【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

両足のむくみと静脈瘤の整体治療
患者=Tさん-32才-女性-主婦


① Tさんの病歴・・・
患者Tさんは別件で来院されましたが、その過程で両足のむくみと静脈瘤も気にしておられたので、それも並行して治療することになりました。
両足ともにむくみと静脈瘤があるそうですが、特に左足はひどく、数年前に病院で検査したところ「左足の静脈の弁は全部破壊されています」と担当医より言われたそうです。今まで、血液検査やX線検査で特に異常を指摘されたことは無いそうです。

 

② Tさんの診察
・初診時の触診で、両足の圧痕は認められませんでした。しかし静脈は軽度拡張し部分的に蛇行して見えました。
・軽度の便秘で、ガスもよく溜まるそうです。
・月経痛は強かったそうですが、3年前の出産後から月経痛はほぼ解消したそうです(☚子宮内膜症既往の可能性?)。子宮筋腫や不正出血は無いそうです。
・腹部聴診上、グル音は腹部全般的に減弱していました。血管雑音やハム音は確認できませんでした。
・腹部触診上、全般的に粘土様の抵抗感がありましたが、特に盲腸部とS字結腸部は粘土様の抵抗感が強く、圧痛も著明にありました。
・下肢の筋力検査で、特に筋力の減弱している部位・緊張(こり)している部位はありませんでした。
・病院での検査では、心肺系の異常、内分泌-代謝異常などもありません。

 

③ 治療目標と整体テクニック
  ⑴ 盲腸部、S字結腸部の緊張の解放
  ⑵ 外腸骨静脈の絞扼制限の解放

・消化管の平滑筋テクニック
・子宮内膜症テクニック
・腸骨はがしテクニック
・胃腸蠕動運動亢進テクニック

 

④ 経過と結果
・初診直後、Tさん自身が大腿を触った時「太腿がかなり軟らかくなった感じがします」とおっしゃってビックリされていました。
・3回目来院時にTさんは「太腿がかなり細くなりました!! 全然むくんでいず、キュウキュウだった昔のジーンズが簡単に入ります。」とおっしゃって、喜んでおられました。また、濃く太かった静脈もかなり薄く細くなったそうです。
・2か月後に再来院された時に確認すると「太腿はずっと細いままで、全然むくんでいません。」とおっしゃっていました。

 

⑤ 今回の症例の概説、、、足のむくみはお腹に原因あり!!
・足のむくみや静脈瘤は様々な原因によって生じますが、意外に腹部に原因がある事も少なくありません、、、と言うより、むしろ経験的に言って多いかもしれません。


・ところで足からの血液-リンパ液は「静脈」や「リンパ管」を通じて足から鼠径部-腹部を上行し、心臓まで戻らないといけません。その際に血液やリンパがスムーズに戻れば足はむくまずに細いままですが、しかしその腹部で何らかの原因によって堰き止められると心臓まで戻りにくく、結果的に血液やリンパ液が足に滞留してしまう事があります。それがむくみや静脈瘤の有力な原因になります。


・このケースでは原因が腹部にあるのですから、当然足に対する治療、例えば足のマッサージ-エステや着圧ストッキングなどの効果はかなり限定的になり、ほとんど効果がありません。従ってこの様なケースでは『足への治療ではなく、腹部での「静脈」や「リンパ管」の流れを阻害する原因を探し、その原因を取り除く治療』が最良である事は言うまでもなく、その多くは下腹部の大腸や小腸の残留便による膨隆・癒着が原因する事が圧倒的に多いのです(当然精査が必要です)。


・特に女性では「慢性便秘」や「月経血の逆流による子宮内膜症」などが(☚Tさんは上記②の「Tさんの診察」より左記の両方があった可能性が高い)好発するので、それらが以下の①~④のように
① 腹部の大腸や小腸の残留便による膨隆・癒着など

② 腹部静脈・リンパ管の絞扼

③ 足に血液・リンパ液の滞留増加

④ 足のむくみ・静脈瘤の発症・増強・長期化
と順に進行していく事が考えられます。


・今回の症例のTさんも”結果的に同様のケースでは”と推定されますが、先述の様に他の方々も経験的にそして圧倒的にこのタイプの方が多いのでは、というのが実感ですし、実際にほとんどの症例で極めて短期間で効果が現れることが大半です。

 

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。