別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府駅裏の自宅でささやかな骨董店を開いて20数年、店番をしながら過ごすほのぼのとした日々の出来事、古き楽しきアンティークとの出会いを綴ってみたいと思います。


テーマ:

昔の友人知人が有名人になったりすると


自分の事でもないのになぜかちょっと自慢したくなる。。


私も例外ではなく以前ここでご紹介した事 がある bearberry 渡辺利絵 先生は


銀行OL時代の可愛い後輩、


今回なんと高崎山のアイドル、シャーロットちゃんのぬいぐるみを連れての里帰り


 「赤ちゃんシャーロットにまた会える展」 と銘打ち

大分のトキハデパート横トキハ会館にて展示されています。


来場されたお客様に見て頂き


高崎山をPRした後はヤフオクに出品、


売上金は全額高崎山自然動物園に寄付され


シャーロットちゃんやその仲間たちのお芋代に使われるそうですヾ(@^▽^@)ノ


その話を聞いていてもたっても居られなくて


オープニングセレモニーに元同僚たちと一緒に駆けつけました


下の写真は本物の赤ちゃんシャーロット

豪華な宝石を展示するようなガラスケースに入れられて

ちょっと恥ずかしそうなシャーロットちゃん(*゚ー゚*)

フレンチブルドッグの可愛い子もお供で連れてきてます(^_^)v

15日まで展示され利絵先生がいる時は抱っこさせてくれるかも。。


トキハデパートにいらつしゃる事がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ

ほんとに可愛いんですо(ж>▽<)y ☆


(ヤフオク出品は展示終了後、“bearberry ミニチュアベアとドールの部屋”サイトから)


そして夜はもちろん利絵先生から利絵ちゃんに戻って凱旋祝いの飲み会ビール


久しぶりの再会に昭和の楽しいOL時代の話で大いに盛り上がりました(≧▽≦)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


十三軒吉向作の盃 と 呉須赤絵写の徳利 です。


【吉向十三軒】  江戸享和年間(1801~1804)伊予大洲藩出身の戸田治兵衛が京に出て
楽家九代了入・初代清水六兵衛・仁阿弥道八・浅井周斎などに作陶を学び
大阪十三村に築窯したのが始まりとされています。それから200余年、
 六代目より裏千家御出入方を許され茶陶を専として現在に至っています。
 出入方とは千家十職の他に出入りを許された道具師の事を言い
茶道具の世界と深く関わる陶芸家である事を意味するのだそうです。







この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『陶磁器』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。