三重県の探偵はガルエージェンシー三重

三重県の探偵ならガルエージェンシー三重!三重県の浮気調査、行動調査にガル三重が挑み、あなたのお悩みにお応え致します。
気になる事があれば是非ご相談を! 


テーマ:

カタカタ カタカタ


ダン中尉の報告書をタイプする音が響く


カタカタ カタカタ


ホームズのブログを更新する音が響く


ヒュン ヒュン


BOSSの素振りの音が響き渡る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前回の続き・・・・・



まず、ダン中尉の実家は、今回の調査(和歌山県)の近くなので、


友人を呼んだのですが・・・・


友人に実家まで送ってもらった次の日。


さて、車を道の駅に置いて来たけどどうしよう??


とりあえず、地元の車屋サンに電話をする。



ダン中尉     「あのー、車のエンジンが壊れてしまって、引取りと修理をお願いしたいのですが」


受付の人     「わかりました、では、13時頃お伺いいたしますので、お名前と住所を・・」


ダン中尉     「ダン中尉と申します、住所は****、連絡先は***まで」


受付の人     「では、キーを受け取りに行きますので、お待ちください」


ダン中尉     「お願いします」



そして、13時ごろ・・・・電話が鳴った・・・・



ダン中尉     「もしもし」


車屋サン     「もしもし!!車の鍵を受け取りに来ましたが、自宅までお伺いしてよろしいですか??」


ダン中尉     「はい、お願いします」


車屋サン     「では、いま近くにいますのでお伺いします!!」



そして数十秒後・・・・



車屋サン     「こんにちは!!キーを預かりにきました!!」


ダン中尉     「はい、今行きまーす!!」


車屋サン     「よっ!!ダン中尉!!久しぶり!!」


ダン中尉     「?????」


ダン中尉     「あーーーー!!めっちゃ久しぶりやんか!!」


車屋サン     「受付の子に名前と住所聞いたら、ダン中尉やと思って来てみたんさ!!」


ダン中尉     「車屋で働いてるの??」


車屋サン     「おー、親の跡継いでなー」




思い出した・・・そういえば彼の家は車やバイクを売ってたっけ・・・・




実は、車屋サンは小学校のときの同級生だった。



ダン中尉     「じゃあ、俺も一緒に引き取りに行くわ」


同級生      「実は整備の主任も連れてきてるんや」


整備士      「ひさしぶり!!元気やったか!!」


ダン中尉     「おーーーーー!!お前何してるんや!!」


整備士      「いま、この車屋で整備士してるんさー」




この整備士は、高校のときの同級生だった!!


ちなみに、この二人とは、高校卒業後、一度も会ったことがなかった。



昔話や近況などを話ししながら車を引き取りに行って、直してもらった。


まさか、こんな形で昔の同級生と再会するなんて・・・・



格安で直してくれて、無理に調整して代車まで出してくれた



小学校の同級生  ようすけクン!!


無理言ったのにがんばって、早く直してくれた、



高校の同級生   ますだクン!!



本当にありがとう!!



おかげで調査もうまくいったし、車は今でも元気に走ってます!!



この場をお借りして、お礼申し上げます!!



あーーー!!


あと、次の日、早朝から仕事やったのに、深夜に迎えに来てくれた友人



かんだクン!!



あっ、こいつはまぁいいか!!



人のつながりが、とてもありがたく感じたダン中尉でした!!!



それにしても、いくら久しぶりやからって、


若社長と整備主任が仕事中に来なくてもいいのに・・・・・


気持ちはうれしかったけどね!!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の続き・・・



カン・カン・カン・カン・・・・・



エンジンから音が出てから数週間が経っていた。


エンジンの回転に合わして音が出ていたので、非常に嫌な予感がしていたが、


何も不具合がなかったのと、調査が多忙だったため、点検にも出さずに毎日車に乗っていた。


ある日、和歌山に出張が決まり、私は深夜に出発しました。


三重県尾鷲市の山の中で事件は起きた・・・・・


遅い車がいたので、追い越し車線で抜きに行ったそのとき!!!!



ガラガラガラガラ・・・・・・・・



突然!!エンジンから音がしてアクセルを踏んでも加速しなくなった・・・


運が良いことに、直ぐ近くに道の駅があったからその駐車場に入れました。


頭の中は何が起こったか全然わからず?????


とりあえずボンネットを開けてみたが暗くて判らない。


懐中電灯を取り出して、エンジンを見ると・・・・



エンジンブロックが砕けてる!!!しかも、コンロッドが突き出てる!!!


マジで??・・・・嘘やろ??・・・・なんで??・・・・



それを見た瞬間・・・めまいがしました・・・



そうです、前に水を吸ってしまったときに、ウォーターハンマーをくらってたのです・・・



正直、そんな気はしてました・・・水吸って音がした時点で・・・・



出張に向かっている途中だったので、BOSSに連絡。


ダン中尉   「すいません、向かっている途中で車が壊れてしまいました・・・」


BOSS    「はぁあ!!何が起こったんや!!」


ダン中尉   「たぶん、前に調子悪くなったのが原因かと・・・」


BOSS    「調査どうする??レンタカー借りるか??大丈夫か??」


ダン中尉   「なんとかします・・・、申し訳ありません・・・」


BOSS    「なんかあったら連絡してくれよ、応援行くから」



とりあえず、どうしようかと30分は悩んでいたでしょう。


携帯電話を取り出して電話をする。


ダン中尉   「起きてたか!?今何してるんや?」


友人      「今から寝ようと思ったところやけど、なんやった??」


ダン中尉   「実は・・・今から尾鷲まで来てくれ!!頼む!!一生のお願い!!」


友人      「はぁ~!!何言うてるんやお前!!何時やとおもてるんや!!」


ダン中尉   「実は、かくかくしかじかで・・・・」


友人      「行って欲しい??」


ダン中尉   「お願いします!!って言うか早く来い!!」


友人      「しゃあないな~、コーヒー買ってまっとれ!!」



待つこと1時間・・・友人に迎えに来てもらって、とりあえずその日は、事なきを得ました。



この話しには、まだ続きがあります。。。。



次回・・・・、こんな形で再会するなんて・・・。。。。




しかし、ブロックからコンロッドが突き出るなんて、


サーキット走ってて、熱くなりすぎた奴がブローしたときしか見たことなかったのに・・・・


まさか、1300CCの普通車でこんなことになるなんて。。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風が来てますねー!!


思ったより雨も風もたいしたことないけど。。。。


こんな日は、あのことを思い出してしまう・・・・





去年の台風のときのことです。


私の通勤途中、ドブから水が溢れ、道路が川のようになっていました。。。


やばいかな~と思いながらゆっくり通ると・・・・


ぷすっ・・・とエンジンが止まってしまった!!


どれだけセルを回してもエンジンがかからない・・・


こんなときはJAF!!


約30分で来てくれて、自宅まで運んでもらいました。


会員に入っていてよかった!!!と心から思いました。


自宅にて車を下ろしてから、JAFの兄ちゃんとの会話




JAF     「水吸っちゃってるよこれ・・・、やばいんじゃないかな?」



ダン中尉  「ちょっと様子見てみるわ!!ありがとう!!」




車のことには、そこそこの知識と技術がある私!!


自宅の車庫に入れて、エンジンオイルを抜いたり、プラグを外してみたり・・・


案の定、エンジンの中には大量の水が・・・・・・


水抜いて、オイル交換して、なんとかエンジンがかかりました。


しかしエンジンからは、






カン・カン・カン・カン・・・・



非常に嫌な音がしている!!!!。




ヤバイ!!!絶対ヤバイ!!!





けど、調査に行かないといけないから、気にしている時間はないし・・・・


少し考えた挙句、





「まぁ大丈夫やろ!?」




こうして調査に向かったダン中尉・・・・


しかし、この安易な考えが、のちにとんでもないことに・・・・・





次回・・・・、顔面蒼白ダン中尉!!深夜のへき地で一人ぼっち・・・・。。。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カンカン カンカン


ビルの非常階段を駆け上がる


最上階まで上がってしまっているエレベーターを待つよりは早い


新米探偵『ホームズ』は必死の形相で事務所まで猛ダッシュ!!!!


『おはようございまーーーーーす!!!!!!!!!!!!!』


        (≧∀≦)/



デスクには毎度おなじみ ガル三重の鬼監督『BOSS』がゴルフ雑誌を眺めている


『おはよう・・・・』


         (´∀`)ο



パソコンに向かい報告書に没頭する『ダン中尉』


『おはようございます!!』


        \(@。@-)



他、脇役探偵たちもそれぞれデスクに座っている


そう!!新米探偵『ホームズ』の出社が一番遅い(汗)


しかしながら出社時間を『BOSS』や『ダン中尉』よりも早めようと思うと


事務所で過ごすしか勝ち目はないぐらい


ものすごく早い時間に出社しているようだ


(ん~~~、いったい事務所で何が行われているんだ)


いつものように『ホームズ』の妄想コンピューターがくるくる回転を始める



『それじゃあ、朝礼でも始めますか??』


『BOSS』の呼びかけにみんなが所定の位置につく


朝礼の内容は 「この前のゴルフコンペでPar5のコースで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



 (・ ・ ??) (・ ・ ??)



休日の『BOSS』のゴルフスコアを聞きながら ガル三重の朝がはじまる

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回に続いて、私の体験談です。


ちょっと不思議な話しです。





私が高校1年のとき、父はガンを患って入院していました。


母は看病のため、父に付きっ切りだったため、家には私と・妹・弟の3人でいました。


ある日の深夜・・・・


私がTVを見ていると、玄関のドアが、


ドンドンドン!!と叩かれました。


私はドアを開けて外に出ても誰もいませんでした・・・・


家に戻ると、妹が2階から降りてきて、


妹      「兄ちゃん、今の何??誰か来たの??」


ダン中尉 「いや、誰もいてへんかった・・・」

       「きっと、ツレがいたずらしてったんやろ・・・」



そうして、何事もなく就寝しました・・・・。



その数日後・・・・


父を見舞うために病院に行ったときのこと・・・・


妹      「このあいだ兄ちゃんのツレが夜中に玄関叩いてってびっくりしたわー」


ダン中尉  「あれ、聞いてみたけど誰もそんなことしてないってよ、誰やったんやろ??」


母      「それ、いつの話し・・??」


妹      「たしか先週の金曜日やったかな??」


すると、母がびっくりした顔になってこう言いました・・・・


母      「実はね・・・・」

        「その日の夜、お父さん危篤になってね・・・・」

        「今夜が峠かもって言われたのよ・・・」

        「なんとか持ち直したけどね」

        「ドアを叩いたのは、お父さんやったかもね・・・」




結局、父は帰らぬ人となりました・・・・


父が亡くなったのは朝8:30ごろだったのですが、


その前の晩、父の友人宅数件の玄関が深夜に叩かれたと言うことをお通夜の晩に聞きました。



やっぱり、あの夜に玄関を叩いたのは親父だったのか・・・・??



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、探偵とは一切関係ありません・・・・


ただの私の思い出話です・・・・・


信じる信じないは自由ですので・・・


夏ですから・・・けどほんとの話です・・・・


では・・・・・。。。。。






私が中学生のときのこと。


私は当時、怪我や災難が多い毎日を過ごしていました。


ある日、父が私を連れて一軒の家を訪れました。


その家に入ると、おじいさんが1人、居間には祭壇がありました。


父は、このおじいさんと少し知り合いみたいで、私の最近の様子を話し始めました。


おじいさんは、私の顔を見ていくつかの質問をしました。


おじいさん   「早いうちにここに来て良かったね・・・・」

          「そのままだったら、今年の夏は、君が死ぬ番だった・・・」


ダン中尉    「??????」


最初、何言ってるんだ??このじいさん!!位しか思いませんでした。


しかし、話しをしているうちに怖い気持ちになってきました・・・



おじいさん   「君の住んでる町の海では、毎年人が死んでるよね」

          「その死んだ霊がみんな君に憑いてきてるよ・・・」

         


たしかに毎年同じ時期になると、海水浴客が1人亡くなっていました。



おじいさん   「君はよく海に行ってるよね、それで憑いちゃったんだよ」

          「しかも、君は憑かれやすい体質みたいだね」

          「これまでにも2度死かかってるよね、5~6歳のときと10歳のときに・・・」



言われた年齢のときに実際に溺れています、沈んでいる時にたまたま近くにいた人に助けられました。



おじいさん   「君には守ってくれているおじいさんがいて、その人はとても君に似ているよ」

          「その人が、君を守ってくれているから死なずに済んだんだよ、感謝しなさいね」



母方の祖父で、私と誕生日が同じで、知らない人にもよく似ていると声を掛けられました。

祖父は、母が幼い頃亡くなったので私は逢ったことがありません。

しかし、誕生日が同じと言うことから、妙な親近感は幼い頃からありました。



おじいさん    「おとうさん、帰ったらすぐにお寺に連絡して、海で亡くなった人たちの供養をしてください」

           「そうすれば、よくなりますよ」



その数日後・・・・家にお坊さんがやってきて、お祓い??みたいなことをしました・・・





それから約20年・・・・、その海で亡くなる人はいなくなりました・・・・


ただの偶然か・・・それとも??・・・・・





しかし、私が一番驚いたのは、父がそういうことを信じる人だと思ったことでした。。。

そんな親父じゃないと思っていたので、知らない一面を知ってびっくりしました。。      





余談・・・毎年海で亡くなった人達ですが、


いつも同じ場所で遺体が発見されていました・・・


遺体が見つかった日の夜に父と現場に立ち会った警察官の話・・・・


警察官   「また同じ場所で見つかってな~」

        「地元の漁師も、今の潮の流れでは、ここには絶対に流れてくるはずないけどな~っていってたわ」

        「引っ張られてくるんやなー・・・・・」


       













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏です!!


梅雨も明けました!!


海です!!花火です!!


なぜか夜遊びもしてしまいます!!


しかーーーし!!


私は夏が大嫌いだ~~~~!!!!!!


なぜ嫌いか・・・・???


張り込みがキッツイからです!!


車の中でも外でも、汗だく・・・


中途半端に日に焼けるし、体質的に焼けると言うか赤くなるだけ・・・


体は汗で気持ち悪いし、水分取りすぎで水太り!!


海になんてもう5年以上は行ってないし・・・


夏なんて嫌いだ~~!!!


しかし、家に帰ってエアコンで部屋をキンキンに冷やして


アイスコーヒー飲みながら映画を見てるときは、幸せだな~~(^^)




昨日、タンクトップを着て事務所に出社したら、


『ホームズ』に二の腕をプニプにされて、



「ヤバイっすねー!!」とか言われるし・・・



え~!!おっさんですよ!!たるんでるよ!!



若い『ホームズ』がうらやましい33歳のおっさんでした・・・・。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は『ホームズ』とダブルでアップです。


H県から帰ってきて、3時間後にS県へ行くことが決まり、


その12時間後には、S県にいました・・・・


出張好きの私も、3日間で約1000キロ走るとさすがに疲れます・・


今回の調査、依頼者から多数の情報があったため、


『ホームズ』と調査の打ち合わせをしたのですが、




対象者も打ち合わせに参加したのか??



と言うくらい、想定したとおりの行動をしてくれました!!



待ち合わせ場所からその後の立ち寄り先までほとんど想定したとおりでした!!


だから、調査は大成功!!!!!


まぁ、自分で言うのもなんですが・・・・・



俺ってすごい!!(自画自賛)



今までの経験がフルに生かされた調査でした。。。


『ホームズ』も暑い中、張り込みを約3時間30分して、脱水症状ぎりぎりまでがんばった成果でもあります!!



この調子で明日からの調査もがんばるぞ!!


まってろ対象者!!(笑)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

高速をひたすら走る ホームズ 専用車輌『ゴーイングメリー号』


橋の上では突風で飛んでいきそうでした(汗)


出張長旅は楽しいモンです


見知らぬ土地の景観を楽しみながら・・・・(調査中にそんな暇あるのか??ワラ)


しかし土地勘がないので一苦労です


まあ、対象者一筋なんであんまり関係なく調査が終わることも多々ありますけど


仕事後に事務所まで帰ってくるのにげっそりです


経費削減▼ 日帰り出張は右足と腰に負担がかかります


車に長時間乗っているっていうのは身体によくないですね


長距離トラッカーもきっと探偵と同じ場所にガタがきてるんだろなー





ガルエージェンシー三重のホムペ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)