ペットのための相続と成年後見

わんちゃんやねこちゃんのために民事信託の活用を推進し、オーナー様のもしもに備えた成年後見をご紹介します。
(旧、「親と子の想いをつなぐ相続」)


テーマ:

こんにちは

そして はじめまして

 

お越しいただき ありがとうございます

船橋の行政書士/動物法務士の齊藤学(ガク)です

勝手ながら

応援のぽちに

ご協力をお願いしますおねがい

 

 

 

 

インフルエンザが大流行してますガーン

息子の学校でも、学級閉鎖が次々と・・・ガーン

 

・・・

 

そしてもう2月チュー

 

 

さてさて

 

京都でのお話です

 

世帯主の方が亡くなられ

90歳半ばの女性とわんちゃんが

残されました

 

女性は

自分のことも満足にできないため

わんちゃんのお世話は

十分ではありません

 

近所の身内の方は

わんこが好きではないと・・・

 

そして

ボランティアの方にお話があり

今年の1月に里親募集です

 

水戸黄門の印籠のように

最後には

ボランティアさんの登場です

 

保健所に

いきなり話が行かなかっただけでも

良かったね、ということでしょうか・・・

 

家族同様に考えているのならば

もしもの“仕組み”を考えておけば

・・・

このようなケースは

特にそう思います

 

自分に何かあって

わんこやにゃんこを

飼えなくなったら

誰が

どこで

どのように

お世話をするのか

決めておけばよいのです

 

そのときのために

わんこやにゃんこのことを

書き記したノートを

作っておくと安心ですね

 

残されたわんこやにゃんこの

飼育費用が心配なら

信託しておけば

もっと安心!

 

誰だって

虹の橋を渡るまで

お世話をしたいに決まっています!

 

だけど

人間だって生き物です

何があるかわかりません

精神論で

「最後まで面倒をみる」という

話ではなく

リスク管理の話なのです!

 

いまだに

「信託しておく」なんていうと

怪しまれてしまうのが

悲しいですが・・・えーん

 

どこかの金融商品を買うのでは

ありません

銀行に「信託口」という

口座をつくって

そこにお金を預けておくのです

 

そのお金は預けた人のものでは

なくなります

わんこやにゃんこのためだけに

使われるようになるのです

 

皆様に

正しく理解して頂けるように

努力、どりょく、ドリョクです!

 

船橋の

行政書士/動物法務士の

齊藤学(ガク)です

 

今日も最後までお読みいただき

 

感謝 つながるうさぎつながるピスケ

 

どくしゃになってね…

 

相続専門サイトURL

http://www.souzoku-e-soudan.com

ペット信託専門サイトURL

http://www.happy-e-soudan.net/

事務所メインサイトURL

http://www.gaku-office.com

 

 

行政書士齊藤学法務事務所

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親と子の想いをつなげる相続コンサルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。