3月1日(日) 午後3時より、パレア若狭 音楽ホールにて

「楽衆玄達~伝えたい、日本、福井そして若狭の音詩~」

を開催します。

お待たせしました!10周年を迎え、
嶺南地区初めてのコンサートです‼︎

若狭地方には、三方五湖、若狭湾などの豊かな自然、都に近く、歴史、伝統ある文化や風習があります。
それらを音で表現したいと、若狭地方をモチーフにした
「歳月の木」
「美浜恋草」
「祈り」
などのオリジナルの曲を作り、私達はこれまで歌い続けてきました。

また今回のコンサートでは、「歳月の木」の曲より生まれた、オリジナルの物語の朗読もあります。

様々な楽器、言葉、そして歌声が重なりあい、つむぎあい
楽衆玄達の世界は生まれますラブラブキラキラ

今回、若狭の方をはじめ、多くの皆様に聞いていただけることを本当に楽しみにしています音譜音譜音譜

皆様、ぜひ、会場でお会いしましょう


日 時      平成 27年 3月 1日 (日)  15:00開演(14:30開場)

場所          パレア若狭 音楽ホール
(福井県三方上中郡若狭町市場18-18)

入場料   一般 ¥1,000   学生 ¥500
AD
2015年1月24日(土)・25日(日)午後5時~6時
『エンゼルランドふくい』にて演奏しました。



プラネタリウムと和楽器のコラボレーションは初の試みだったようです。

迫力ある夜空の映像を玄達音楽そして朗読、歌で更に盛り上げさせていただきました。


2日間に渡りお世話になりましたエンゼルランドふくいのスタッフの皆様ありがとうございました。
AD