学年ビリ&高校中退から東大・医学部に合格した塾長のブログ

高校中退後、国立医学部に合格。その後再受験し、
東京大学に入学した自身の経験を活かし、
偏差値40前後の生徒達を東大や国立医学部に合格させてきました。
私の受験ノウハウが詰まった桜凛進学塾やブログが、
少しでも全国の受験生の励みになってもらえれば幸いです。


テーマ:

もう受験直前ですね。

 

受験生の方で、

今さら新しい教材に

手を出そうとしている人がいるならば、

とても危険です。

 

なぜか!?

 

本日は、

合格点を取るための

基本点数の積み上げ方

考えてもらいたいです。

 

 

どんな人でも、

よっぽど突き抜けている人でない限りは、

英語は、200点満点で

160点~190点くらいの実力だとか、

社会は100点満点で、

70点~90点くらいの実力だとか、

取れる点数に幅があると思います。

 

では、その点数の幅は

なぜ生まれているのか?

 

それは理由が2つあります。

1つ目は、あなたも

すぐに思い浮かぶと思いますが、

テストの難易度の変動です。

 

当然、テストが難しくなれば、

取れる点数は下がりますし、

テストが簡単になれば、

取れる点数は上がります。

 

ただ、大事なことは、

難しいテストに向けて

準備することは出来ても、

テストの難易度自体は、

自分で決めることが出来ないので、

これは自分でどうにか出来る要素では

ありません。

 

自分でどうにか出来ることなら、

どうにか対策をした方が良いですが、

自分ではどうにも出来ないことは、

仕方ありません。

 

強いて言うと、

最低限の基礎を徹底した上で、

難しいテストも出来るように

対策するだけです。

 

そして、

テストで取れる点数の幅を作る

2つ目の理由は、

自分が勉強したことに対する

定着度です。

 

どういうことかと言うと、

例えば、社会で、

ある分野の知識の定着度が

50%くらいだとします。

 

ちなみに、ここで言う

定着度が50%という状態は、

自分が学習したことに対する記憶度のことで、

10項目ほど覚えたことがあったとすると、

実際はそのうちの7個くらいしか思い出せないとか、

思い出せるものも、即座には答えられず、

どこか頭の中で

まだモヤモヤしている段階であることを言います。

 

そして、知識の定着度が50%くらいだと、

特にセンター試験の様な記号問題だと、

運が良ければ正解するし、

運が悪ければ間違えるということになります。

さすがに、それなりには勉強しているから、

2択には絞れるけど、

そこで正解するかどうかは運次第で

正解率は50%の状態ということになります。

 

それに対して、

定着度がほぼ100%の事項は、

試験で出てきても、ほぼ完ぺきに答えられます。

正解する確率はほぼ100%です。

 

ここで、

センター試験や模試を解いたときに、

100点中60点分は定着度100%で、

20点分は定着度50%で、

残り20点分は知らない問題だったとします。

 

このとき、定着度100%の60点は確実に取れ、

知らない20点分の問題は、

分かりやすくするために0点だとします。

 

この場合、期待値的には、

残りの20点分は正解率50%なので、

10点取れて、

実力的には70点取れる感覚になりますが、

実際は運が良かったり、悪かったります。

 

ここで運が本当に悪いときは、

この20点分がほぼ0点になって、

60点しか取れませんが、

運がとても良いと、

この20点分まるまる得点することが出来て、

80点取れることになるのです。

 

そのため、

悪いときは60点だけど、

良いときは80点くらい取れる、

という成績になるのです。

 

ただ、ここでとても大事なのは、

定着度を上げるのは、

自分でどうにか出来る要素である

ということです。

 

特に、

まだ勉強してない

定着度が0%の問題を

定着度100%にするよりも、

定着度が50%の問題を

100%に引き上げる方が圧倒的に効率的です。

 

そして、なにより、

学校の試験は運が悪くても笑って過ごせますが、

入試は運が悪くて結果が悪かった、と笑おうとしても、

悔しさや涙で溢れるばかりのものです。

 

そのためには、

運が悪くても、なるたけ良い結果が出る、

という対策の仕方をした方が良いです。

 

となると、

出来るだけ、100%得点できる、

基本点を積み上げることがとても大事になります。

 

つまり、

1、試験で得点するために、自分でどうにか出来る要素であり、

2、未習分野の学習よりも圧倒的に効率的で、

3、試験の基本点を積み上げることが出来る

ために、

今まで勉強したことで、

まだ定着しきってないことを、

この時期は徹底して復習することが

とても大事になるのです。

 

試験に成功するためにも、

この時期は新しいことに手を出さずに、

今まで勉強したことの復習を

徹底しましょう。

 

【底辺高校だけど、GMARCH,いや早慶に行きたい!】

【勉強をサボってきたけど、1年で東大、京大などの難関校に行きたい】

【部活や恋愛などの青春をエンジョイしながら、早慶上智に行きたい】

【偏差値40以下、高校中退から1年で、

国立医学部、東大文系に合格した方法が知りたい!】

【勉強はするから、どうしても医学部に行きたい!】

【数学オリンピック対策をして欲しい!】

 

そういう方は

こちらまで、ご連絡ください。

 

現在の成績、性格、学校の教材などを

考慮した、

あなたオリジナルの

勝ちグセとなる勉強法をアドバイスします。

 

ちなみに、

大学への数学などを執筆している先生に

特注しているオリジナル教材もあります。

 

webでの相談も可能なので、

全国どこからでも、相談できます!

 

私の本が気になる人はこちらから。

 

 

学年ビリから東大・医学部・早慶に合格する法 改訂新版 (YELL books)学年ビリから東大・医学部・早慶に合格する法 改訂新版 (YELL books)

1,620円

Amazon

 

 

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー1 総合編【数・かたち・考える】「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー1 総合編【数・かたち・考える】

1,296円

Amazon

 

「考え抜く力」が身につく! 天才くらぶチャレペー3【かたち】編「考え抜く力」が身につく! 天才くらぶチャレペー3【かたち】編

1,296円

Amazon

 

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー2【数】編「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー2【数】編

1,296円

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

学年ビリ&高校中退から東大・医学部に合格した塾長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。