【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

メタボ(メタボリックシンドローム)の体重減少(-7Kg減)と整体治療
患者Sさん=50才-男性-自営業


① Sさんの病歴・・・現在体重は85Kgです。。。
患者Sさんは、現在身長171cm・体重85kgで腹部が膨満してパンパンに張っている状態です。別件で来院されたSさんですが、腹部膨満=体重減少も喫緊の課題として、今回の治療目標に併せて施術することにしました。
メタボ外来での検査では、腹部CT撮影などの検査はされていませんが、中性脂肪・悪玉コレステロール値が高いそうです。血圧は130/80だそうです。血液検査では、尿酸値や血糖値などその他の異常値はないそうです。
数十年前から現在に至るまで、ほぼ具体的な運動はゼロに近い状態だそうです。


② Sさんの診察
・軽度の睡眠障害があり、いびきは相当あるそうです。睡眠時無呼吸は確認できませんでした。
・腹部-仰臥位視診上、皮膚のタルミやひだ(雛状化)は無く緊満状です。
・腹部聴診上、血管雑音・ハム音はありませんでした。グル音は非常に微弱でした。頸胸部の血管雑音もありませんでした。橈骨動脈の柔軟性がやや減じてほんの少しだけ硬化気味でした。
・腹部打診上、全般的に濁音でした。波動は感知できませんでした。また、シフティングダルネスも認められませんでした。
・腹部触診上、肝・脾腫は認められませんでしたが、回盲部、腸間膜根、心窩部、十二指腸空腸曲などな緊張と圧痛がありました。腫瘤感は感知できませんでした。
・お通じは毎日あるそうです。


③ 治療目標と整体治療
⑴ 残留便と腹部静脈血の排出促進及び腹圧減少
⑵ ⑴による体重減少・・・目標7Kg減
⑶ ⑵により運動療法の活性化(➡運動療法の動機づけ強化)
⑷ 血中脂質成分の肝臓への還流促進(☚動脈硬化の予防)


・消化管平滑筋テクニック
・絨毛運動促進テクニック
・胃腸蠕動運動促進テクニック
・門脈還流促進テクニック
・肝臓の内臓整体
・運動指導


④ 経過と結果・・・7週目で目標の7Kg減!
・2週目頃より1回の排便量が増えて、それが安定した状態で排便が続いているそうです。

参考資料--腹部膨満の原因
ⅰ-内臓脂肪
ⅱ-皮下脂肪
ⅲ-残留便
ⅳ-消化管内ガス(オナラ)
ⅴ-消化管内に溜まっている静脈血
(ⅵ)-腹部の病的状態・・・例-腫瘍、嚢胞、臓器の腫大、腹水など

Sさんはⅰからⅴ全てが関係していると思われます(ⅵについては直近の検査では無いと診断されているようです)。
従って、今回の治療目標として「ⅲ-残留便、ⅳ-消化管内ガス、ⅴ-消化管内に溜まっている静脈血」を減らしていく整体治療を試みました。

・7週目の来院時、治療前に85kgだった体重が7Kg減少して78Kgまで落ちていました。
仕事で合う多くの方々に、「最近、痩せましたね。」と、言われて驚いているそうです。
ベルトの穴も二つほど縮めて、体が軽くなった感じがして動きやすくなったそうです。


⑤  今回の症例の概説、、、運動への「動機づけ」を増やす為に・・・
・今回の治療目標は、Sさん自身に「運動療法の動機づけを強めて頂く」ことにあります。

・周知のごとく、メタボリックシンドロームにおいて運動療法の必要性は皆さん理解していても、実際始めてみると長続きせず、モチベーションを喪失してしまう(三日坊主)ケースは多々あります。Sさんもそんな中の一人だと思われます。

・我々治療者側も、それ(三日坊主)を分かっていながらアリバイ的に「体重を減らす努力をしてください」と言うだけに留まる事が少なくありません。逆に言えば、運動療法を持続させて頂くには、そこに何らかの工夫が必要になるケースが大半です。

・当院的にも色々な工夫を試みていますが、今回のSさんのケースでは、相当「腹部の残留便」が蓄積されている事が予想されましたので、この残留便を排出させて体重を減らす事で「身体を活発に動かしやすい状況を設定してあげる」事で、その運動療法の動機づけを図る目標を立てました。

・Sさんも、当初は「体重7Kg減」の治療目標に疑心暗鬼的でしたが、2-3週目頃になると入浴時に体重を図る度に体重が少しずつ、しかし確実に減少していく事を実感されていたため、また、実際に身体が身軽に感じる様になってきたため、運動療法に対するモチベーションも次第に増強していったようです。

・現在、Sさんのメタボ状況は少し進行していると推定されますが、しかしまだ50才ですので、今からでも充分に対策と効果が期待できると思われますので、その点を重々ご説明の上、治療を終了する事にしました。

・肝臓への静脈血還流を促進させる事で、少しでも血中脂質を減少出来るのでは、と期待して「門脈還流促進テクニック・肝臓の内臓整体」を施術しています。




● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。