1型の会 行ってきました

テーマ:
今回、初めて夫と一緒に参加して来ました。
私が説明してもわかってもらえなかったり、軽く考えていたりと思う部分があり、誘うというか、半強制的に2人参加申し込みしました。
本当の事を言えば、一人で帰りの夕暮れを1時間以上運転するのは不安だったからですが。
でも、最新の医療とか、リブレのこととか知ってもらえて良かったです。
また下記の本の著者の小野さん夫妻の講演もあり、生の声を聞かせてもらい、心に残ったと思います。
本も購入し読ませていただきました。現在夫にも読んでもらってます。
小野さんの講演から、私は合併症もなく、発症が年齢も重ねてからなので、これからの生活もしやすい方だと改めて感じ、1型を背負い楽しく生きようと思いました。

{F8B07444-15AC-4A27-B053-569FA2412664}





AD

定期外来

テーマ:
2ヶ月に一度の外来受診。
今回は、内科は検査なし。

しかし、一年ぶりの泌尿器科も受診で尿検査あり。
尿潜血があると、3年間検査しないといけないとかで、今年2年目。
検査では問題なし。
そして1年後の来年分も予約。

もひとつ、胃の検査の予約。

昨年のドックで一年後も胃カメラで検査して下さいとのことで、真面目に予約しました。
5年前から同じこと言われてるんだけど、進行性なしで、経過観察。
胃カメラとても嫌なんだけど、、、、。






AD

お疲れ夏休み

テーマ:
お盆の一週間は疲れます。
まずは、仏様のご馳走作り。
曹洞宗なので、棚経から始まり、13日〜15日までの仏様のお膳作りは毎日主食が変わります。
ぼた餅、ソーメン、赤飯です。

つぎは、孫達の食事作りとお相手
盆と正月は、長女と次女の家族がやってきます。
合わせて孫4人、普段は食事は別にしている息子の子供と合わせると6人。
子供は、一緒に食べたがるんです。6人一緒。
親も付いてきます。

それぞれの親も一緒に食事の準備はしますが、やはり仕切るのは、食事会場の持ち主でしょう。
ということで、わたくしです。

キッチンが三ヶ所あることになるので、それぞれ手分けして作ります。

まあ、民宿みたいなもんですね。

お相手がまた大変なんです。

孫が来たら何しようと考え、折り紙の本やあやとりの本を揃えたりしています。

今回、草で虫を作ってあげようと作り方を習得し、教えました。
が、そんなことは1日のうちの数時間。

{6D726000-FC27-4240-9354-1220842438F4}

{0B117E70-DE0B-4828-BCFC-AE8189F3CF97}


午前は散歩、午後はプール
ある日は遊戯場へ
6人が家の中を走り回る
年齢に応じて、レゴ作り
大人混じりのトランプ遊び
大人と対決の将棋
工作のための材料調達

でも、孫の成長を垣間見た楽しいお盆でした。

血糖値は、🍺は飲みましたが正月ほど甘い料理もなくまずまずでした。






AD

孫の迎え

テーマ:
今年は、孫が小学一年生と3歳児入園。
最近の小学校は、集団下校だが皆と別れて1人帰宅になる道路まで迎えに行かなくてはならない。
集落には一年生はひとりなので、ほぼ学校の近くまで行くことになる。

降園時間とあまり変わらず、2人を一緒に迎えに行くことは出来るが、小学生は車よりなるべく歩かせたい。しかし、園児が少々は歩いても「おんぶ」「だっこ」らしい。

しかたないので、どちらかをジジババが担当する。運動を兼ねて歩く小学生を迎えに行く。

日傘をさし、孫がお楽しみ袋と呼ぶおやつカバンを持って、2人でおやつを食べながら川沿いの1キロほどを、なぞなぞや言葉ゲームなどしながら歩く。
川の反対側は田んぼ。おたまじゃくしを観察したり。

と、ある日川の落差の深みの中にやや大きな魚がいることを発見し、帰宅後あらためて捕まえに行った。
がそう安安と網には入らない。

毎日眺めながら、、、。

昨日のこと。
そうだ! 今日はおやつを投げてみよう。
カステラなら喜びそうだ。
沢山の魚がこぞって跳び上がって食べに来る。
なかなか面白い。

これからは、魚が食べられそうなおやつを持って行かなくっちゃ。

夫の料理教室

テーマ:
単身赴任から退職帰宅し、しばらくして男の料理教室に通い出した。そして1年ほどになろうか。
朝、昼、夕食を外食とコンビニ、弁当、お惣菜屋さんで過ごした8年。
何を思ったのか、通い出した料理教室。

しかし、それを作ってくれたのは数回、それ以外は準備も片付けもろくにはしない。
三食の一度位は、いえいえ一週間に一度くらいは、いえいえ1ヶ月に一度くらいは、何か作ってくれるとか、私が外出して遅くなった時くらいは用意してくれるとか、、、、。
そんな期待をしているのですが、まだまだ遠い話のようです。

料理教室から帰った時言うのです。
汚くてダメだ。魚をさばくのが気持ち悪い、汚い、臭い。風呂にもう一度入る。
皆、いい加減すぎる、大さじ一杯もそんなものいい加減でいいと言うと驚いています。
料理は、材料が無ければ代用ですませることが出来ることを私が言うのですが、がんとして聞かない。
教室に行けば少しは分かってくれるかもしれないと期待し、あれこれ文句も言わなくなることを望んでいる。作る身が少しでもわかればまた視点も変わるでしょう。
そして、なんとか自分ひとりでも、インスタントラーメンでも作って食べられるようになってほしいと願っている。

{AF44DD61-0821-4F2F-9D37-D249C7218E06}


ちなみに今日はこんな物を作って来ました。

★梅干しとポン酢のやきそば。
★豚肉の味噌漬け焼きとパプリカのサラダ


私の為に少し持って帰ってくれるのですが、21時過ぎに食べないようにしている私にとっては少しきついです。