【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

ヒステリー球(梅核気/咽喉頭異常感症)と整体治療
患者=Mさん-35才-男性-会社員

① Mさんの病歴・・・
患者Mさんは、当院に「逆流性食道炎」の治療で通院する事になりました。その中でMさんから「喉の違和感」についても相談を受けました。
胃酸の逆流がひどかったMさんは、呑酸による胃酸の影響で喉から口腔にかけてかなりヒリヒリとしていたそうですが、それとは別に、異なる喉の違和感を以前より訴えておられたそうです。逆流性食道炎の診察-治療を受けていた病院でその事を相談すると「咽喉頭異常感症(=ヒステリー球/梅核気=下記参照)」と言われたそうです。
その病院では特に治療は無く、また別に逆流性食道炎の治療を受けていた鍼灸院でも「咽喉頭異常感症(=ヒステリー球/梅核気)」の鍼治療を受けていたそうですが芳しくなかったので、当院での相談となりました。


② Mさんの診察
・逆流性食道炎の診察所見については割愛します。
(Mさんの内視鏡の動画を見ると、通常閉塞しているはずの胃食道接合部が15mm前後開いていたことが確認できました)
(Mさんの逆流性食道炎の治験例で詳述)
・Mさんは、数か月前に一旦治まっていた逆流性食道炎の症状(胸やけ、呑酸など)が病院の薬によって改善していたにも関わらず、服薬を中止すると以前より数倍も激しく悪化し、薬を飲んでも苦しい状態が続いている病歴があり、そのトラウマもあってか多少神経質な状態になっていました。


③ 治療目標と整体治療
 
     ⑴ 自律神経を安定化させる
・舌咽-迷走神経安定化テクニック
(実際には、上記にプラスして逆流性食道炎の整体治療を施術していました)


④ 経過と結果
・上記③の「舌咽-迷走神経安定化テクニック」を治療メニューに取り入れて2-3回は変化がありませんでしたが、4回目頃から少しずつ「喉の違和感が何か減ってきた感じがいます」との報告がありました。
・7回目の施術時には「ほとんど喉の違和感を意識しないくらいに改善していました」との報告を受けました。


⑤ 今回の症例の概説、、、
・ヒステリー球の症状(☚咽喉頭部や食道の狭窄感、異物感、不快感など)が起こる機序についてはよく分かっていません。細胞の炎症所見などの器質性変化が無いからよく分からないのは当然だと思います。ただ、ここでは単純に考えるとその治療法も見えてくると思います。


・候咽頭部分の知覚を司っている神経は「舌咽神経、迷走神経」です。ですから両神経が過緊張状態になると候咽頭部分の知覚も敏感になり、通常では知覚しにくい様な極めて軽微な刺激(☚例えば唾液や痰の咽喉部での粘着-通過)でも知覚してしまい、それを「喉の違和感」としてとらえてしまうかもしれません。


・従って今回のMさんの症例では、「舌咽-迷走神経安定化テクニック」を取り入れる事で両神経の過敏状態が解消され、喉の違和感も改善していったのではないか、と考えられます。


・両神経が過敏になる原因として深層心理的な原因がある場合、根本的には心理療法的介入が必要だと思います。
しかしMさんはかなりひどい逆流性食道炎で胃-食道部が相当過敏になっていますから、同部を統括する迷走神経系に過剰なインパルスが生じている事(☚迷走神経の過敏)は容易に推察できます。


・ですからとりあえず「舌咽-迷走神経安定化テクニック」で喉の違和感=ヒステリー球が解消しているのでそれで様子を見てもらいつつ、もし「喉の違和感=ヒステリー球」が再発したら心理療法的介入について必要か否かの心理分析とその後の心理療法の導入について説明しておく必要があると思います。


※ 咽喉頭異常感症 ヒステリー球 梅核気・・・
「咽喉頭異常感症」とは咽喉頭部や食道の狭窄感、異物感、不快感などを訴えるが検査値の異常や器質的病変がみられないものをさします。
精神医学的には「ヒステリー球」と呼ばれ、不安・うつ状態・神経症・自律神経失調・心身症などの心身医学的原因で生じると考えられています。
東洋医学的には「梅核気」と呼ばれ、肝気うっ血証が原因すると言われています。

 

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。