【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

左ひざ(腓骨頭付近)の痛みと偏平足の整体治療  
患者Tさん=29才・女性・アルバイト店員


① 病歴=数か月前から左ひざが痛み出しました・・・
Tさんは数か月前から近所のスーパーマーケットに店員として勤めだしました。ほとんど立ち仕事だそうです。
すると少しずつ「左ひざの外側部(腓骨頭付近)に違和感」を感じだし、最近はお昼を過ぎる頃からその違和感が「痛み」として感じるようになったそうです。
なじみの整体院を受診して左ひざの治療を受けたところ1週間ほどは調子が良かったそうですが、その後少しずつ悪化し、今は元通りに痛くなったそうです。


② Tさんの診察所見
・左ひざ外側部(腓骨頭)に発赤、熱感、腫脹などの所見は認められませんでした。可動域検査も正常で、他動時痛もありませんでした
・マックマレーテスト、アプレー(圧&牽引)テスト、アンビルテストなども陰性でした。
・左腓骨筋にやや緊張と圧痛がありますが、その他の筋肉、靭帯に異常はありませんでした。
・下肢の神経学テストも異常ありませんでした。
・右足が偏平足状態で、右後脛骨筋の著明な緊張がありました。
・両足-足根骨のサブラクセーションは認められませんでしたが、相対的に緊張が低下している触感がありました。
・黄疸、灰白便、褐色尿、掻痒感などの所見もありませんでした。
・右脇腹の違和感、疝痛もありませんでした。


③ 治療目標と整体治療法
⑴ 右足の偏平足を解消する
⑵ 左右の下肢長を均等にする



・右後脛骨筋の推拿(圧法)と筋膜リリーステクニック
・右足の足底版の処方


④ 経過と結果
・右後脛骨筋の推拿(圧法)と筋膜リリーステクニックを施術して立って頂くと、右足の偏平足が50%ほど改善していました。その状態で痛みを確認して頂くと、左ひざの痛みが半分程度に改善していました。そして施術前より「立ちやすく」そして「歩きやすい」とTさんはおっしゃっていました。

・数日後に再来院して頂くと、左ひざの痛みは少し元に戻ったそうですが、それでも大分とましだったそうです。また、右足の偏平足も少し元に戻っていました。そこで初診と同様の内容を治療後、右足偏平足の改善の為に足の裏に敷く「足底板」の処方を説明し、それを翌日の勤務中に試してほしい旨を伝えました。

・3回目来院時、その右足足底板の結果を確認すると、左ひざ外側部の痛みは大幅に緩和していたそうです。右足の偏平足もあまり戻っていませんでした。


⑤ 今回の症例の概略・・・痛い所が悪い所と限らない!
Tさんの主訴は「左ひざ」でしたが、治療対象は「右足(偏平足)」でした。
つまり、左ひざの疼痛の主因を「右足偏平足による下肢長差の歪によるストレスが左ひざ腓骨頭付近に出現したのでは」という推定の元に治療方針を立てた訳です。おそらく、右偏平足により右脚が下降したため左脚が相対的に長くなり、立位によるテンションが左足首から腓骨を通じて左ひざ腓骨頭付近に負荷された為左腓骨頭付近に疼痛が誘発されたのではないか、と考えました。Tさんは現スーパーマーケットで勤務する前まで、ほとんど「立ち仕事」的な勤務経験が無かったため、現スーパーマーケットで「立ち仕事」により今回の症状の誘発の契機になったものと推定されます。

従って主訴部位は「左ひざ」ですが障害部位は「右足(偏平足)」と考えて、その偏平足を改善する為の整体法=後脛骨筋の推拿等の処方を選びました。
ただ、偏平足の治療は「足底板」の処方が絶対的に必要ですので、患者Tさんには「足底板を数か月以上する事」を説明し、約束して頂きました。



● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。