巫衣理前世療法研究会

名古屋のスピリチュアルヒーラー・巫衣理(KANNAGI IRI)のブログです。


テーマ:

人の生死に関わる予知の中でも、誕生にまつわるものは、感動的だ。

これまで、妊娠についても、何度か予知した。


一例は、以前、個人ヒーリングをしていた際に予知。

不妊に悩む三十代の奥さま(ご主人は一回り年上)だった。

「じゃあ、一度、視てみますね」と、目を閉じ、霊視すると、

「あれ?女の子、生まれますよ。近くまで来てますよ」

ふいに、そんな言葉が、私の口から飛び出した。

それからすぐ、彼女は妊娠、女の子が授かった。


「三島さんの予知、当たりました!」と、喜びの連絡をいただいた頃には、

私は、そんなことを言ったことすら、すっかり忘れていて、

祝福しながらも、何て恐ろしいことを口にしたのだろうと、冷や汗タラタラ。

だって、不妊に悩んでる人に、そんな期待をさせるなんて、もし、できなかったら…。

顕在意識はそう考えるけど、何しろ、霊視する際は、私であって、私じゃないから。

いつも、口にしたことは、しばらくすると、ほとんど忘れてしまう。


他にも、某中学校の先生で、こちらも三十代の新婚さんのケース。

ご縁があって、以前、彼女が精神的にとても疲れていらした際、何気なくヒーリングしてから、

機会があるごとに、いろいろお話させていただく。

そして、ある時、先生の隣りに立った時、

何かキラキラした光の粒でできたような丸い物体が、

先生の頭の上から降ってきて、先生側の私の半身が、トリ肌立った。

同時に、何とも言えず、幸福な気持ちになって、

「先生、祝福します!きっといいことがありますよ!」

そんな言葉が口から飛び出した。


すぐに、(小さな胎児に、魂が宿ったんだ)と悟ったが、

お楽しみを言っちゃったら申し訳ないから、

ただ「祝福します!」を繰り返し、握手して帰ってきた。

先生も、「何かしら?何かしら?」と言いつつ、嬉しそうだった。

こちらも楽しみだけど、生まれた頃には、忘れているかも。

いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード