久々に人狼ゲームを友人とやったのでそのゲームの流れを簡単にまとめていきます。
かなりレベルの低い戦いですが、参考になる情報があるかもしれないので最後まで閲覧して貰えると嬉しいです。


まずは、役職です。
村人陣営
【占い師】【霊能者】【狩人】
人狼陣営
【人狼】x2 【狂人】
第三陣営
【妖狐】

この時点で分かる人には分かるかもしれないですが、村人は詰んでます。正確には、初日の処刑と襲撃で人外を2人処刑しない限り負けます。

久々の人狼でこんな役職配分のミスにも気づけませんでした。


7人の時に最適な役職配分は

村人陣営
【村人】x3、【占い師】x1、【狩人】x1
人狼陣営
【人狼】x2

です。
その他の人数の役職配分はこちらの記事でまとめてあります。



では、実際の試合の流れを解説を交えて見ていきましょう。


まず、占い師が二人COしました
この二人をそれぞれA、Bと置きましょう。

順番はA→Bの順番でどちらもグレーであるCを白判定しました。

この時点で私はAが偽物だと思いました。何故なら、Bにとって占い結果をAに重ねることはAの占い結果を肯定することになり、Cが人間だということを証明することになります。


その流れで、話は進みグレランを行いその投票の流れを見て後日にそれを反映させるという事になりました。その為、霊能者である私は吊り対象から外れるために霊能者COを行いました。

そして、投票を行うと驚きました。


半数以上のプレイヤーがグレランを行わなかったのです。

結果、占い師である【A】と【B】、寡黙気味であった【D】が決選投票となり、結果的に【B】が処刑されました。

私は【B】が本物の占い師だと思っていたため、勝利は絶望的だと感じました。


ですが、なんと【B】の霊能結果は人狼でした。そこで私は何故、【B】が【A】と同じ占い結果を被せたのか分かりませんでしたが、今なら分かります。

恐らく、敢えて人狼にとって不利に働く行動を行うことで自身を潔白に見せようとしたのだと思います。

これは何よりも自分の動きを意識する【人狼】ならではの行動だと思います。
結果的に自身が処刑されたのでこの作戦は人狼陣営にとってマイナス方向に働いたのは不運だったとしか言いようがないです。


翌日、私は襲撃されると思ってました。
しかし、襲撃されたのは白確の【C】でした。

恐らく、人狼目線で狩人は確実に生存していたので、狼は霊能者に狩人の護衛が付いていると推測して霊能者の次に厄介な白確の【C】を襲撃したと思われます。

確認はしてないですが、その時点の護衛が僕だった可能性は極めて高いです。


話し合いではまず占い師である【A】に占い結果を聞くとグレー範囲であった【E】が白という判定が出ました。

【E】はグレランを行わずに占い師である【A】に投票を行ったため占われたのだと思います。

ですが、まだ狂人の可能性は残っているため確認のために私が次のような質問を行いました。

「誰を護衛したの?」

質問した結果、【E】は自分が狩人であることを否定しました。

その為、この時点で私は【E】が狂人である可能性が濃厚だと考えました。
そして、【E】を狂人だと仮定すると寡黙気味であった【D】【F】がそれぞれ【人狼】か【妖狐】のいずれかということになります。そこで勝ち筋を考えたところ完全に詰んでいる事に気づきました。


狼を吊ろうが狐を吊ろうが敗北が確定している村人陣営は意気消沈しましたが、最後のあがきとしてせめて人狼を当てようと話しました。

私は、【D】が占い師が潜伏している説を話して【A】を人狼に仕立てあげようとしていることを根拠にあげて【D】を処刑する流れに持っていきました。

そして、案の定【D】は人狼でした。そして、妖狐であった【F】が勝利しました。




この戦いから私が学んだことは、
【役職配分はきちんと考えよう】
と言うことですね。


【人狼ゲーム】に興味がある人は是非この記事にアクセスしてください。
100%あなたの人狼プレイスキルが上昇します!!
【人狼ゲーム】人狼ゲーム コツ 等々のまとめ 最新版 


最後まで拝見していただき誠にありがとうございました。

もし、この記事にきょうみがあれば読者登録お願いします。
できれば、【いいね】や【リブログ】、【コメント】よろしくお願い申し上げます。
↓このボタンを押して頂けると飽き性の僕の励みになります。

どくしゃになってね…

AD