軍が現在3人ほどいるそうです。




しかし、ストーカーは有る意味すごい!!

ダン中尉やホームズは、趣味で張り込みや尾行なんて絶対出来ませんから!!


ストーカーに一言!!

そんな時間あったら、他に何でも出来るで!!ほんまに・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、少し時間があったので、ここにも書いたドラマ『白夜行』をはじめて見ました。


しかーーーーし!!!


なんじゃこれ!?


原作とぜんぜん違うじゃん!!!


そんなシーン何処にも書いてなかったよ!!


どないやねん!!それ!!


まぁ、あれがTVの限界かもしれませんが、それにしても違いすぎる。


脚本家の方・・・、原作ちゃんと読んだの??と聞きたい。


原作は、複雑な進行をするので難しいとは思いますが、違いすぎるんじゃないの??


ちなみに、先週の放送では、ほんの一部だけが原作どおりでした・・・ほんの一部だけ。


もう見る気もしない・・・、面白い内容なのに・・・・。


ちなみに、原作を知らないダン中尉の妹は、


「兄ちゃん、ドラマ面白いなー、旦那もはまってきたで~」


と言ってました。


ドラマとしては、きっと面白いのでしょう、原作を知らなければ・・・・。





そういえば、ダン中尉が最初にはまったのは、


『桐野 夏生』さんです。

江戸川乱歩賞・直木賞等をこれまで受賞している作家です。

この人の作品も映画やドラマになっていますが、見たことありません。

映画は小説を超えられない・・・・。

これは仕方がないことです。

読む人のイマジネーションは無限ですから。


でも『桐野 夏生』さんの【 OUT 】【 柔らかな頬 】は、見てみようかな~。


暇があれば・・・ですが。


『桐野 夏生』さんと言えば、ダン中尉的には『ミロチャン』シリーズ【 顔に降りかかる雨 】【 天使に見捨てられた夜 】ですね。

このシリーズは、女探偵??ものの作品ですが、探偵が読んでも納得するストーリー展開です。

なんでやねん??みたいな事は余りありません。

まぁ、殺人や自殺が絡んでくるところは、現実離れしてますが、小説ですから。




また、内緒でこんなこと書いてしまった(笑)


まぁ、独り言ですから・・・・・。。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵の基本は尾行です

尾行に始まり、尾行に終わるのです!!


日本中の探偵が毎日誰かを尾行しています

追われるものと追うものと・・・

日本中で追いかけっこが開催されているのです


         走る

ストーカーのようにニヤニヤしながら

対象者の後を追いかけてはいけません


風景に溶け込みながら、さりげな~く尾行するのです


この徒歩尾行・・・案外難しいのです

ただついて行くだけならいいのですが

気付かれずに!!となるとそれなりに技術を要します


〇電柱の影に隠れてはいけません!!


〇対象者が振り返ったときに驚いてはいけません!!


        驚く  ひ~~~~~~~!!




〇対象者を見失ってはいけません!!


ホームズも日々精進しながら尾行に励んでいるのです(汗)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、約2分前に聞いた話です。


かなーり前に、事務所があるビルに野良猫が住みついて、子供が生れたと書きましたが・・・・・


ビルの隣には、食堂があります。

ダン中尉は、よく食堂でご飯を食べているので、おばちゃんたちと仲良しです。


今日も食堂でご飯を食べて、外に出たら子猫が遊んでいたので、ダン中尉はしゃがんで子猫と遊んでました。

すると、食堂のおばちゃんが来て、

「最近、2匹おらんようになったんさー」と言い、続けてこう言いました。

「向こうのほうでね、ちょっと前に近所の犬がいっぱい居なくなったんだって」

「噂ではね、ほら、外国は食文化が違うでしょ・・・、だから、ほら・・・ね~・・・」

「子猫がちょっと大きくなったくらいに、2匹居なくなったから、やっぱり・・・」



マジかよ!!おばちゃん!!


ラーメン定食食べた直後に聞きたくなかったよ!!



いなくなった犬は、飼い犬みたいで、近所ではそのような噂が立っているそうです。

真相は分かりませんが・・・・。



たしかに、食文化の違いはすごいですね!!


お隣の中国なんか、人間以外は何でも食べるんじゃないかってくらいですし。


アグネス・チャンが日本に来た当時、公園の鳩を見て、

「おいしそう・・・」

といった話は有名ですが・・・。

まぁ、この話を知っているのは、昭和40年代以前の人だけでしょうけどね。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、と言うか昨晩から三重県北中部では雪が降り始めました。

幸い積もるほどの雪ではなかったですが、今年の寒さは、非常に厳しいです・・・。


ここのところ、毎朝5:00起きで調査に行ってますが、暖かくなったり雪が降ったりと、気温の変化に体がついていかないのを感じています。

お陰で、風邪もなかなか治りません。


ダン中尉とホームズは現在、風邪を引いています。

かれこれ、もう5日間くらい続いていますが、幸いにも熱が出ないので調査にはそれほど支障は出てませんが。

以前、ホームズがこんなことを言っていました。

「人間は年齢20歳から、体の衰えが始まるらしいですよ」


30代に入って早?年のダン中尉ですが、体の衰えを非常に感じています。


まず、怪我が治りにくい!!

いつまでかさぶた出来とんねん!!


とか


手首の筋が痛くなって、どんなけ経ッとんねん!!


とか


最近、左肩が上がらなくなってきたな~・・・・。


とか、調子が悪いと言うほどでもないですが、完全ではない状態がずっと続いているような気が・・・。


探偵と言う職業は、ある程度の体力も必要なんですが、調査に支障をきたすほどでないにしても、衰えを感じてきました。


しかし!!

若い頃と比べて強くなったことも。


それは


寝ないでも平気!!36時間くらいなら全然OK!!


と言うことです。


もともと、ダン中尉は夜行性だったのですが、この仕事を始め、歳をとるたびに夜行性の性質が強くなってきています。



まぁ、自慢にもならないし、探偵以外で大して役にも立ちそうにないことですが・・・・。


あ~~~~、若いホームズが羨ましい・・・・・・・・・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

調査を行う目的はただ一つ!!証拠を押さえることです。

浮気調査に関してですが・・・。


しかし、浮気をしているのは間違いないのに、決定的な証拠と言える行動を起こさない人が結構います。

実は、いまやっている調査もそうなんです・・・・。


対象者は男性、妻からの依頼で調査を行っていますが、浮気相手とコソコソ2人で逢っているのに、決定的な動きがありません・・・。

これほど、虚しい調査もありません。

依頼者のためにも、何とか証拠を押さえたい!!と思っているのですが、行動を起こさない限り、それは無理です。

まぁ、頻繁にコソコソ接触しているだけでも、人によっては十分浮気と判断しますが、われわれ探偵としては、やはり決定的な証拠を押さえたい!!

調査の残り日数も少なくなってきたので、祈るような気持ちで日々調査に行っています。


ちなみに、探偵から見る決定的な証拠とは、ラブホに行ったり、浮気相手の家に行く等の不貞証拠のことです。


先日、職業でみる出会いに書いた中の、職業の人なんですがね。


さぁ、今日こそは動いてよ!!と願いつつ調査に行ってきます!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、ダン中尉の趣味の分野で小説のことを書きましたが、たぶん、BOSSはまだ気付いていません・・・。

なので、調子に乗って第二弾!!

ダン中尉が一番好きな作家『藤原 伊織』さんについて書きます。


『藤原 伊織』さんは、史上只1人の『江戸川乱歩賞』と『直木賞』をW受賞した作家です!!

その作品は『テロリストのパラソル』という小説です。

さすがW受賞した作品だけあっって、非常に面白い作品です。

その後『てのひらの闇』『ひまわりの祝祭』等の作品を発表されました。

そしてダン中尉が全ての小説の中でNO1と思っているのが『蚊トンボ白髭の冒険』です!!

『藤原 伊織』さんの作品は、似たような人物設定が多いです。

ヤクザ ・ 気の強い女性 ・ 陰のある主人公が基本で、この作品も同様です。


主人公の青年が、ある日突然『蚊トンボ』に寄生?されます。

そのことによりすぐれた身体能力を発揮し、この後のトラブルを乗り越えて行きます。

しかも、主人公はこの蚊トンボと会話が出来ます?!

そして『蚊トンボ』は、自らが『白髭』と名乗りますが、何故白髭』なのかは、作品を読めば直ぐに分かります。

青年と『白髭』の会話は、読んでいて非常にユーモアのある会話で、愛嬌のあるキャラクターに設定されています。


『蚊トンボ白髭の冒険』は、ハッピーエンドでは決してありません。

どちらかというと、悲しい結末です・・・・。

しかし『白髭』が最後に話す言葉によって、悲しさが和らげられ、心温まる作品になっています。



『蚊トンボ白髭の冒険』『テロリストのパラソル』以降の作品の中では、異色の作品です。

しかし、デビュー作である『ダックスフントのワープ』を読めば、こういう作風も書く人なんだなと納得します。



現在、『藤原 伊織』さんは、食道ガンに侵されています。

この先5年の生存率は非常に低く、このことを知ったとき、非常にショックを受けました。

ハッキリ言ってしまえば、この先、どれだけの作品を発表できるのだろうか・・・・・。

すばらしい作家であるがゆえに、非常に残念であり、心より回復を祈っています。

そして、楽しい作品をこれからも発表して欲しいものです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり出会いの多い職場では、浮気率も高くなります。

これまでの経験上、職業別に見ると以下の結果です。




【 スーパーマーケット 】

社員のほかにパートやアルバイトがいるので、社内での出会いは非常に多い。



【 保険の外交員やセールスマン 】

不特定多数の人と出会いがあり、主に顧客と浮気する。



【 ゴルフ場 】

これは、プレーをする客(男性)とキャディーの女性、これが結構多い。

まぁ、半日行動を共にするので、キャディーをくどく時間があるからでしょう。



【 医者 】

以前に書きましたが、調査の結果での浮気率NO1の職業!!

しかし、出会いはバラバラ・・・、患者であったりナースであったり。



【 教師 】

主には、先生同士の不倫です。

ドラマみたいな、先生と生徒の母親なんてのは、意外にありません。

その辺のモラルはちゃんとしてるんでしょう。

あと、エロビみたいな先生と生徒なんてのも経験ありません。



結構多いのが

【 官公庁の職員 】

これまでの経験では、職場内は少なく、出会い系なんかが多かった気が??



まぁ、世間一般で言うと「サラリーマン」の調査対象者が多いのですが、調査の結果、浮気をしていない職業も「サラリーマン」が一番多いです。



探偵なんて、全く出会いがありません!!!

非常に寂しい職場です・・・・。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)