三重県の探偵はガルエージェンシー三重

三重県の探偵ならガルエージェンシー三重!三重県の浮気調査、行動調査にガル三重が挑み、あなたのお悩みにお応え致します。
気になる事があれば是非ご相談を! 


テーマ:

浮気調査はどんなに都心だろうと どんなに田舎だろうと存在する


暗闇あるところに浮気あり である


不倫の背景も色々で 


対象者の夫婦生活が完璧に破綻してしまっている場合もあれば


家ではのほほんとセカンドラブとして楽しんでいる場合もある


今回は夫婦生活が完璧に破綻してしまっている夫婦の場合



Case 1 



依頼者は女性・・・・・・・・・


別居してから半年近く経つという


依頼者は離婚したくないらしいが、夫の一方的な離婚の提案に


どうしても納得がいかないらしい


別居していながらも夫の動向は一応知っているらしい


浮気調査の依頼者は、半ば『壊れている』といえる


学生時代に「彼氏が!!彼女が!!」と大騒ぎしていた友人を思い出す


自分のことには全く手がつかない状態


恋愛感情はここまで人を盲目にさせるのかと 驚きを隠せないときもある


でも、最近慣れた (笑)




張り込みを開始する『ホームズ』&『ダン中尉』


若者じゃない男性が夜な夜な出歩くのは


特別な趣味の持ち主じゃない限りは、ほぼ異性関係が絡む


この日、別居中の対象者は夜な夜な堂々と自分の車に向かい歩いてきた



夜な夜な堂々と・・・・ この表現に違和感を感じる人がいるかもしれない


しかしながら、浮気をしている人間は悪戯をしている子供のように


落ち着きがない人間が多い   特に男性の場合


女性の対象者の場合は


不倫をしているという意識よりも  本気の恋愛(浮気という概念がない)をしているように見える


皮肉にも浮気相手と一緒にいるときは 女性らしい愛くるしい笑顔がこぼれている場合が多い



対象者の男性が乗る車は国道をひた走る


『ダン中尉』を先頭に『ホームズ』の『ゴーイングメリー号』も一生懸命ついていく


携帯電話を使用しながら対象者は車をひたすら南へと走行させる


彼は海岸線へと訪れた


海水浴には早すぎる冬の日


もちろん他の車は1台として確認できない


そんな海岸線の張り込み位置   当然車外になる


「てっか、寒い・・死ぬ・・」


『ホームズ』の体温は氷点下に達する勢い  (×Д×)””


「だいじょうぶ~~~」  (´∀`)-´””ニパニパ


ダン中尉の半笑いの励ましが無線を通じて聞こえてくる


「はい、生きてます」 (〒Д〒)


タバコを車内で吹かしている対象者を恨めしく思う『ホームズ』


「あっ!!鼻水凍った★」 『ホームズ』の頭はトリップ状態・・・・それぐらい寒かった


冬に浜風  まさに生き地獄


冬の海岸線にまた1台近づいてくる



( ̄Д ̄;)!!!! おおっ!!来たんでないの!?


女性が好んで乗る軽自動車が対象車両と並んで駐車する


運転席のドアが開く


ハンドバックを腕にぶら下げた女性が対象車両へと乗り込む


対象車両は女性を乗車させるとすぐに発進する



(+Д+)Σ 「ダン中尉!!対象車両、女性を乗車させ発進します!!」



凍死しかけの『ホームズ』


「了解です」 サーキットの男『ダン中尉』  尾行はお手の物


対象車両のテールランプを追い、暗闇を走り抜けていった



「さてと・・・」


『ホームズ』 ホット缶コーヒーを買い、ほっと一息☆


「今度から海岸線は進入禁止だな」


赤っ鼻の『ホームズ』


無造作に置かれた進入禁止ロープを海岸線進入口にひっかけ現場を後にした (笑)



Nxst →→→

 




ガルエージェンシー三重








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

携帯電話にパソコン インターネットが普及したおかげで


男性と女性が知り合う機会がものすごく増えました


だいたい浮気が発覚するのは 携帯のメールから


あなたのプライバシーはのぞかれています


浮気を肯定するわけじゃないけど


『不貞行為』 という法律違反を犯しているわりには


みなさん、注意力が散漫なご様子


もう少し緻密な計画を立ててほしいものです


なぜ??浮気をするのか??


ようは慣れです 夫婦生活に慣れてしまったのです


「女房と畳は新しいほうがいい」 なんて誰かが言ってます


結局は婚姻関係といえど、恋愛の延長線上にそれがあるのです


お国に二人の関係を認めてもらったかどうかってだけで・・・『ホームズ』あんまり意味を感じません


この意見若いですか??ワラ  

 

しかし最近ヨーロッパのほうでは婚姻関係を持たず 


同棲で10年・15年たつカップルがいるそうです とある同棲カップルには子供もいます


これはお国柄の違いなんでしょうか??


ヨーロッパ諸国の若者たちのように 同棲生活のまま男と女がいるほうが幸せかも知れません


『ホームズ』も結婚と言う響きに憧れます


「好きになった人と家族になったんだ」 という実感がよりいっそう幸せを運んできそうな気がします


しかしながら、世間一般の離婚事由の多くは 「浮気」 「結婚して変わってしまった」 です


何か婚姻届には結婚した相手を 「自分のもの」 だというおごりを発生させているような気がします


そんな夫婦ばかりではないとは思いますが


そのおごりは大なり小なり どの夫婦にもあるような気がします


悲しいかな探偵業 昼ドラのようなドロドロ恋愛しか巡り会うことがありません


みなさんの意見はどうでしょうか??




ガルエージェンシー三重

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「この人を探して欲しい」


探偵の仕事のひとつ 【 人探し 】


色々な理由で訪れる依頼者の方々


今回の依頼者は離婚した後、子供の姿を全然見ていないという人


「今の子供達が何をしているか知りたい」 ということでした


離婚の結果、家族がバラバラになり寂しい日々をすごしているのでしょう・・・


なんて少し感傷的になる『ホームズ』


探偵社にくる依頼はすごく人間模様がある  まさにドラマなのだ


浮気調査より やりがいを感じてしまう


探偵業  心の平穏を提供できる仕事なのだ





『ホームズ』の事務所  ガルエージェンシー三重



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「行方不明者を探して欲しい」


この手の依頼はほぼ自分から生還してくる (笑)


警察の方々が捜しているような事件性があるものじゃなく


生存は確認できているが所在がわからないというものが多いからである


行方不明者の多くは 【趣味:スロット】 である


最近のご時世では働かなくても飯が食える


これは戦後の人々が求めた究極の形


『ホームズ』にしてにれば堕落した人間に見える


ちょっと前までは無職の人間をフリーターと呼んでいたが


最近はやる気の有無で差別化をはかり、やる気のない人間をニートと呼んでいる


そして行方不明者の多くがにわかニートである


まだまだ10代・20代前半の若者なら分からないでもないが


30代過ぎたニートがいるのは考え物だ


【趣味:スロット】 のニートを探すのだから当然調査の拠点は各パチンコ店になる


昼間のホールでもお年寄り以外の若者が多数存在する


ちょっとため息がでる


スロッターとして金を稼いでる知り合いは『ホームズ』にもいるが


家族から行方をくらましている人はいない (笑)


安否を気づかう家族は当然行方不明者の口座に生活資金を振り込む


その金をスロットに使われていたんじゃ家族の気持ちが浮かばれない


行方をくらまそうと考えていう方々


今一度考え直してください




『ホームズ』の事務所  ガルエージェンシー三重

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵社を見極める方法として前回 「人間味」 ということを


上げさしてもらったんだけど


切羽詰まってる方はなかなかその判断が難しいだろう


相手も百戦錬磨のプロなわけだし・・・・


『ホームズ』の事務所には他の探偵社の報告書をもって


依頼に訪れる人がいる


中にはかなり粗悪な調査のものがある


わざわざ違う探偵社の報告書を持ってくるぐらいだから


よっぽど調査に不満があるのだろう


『ホームズ』もたまに目が飛び出るぐらいビックリする報告書を目にする


依頼者の知りたいことは何ひとつとしてわからない (>д<)



対象者の顔半分の写真が並べられていたり


ときには文章ばかりでまったく信憑性のないもの


探偵社に依頼するということは けっして安いもんじゃありません


こういう粗悪な業者が点在する限り


依頼者の方が腹を立て メディアで悪徳業者と叩かれてもしかたありません


ただでさえ探偵業なんてダークゾーンなのに ワラ


探偵に依頼するときの二つ目の注意点としてあげれることは


依頼したことを どういうふうに どこまで 調べてもらえるのか???


ということを、契約の段階でハッキリさせておくことが大事です


これらの質問をしたとき 明確に答えられない業者は怪しいです


契約書もしっかり全文目をとうしてから サインするようにしてください







『ホームズ』の事務所 ガルエージェンシー三重

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自動車社会の昨今


尾行も田舎であればあるほど、自動車メインになる


しかし、最終的にはみんな車から降りて行動する  


           

            (′∀ `)」


そのまま車で店内につっこんでくれるお茶目さんがいても楽しいけど・・・


          (/≧∀≦)/ ワラ


最近の自動車は優れもので、車内生活は快適☆


車からほとんど降りないなんてことも多々あるのだが


飲み屋街・路上、目的地が定まらない場所に駐車したとき


徒歩尾行の開始である


普段、車内からようすを窺っているときとはわけが違う


対象者と同じテリトリーにはいるということは


対象者を見失わないよう気を配りながらも


風景に溶け込むということ


これがまた不思議なもので、みんな忍者でもないのに


周りに点在する違和感というものを人間は察知するらしい


相手に意識を集中させすぎると


後方から尾行しているにも関わらず、ふとした瞬間、目があってしまったり 


        (Т ε Т ;)  「はあ、こえ~~~」



徒歩尾行で絶対しちゃいけないこと  「対象者と目を合わせない」


人間の意識や感情は目に表れる


相手の脳にインプットとされるのも、その意識を感じ取った相手なのだ


これまた面白い事に目が合っていない対象者とは


違う店内で一日に何回すれ違おうと 気にかけられていないんだな!!これが!!


つまり意識の外にある イチ風景でしかないってこと☆


『ホームズ』はいつもあなたの側にいる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


       (≧ψψ≦) ワラワラ




『ホームズ』の事務所 ガルエージェンシー三重







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵業もそろそろ板についてきた 『ホームズ』


最近ふと思う事は 依頼者が探偵に依頼するまでの経緯


心情はどんなものなのか??ってこと


例えば浮気調査。夫婦間で浮気の疑惑があったとしても


即 「探偵を雇うか??」 なんて思う人はいないだろう


とある依頼者は、長い間不倫の疑惑に悩まされて


数年前に配ったチラシを大事にしまっていた・・・・ なんて人もいる


やっとこさ、意を決して!!という依頼者の方が多い


だから探偵社に駆け込んでくる人たちは  「藁をもすがる」 思いなんだろうなぁ


誰かに頼りたい・・・・ かと言って、身内の人間が浮気しているなんていう


ぶちゃっけトークは中々他人には出来ない  ( ̄○ ̄;;)!!


悩むぐらいならスッキリさせたい  ってとこか??


なかなか恋愛話には敏感な『ホームズ』


もし悩んでる人がいるならブログに・・・『ホームズ』に絡んで欲しいぃぃぃ (≧▽≦)/



このブログもホームズが事務所にいるときの暇つぶしなんで ワラ


最近はメディアで探偵社・興信所が叩かれています


国会では探偵法←正式名称はわからない がそろそろ成立しそうです


探偵社を頼もうとする人 「藁をもすがりたい」 つまりは切羽詰まっている人です


こういう人は心の隙ができてます 


巷で悪徳探偵と囁かれている業者は そういう心の隙間を狙っています  Σ( ・。・)



悪徳探偵の見分け方の一つとして


『ホームズ』がいえることは


一社だけで判断しないということ


電話帳で調べたなら、載っている業者すべてに電話してもいいぐらい!! ワラ


探偵は、人間の感情から依頼につながる仕事


電話の応対にしても必ず人間味がでます


調査内容もあまり聞かず、料金提示・契約に入ろうという業者は気をつけて







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

五月も半ば、GWも終わりました。


みなさん普段の生活に戻られたことでしょう


お休み疲れはありませんか? 我々は調査疲れでございます・・・・


ブログを更新する暇もありませんでした


調査は終了したものの、報告書作成に追われ連休などありません


約2週間ぶりのブログは 『ホームズ』の本気のぼやきでございます ワラ


ホームズの事務所 ガルエージェンシー三重

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)